丁未堂画室二の丸 TeibidoStudioBranch

版画家のブログです。本丸MainBlog=http://blogs.yahoo.co.jp/teibido

北京造物節 2017.7.7-13

2017-07-07 21:11:47 | news


今日から始まったコレの、内務部街27号院会場に出品してます。
木版画五枚ですけど、今回は版木も一緒です。




吃貨(食いしん坊)代表?なためか、木版画ながら、なぜか食のジャンルに所属してます。


地下鉄5号線「灯市口」駅をC口から出て、徒歩7〜8分です。




これが正門ですが、いつも閉まってて、



左側(西側)の通用口のような入り口から入ります。




どんどん中に進んで下さいね。
会場は中庭を囲んで左右にあります。
まず、左側の展示室にはこんなのが。
厚紙で作った紙製彫塑です。萌えた〜〜








更に進んだ右の会場はこんなで





切り絵





文豪の肖像画





私は白黒版画を出品しました。





その展示室の向かい側はカフェです。




中には、カフェなのになんとお座敷が!
ビールもあるし、静かだし、昼寝してしまいそうです。

何でこんなとこにカフェ?と思ったら、ここはせーふの建物なので、近所のお役人がちょっとしたミーティングや接客するのに使うそうな。なるほど。





同じ内務部街には、こんなかっこいい中学校もあります。




毎日暑いですが、もしよろしかったら見にいらして下さいね。

なお、7/8(土)と7/12(水)の14〜16時は、こちらで元々やってる地元民の会合があるので、その時間だけ閉まります。

その他の日は、8〜20時まで開いています。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 靴の中敷 | トップ | 史家胡同41号の红墙小院 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

news」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。