バリとゾウとゴンッ

日々の能書きダラダラと。
あれやこれや綴ります。

お薦め本!「ハツカネズミと人間」スタインベック著。一気に読破!長岡市立中央図書館より

2017年07月06日 19時35分38秒 | 雑記

いやあ~おもしかったあ~
もう一気にグイグイ引き込まいて、読んじまったてえ~
「ハツカネズミと人間」

何よりの、展開が分かり易くて、まとまってが。
読みやっしぃ~
さすがアメリカの小説って言うかの。
スタインベックってこうらったがあかのと。
スッゲエ興味湧いたてえ~

だっけん、返却したら(長岡市立中央図書館:新潟県長岡市)すぐに「怒りの葡萄」借りたすけ。
これは、上下ある長編らよ。

両作ともの、映画化されてっから、タイトルだけは、以前から知ってたがあて。
映画も観てみっかな。

「ハツカネズミと人間」はの、アメリカ開拓からの大規模農場を渡り合う二人の男のお話んが。
そうらなあ~ アメリカンニューシネマ、作家ジョン・アービングとかの誕生を予見してっかもらよ。
ジョン・シュレンジャー監督「真夜中のカウボーイ」なんか、どっか思い浮かんでくうがいなあ~

そん中で、ダスティン・ホフマンが、ラッツォ(ネズミ)と呼ばれてたんは、こっからんがあか?もしやして。
て、ことは、村上春樹作品に出てくる鼠もそこにつながるがあかのお~。

ぜひ、おめさんたちも読んでみてくんなせの。オススメらすけ!

ほんじゃね。

平成29年7月6日



NEWYoutube でチャンネルテレビ 持ちました!!

クリックJungka N



でご検索下さい!

自分が取材した映像や自作映像作品等をご覧いただけます。


②ヤル気のない店・中華大吉「超デカ盛りラーメン」替玉必要無し!新潟県長岡市


ぜひご視聴下さい
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月5日(水)のつぶやき | トップ | 7月6日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL