最近の、独り言日記。

2017-05-22 | ♪なんちゃってスピリチュアル
逆立ちを日課にしてみよう・・・

と思っていながら

まだ一度も実践していません

(何故かお腹いっぱいの時に思い出す


丸の内のお手伝いはまだ続いているのですが

実は事務のトップが引退され事務所がバッタバタで

さらには秋に「銀座」への移転が決まり、

大きな片づけなども始まりそうなのです


そんなこんなでなんだかちっとも落ち着かない


でも、

お手伝いをしているとふと

やっぱりこの時期、このタイミングで呼ばれたのは偶然でははいのかも

と思えるのです。


偶然なんて一つもないのだ、と。


それに何故か、

「(こんな一流のところで)何で後釜が育っていないの

と独り焦っていた私の予感は的中だったという事実。

(胸騒ぎというか・・・


こうなることがわかっていたのか

本当に「このままでは大変なことになる」と

毎日毎日、周りに話していた。


でも逆にこのような事態になると

みんな力を合わせてどうにかしようとするものなのだ。


余計な話など全くしなかったのに

色々な事を話し合ったり。


「事務トップが引退されたからここはみんなで協力して頑張りましょう」

って。

それぞれが相手の為にと努力してくださるのです。


オーナーがこの間言っていた。

「今の事務所は、雰囲気がとても良いね。
 みんな仲が良くて本当にいいね。」

と。


頼まれてお手伝いに来た当初とは

全く違う空気。違う環境。


確かにまだ全然整っていないし

本当の意味で整うのは今年は無理のような気がしていますが

それでも

今できること、

今わかる範囲で整え直そうとしているのです。


引継の全くないまま、

誰も重要な事を知らないままの

突然の出来事で途方に暮れていますが

これも偶然ではないのだと思っています。


この意味はまだわかりませんが

いつの日か、「そういうことだったのか!」と

理解できるのかもしれません。


ただ、今は

バラバラに感じたこの空間が

一つになって

なんだかとても優しく温かい空気に感じることは確かです。


壁が無くなった感じがします


先のことはわかりませんが

とりあえず今、

お役に立てているかはわかりませんが
(ただの邪魔をしているだけかも

できる範囲で頑張りたいと思っています


日々勉強させていただいているこの環境・状況に

感謝したいと思います。


 P.S 流れにお任せします

この記事をはてなブックマークに追加

今度は『逆立ち』?!(白髪改善??)

2017-05-13 | ♪美ブログ
とりあえずこれは、

「実践」から入ってみようかな、と考えているところです


先日、〈白髪が治る薬〉がアメリカから出るような

そんな期待感のあるニュースを目にしました


実は数ヶ月前に、白髪についてブログを書こうと思っていて

「なんでこの時代にまだ白髪のメカニズムが解明されていないのだろう?」

と強く感じていたのです。


よく老化などと言われますが

実はつい最近も電車の中で制服を着た女子高生の髪に

白髪が沢山あったのを目にしたのです。


「老化ではなくて、細胞の変異というか何か他の影響ではないか」

と感じました。


というのは

現在の80代くらいの人に白髪が少ない人も多いと耳にしたり

今の20代は白髪のある人が多い、

とも言われているからです。


確かに以前、20代の男性美容師さんが

「あ、ぼく白髪ありますよ」と言っていましたし、

私が大学時代にサークルのメンバーの男子の髪も

白髪が沢山あったのを思い出しました。


昔にはあまり見られなかったのかな?


昔との違いと言えば

環境や食べ物など様々なものがありますが

一体何が影響しているのだろう?


ストレス?


でも昔の方がストレスが多かったようにも思えたり。


何かの影響で頭皮の細胞に影響していることは

間違いないと思います。


**********


以前も「皮膚科の研究が後れている」と何かで読んだ記憶があり、

今頃やっとアトピーなどが解明され?

よい薬などが出るという情報があったり。


その頃、家族の頭皮の悩みで色々調べていたのですが

「脂漏性頭皮湿疹」?だっけかな?

