ヘアアレンジ*アレンジヘアアクセ/アレンジつけまつげ

アレンジヘアアクセサリー&アレンジつけまつげ

『人工毛』デザイン&アレンジ

Ou.ka/fringe

眉描いて『1週間』持つ?!(インスタントアートメイク?)

2016-10-15 | ♪美ブログ
前にも一度気になった

「消えない眉」のアイブロウ


その当時はこの筆タイプがまだなかったので

塗って剥がす?!・・私には無理だな

とやっぱり眉育毛の方にしたのだった。


でも今回、

なんと「筆タイプ」で

しかもこれまでの最長3日持つというものから

『最長7日間持つ』タイプが登場したらしい


こんな楽ちんなもの、

試さないわけがない(笑)


これです↓


まだ試してませんが


実は「眉育毛」はなかなか続かなくて


塗った部分がかゆくなってきて

夜中寝ている間に掻いてしまい

そのまま顔のどこかに触ってしまったら

毛が生えてくるのではないかとか←アホ?


あと、前髪があるので

塗った部分に(乾いていても)前髪が触れて

その髪がおでこの他の部分についてしまうのではないかとか。


そんなこんなでストレスになっていき

続かなくなってしまう


生えてはくるもののなかなか希望通りには生えそろわないし、

気が遠くなりそうでね。


しかも

結局は毎朝描いているし、同じかなとか


そんなこんなで「眉育毛」はいい加減な感じでした


***********


描いて数日間持つなら

その方が全然良い



私はこういう楽ちん美容が大好き


最大で『1週間』も持つなら

メンテは週1回で良いわけです


昔は眉のアートメイクも考えたことはあるのですが

眉はもともと濃いですし

眉だけはとにかく薄いのが好きなので

足りない部分に足す程度くらいでちょうどよい私には

アートメイクまでは必要ないかなと。


でも。


眉毛って案外うまく決まらない事が多い(不器用なんでね


だから夜のうちにじっくりゆっくり描いて

それが数日残るのなら

薄くなった時点でその薄い部分をなぞればいいだけなので

1からリセットされずに

ずっと理想の形が簡単にキープできるわけです


いやん。本当だったら最高です


ただし。

色味が違和感ないか、

本当に持ちが良いかなど

ゆっくりチェックしていきたいと思います。


このタイプに育毛効果があれば言うこと無しなんですけどね


週1回我慢すれば良いのですからね。

(どうせ描いた跡が残るので焦って生やす必要もないですのでおまけ的に)


************


この「消えない眉」が出た当時、

ものすごく思ったことがあります。


リップバージョンが出たらいいのに

と。


いや、多分もうすぐ出る気がします


アートメイクリップラインを入れるたびに

油性ペンでピンクベージュがあれば、それで描いちゃうのに



本気で思ったことがあります(笑)


アートメイクも完璧ではないため

一部薄くなってしまったり

薄い色ですと年に1度はメンテしないと

理想をキープできないので


趣味なので1年に一度メンテナンスしていましたが

『1週間』持つインスタントリップラインが出たら

気分で色も変えられるし、

薄くなった部分に足していけばいいだけですしね


アートメイクのような「色抜け」もストレスにならないですし


アートメイクリップラインは本当に私には救世主なのですが

自分の唇の中に色が入りにくい(抜けやすい)部分が

どうしてもあるのです


そこを補う意味でも毎年入れているわけですが

やっぱりなかなか全体にしっかり色が入るのは

難しいようです


ピンクベージュのような肌から浮かない色にすると

落ちるのも早いので

ずっとメンテナンスが必要になってしまうのですね。


それでもリップラインだけは必要不可欠だったわけです。


それがもしも

『7日間』くらい落ちないインスタントアートメイクリップが出るなら

とことん自分の理想の形を追求できますし

色抜けも自分で補正できます

(掘って入れるわけではないのでそもそも色が入りにくいこともないと思います)


数日に一度、夜寝る前に塗って

ずっとその形をキープできるなら

ストレスがなくなりますね


一度しっかり形を描けば

あとは薄くなるたびになぞればいいだけなので

1から形を描くストレスがなくなります(ここ重要)


これは本当に素晴らしいこと


本当に発売してほしいです


夢が広がりますね

たとえば

リップラインにはやや濃いめの色にして

内側はやや薄めの色を選んでグラデーションを楽しめたり

またその逆で

リップラインは薄めにして内側を濃くして「立体」を楽しんだり。


リップラインだけにして(徐々にぼかし)

自分の唇の色を楽しむのも良いですね(今がこのパターンです


色がキープできるからこその遊び方、楽しみ方ができる

自分の好きな色を組み合わせて塗る新しい塗り方も面白いかも


リップバージョンは

とにかく「シミ」ができないものにして欲しいです


リップバージョン、

楽しみにしています



 P.S 秋になるとやっと美容熱復活です

(普段がやらなすぎなんで
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いまさらですが『ディオール... | トップ | 『消えない眉』?!試してみ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む