ていいち日記

日々の出来事を書き込みます。

中国地方ドライブ⑦。。

2017年06月16日 | 旅行
2017年6月13日。
一乗谷朝倉氏遺跡~越前大野城~白山平泉寺(はくさんへいせんじ)~永平寺~丸岡城~東尋坊~金沢。
白山平泉寺、東尋坊、金沢以外は、今年の4月に行った場所です。

道の駅から一乗谷朝倉氏遺跡までは3kmほどです。

「福井市の南東約10キロ、一乗谷にある朝倉氏遺跡は、戦国時代に朝倉氏五代が103年間にわたって越前の国を
支配した城下町跡。武家屋敷・寺院・町屋・職人屋敷や道路に至るまで町並がほぼ完全な姿で発掘され、
国の特別史跡・特別名勝に指定されている。」とのことです。また、5代義景の時に、織田信長に滅ぼされました。







4月の時には、上に行っていないので行ってみました」。

遺跡全体が見渡せます。

庭園です。



更に上にも遺跡があります。一乗谷城跡は山の上にあります。行くのはチョット難しいです。

ここにも庭園が。




続いて越前大野城へ。大野市の中心部にある亀山(標高:249m)にそびえる平山城です。

その前に「撮影スポット(鍬掛コース)」へと向いました。
近くのスーパー等の駐車場を利用しました。

トンネルの横を進みました。

山道を登って。

見えました。



10月から4月。条件が揃えば、このような天空の城となります。

ここで地元のご婦人と出会い家内と話しがはずみました。天気の良い日には、ほぼ毎日来ているとのこと。
ご婦人から永平寺に行くのなら途中にある「白山平泉寺」へ行くよう勧められました。

この後、越前大野城へ。
柳廼社(やなぎのしゃ)の横を通ります。









石垣の説明がありました。

城内は展示場となっているので、城内には入りませんでした。

次は、ご婦人に勧められた「白山平泉寺」に行くことにしました。

国史跡白山平泉寺」旧境内は、古くから信仰の対象であった霊峰白山(標高2,702m)の越前側の拠点として、
養老元年(717年)に泰澄によって開かれたと言われています。」とのことです。

広いですね。







拝殿です。



これが額です。







ご婦人がおっしゃっていましたが、苔が手入れされていて綺麗だと。本当でした。


この後、永平寺へ。



家内が中は特に入らなくても良いとのことで、私は4月に中に入っているので周りを歩いて見ました。








この後、丸岡城へ。現存する天守閣の一つで、日本最古の天守閣です。



中は狭いです。






この後、4月に行っていない東尋坊へ向いました。







東尋坊は、40年振りに訪れましたが、その時よりも小ぶりになったように感じ、ちょっと期待はずれでした。

今回はここまでとし、宿泊先「東横イン金沢兼六園香林坊」へと向いました。
この日も天気が良かったのですが、気温が上がらず涼しかったです。

「越前大野城の撮影スポット」と予定していなかった「白山平泉寺」が良かったですね。

走行距離は、約187kmでした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国地方ドライブ⑥。。 | トップ | 中国地方ドライブ⑧。。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。