この頭皮の病気はなかなか治りにくく

皮膚科でもらえるのはいつも同じ薬。


でも完治にはほど遠く、ぶり返してばかり。


「何でこの病気が飲み薬などで治らないのか」

と驚いたものです


10年以上も悩む人もいるくらい

なかなか治らないと言われている頭皮の病気ですが

この時に「皮膚系は後れている」と確か目にしたのですね。


私はホワイトニングサプリを飲むとものすごく白髪が増える実感があり

あまりにも増えたため

すべてのホワイトニング系のサプリをやめることにしました。


調べても聞いても、

「それは関係ない」と書いてあるのですが

実際に飲むのをやめて数ヶ月後には

根元から黒い毛になっていたりすることも多く

「やっぱり影響しているのではないか」

と思ったものです。

これはあくまでも私自身の実感なので本当のところはわかりませんが


ホワイトニング系のサプリを飲み始めてから

急激に白髪が増えて悩むようになりましたが

現在はビタミンCくらいは飲んでいます


***********


白髪の改善を考えていると

『逆立ち』とふと思いました


逆立ちと白髪改善に関係があるのか早速調べてみると

出てくる出てくる「白髪と逆立ち」の関係。


以前も確か、血流を考えている時に

「逆立ち」が気になったことを思い出しました。


でもその時は結局、

いつの間にか忘れてしまって実践しませんでした


逆立ちは特に

やる時間やタイミングも重要な気がしたからです。


胃に何も入っていない時なのか、

寝る前なのか、

などなど。


小学生時代にやったきり

それ以降、『逆立ち』なんてやった覚えすらない


本当に悪影響とかないのか。


逆さまになると脳が圧迫されないのか、とか

アホな不安が出てきてしまったり。


そんなこんなで結局しだいに忘れてしまっていたのです


**********


こういうものは「自分がやってみてどうか」だと

私は思っているので

今回はとりあえず実践してみようかなと思っています。


ですが以前少しだけはまった

「チベット体操」の第一も

結局はすっかり忘れてやっていませんし


私は実は体を動かすのが本当に苦手なタイプです


だからスポーツクラブが続いていることが奇跡に近いです(笑)

(スポーツクラブはその場の空気感が好きなのですね


人によって合う合わないというのもあると思うので

無理はしないで試したいと思っています。


またこのブログにも記録していきたいと思います


 P.S 血流改善&筋トレを頑張ってみます

この記事をはてなブックマークに追加

いまさら気になる、甘酒(だけどハードル高し??)

2017-05-08 | ♪美ブログ
久しぶりにお会いしたみかさんは

「もう甘酒飲み始めて1年ぐらいかな」

と話してくださった


私はその当時の話題はあまり詳しくないのですが

なんでも凝る父が「甘酒」を頻繁に購入しているのを見ていたので

「また何か流行っているのかな」

と感じてはいた。


みかさんが飲み始めていた頃は全く何も知らない頃だったので

「どこかに効くのかな?」

くらいに思っていたけど

食べ物関係は絶対に続かない自信があったので

深く追求しなかったのです


ところが昨日、

一年続いているみかさんにもらって飲んだ甘酒は

本当に本当に美味しかったのです


でも自分で作るのはそのうち面倒になると感じたり、

食べ物系は100%続いたことがないので無理と感じたり、

「私もやります!」

となかなか決心がつきませんでした


************


みかさんの周りに

「がんで余命数ヶ月の宣告を受けた人が
 甘酒を毎日1L飲んでがんが綺麗になくなり今でもその人は元気そのもの」

と言う人が2人もいて驚いた


信じられないけど、

実際に、その人と接しているので説得力があるのだ。


ただし「自分で作る甘酒」とのこと、

完全無添加で温度も重要だという。

それを毎日沢山飲むらしい。


単純な私のことだ。

気にならないわけがない(笑)



でもどうしてもひっかかる。

飽きるのだ。


これまで試してきたものは


☆ココナッツオイル→買う気もしない

☆キウイ→お店で素通り

☆アボカド→眼中にない

☆黒にんにく→冷蔵庫で目を合わせない


唯一、続いているものは

『プロテイン』


だけだ


でもプロテインは基本、筋トレの日だけなので

毎日ずっと、というわけではないからなのかもしれない

(しかも味を変えているし)


甘酒は味は変えられないし、

第一、

甘い。


甘いものは好きですが

毎日となると絶対に無理とわかるのです


甘い物はたまに食べるのが好きで

毎日は摂らないほうです。


なのですぐに甘みが飽和状態に感じそうで

想像だけですでにお腹いっぱい


「甘酒、飽きる」で検索してみると

やっぱり飽きて悩んでいる人もいるみたいで

私は絶対に無理な気がしてきたのです


でもみかさんの話しを聞くと気になるし、

試してみたい気持ちは大きい。


が。


甘酒メーカー(ヨーグルトメーカー)が必要だし、

物から入る時はリスクが高いのでうだうだしているのです


甘みがもう少し控えめだったら飽きないかもしれないけど

・・・いや、

私のことだから飽きるな



・・・と、


すでに書いているだけで甘みでお腹いっぱいな気がしてきたので

とりあえず

市販物で試してみようかな?


というか

甘酒自体、私は大好きなので


ただ、嫌いになりたくないので

続けることはしないかもしれません。


 P.S 飽きた物は二度と復活できないような感じです


 さらにP.S

5日の夜、鎌倉の海に夜光虫が美しく輝いていて感動でした

この記事をはてなブックマークに追加

なんだかんだ、野菜すごい?!

2017-05-03 | ♪美ブログ
その前に、いつも農薬とか気になってしまう、

『野菜』。


だから結局、

ものすごく意識して摂る、ということはあまり無かった気がする。


昔、あまりにもこだわりすぎて、

ベランダで野菜とか育ててみたり

でも虫が嫌でやめてしまったり


完全・完璧を求めてしまうと精神病にもなりかねないと感じ、

野菜はほどほどに摂ればいいや、とそんな感じでおさまった。


************


先日、大きな手術を終えた人が

「先生方にも驚かれる程、回復力、治癒力があると言われました」

と話していて、

「医者がね、健康や治癒力には野菜が一番って話していましたよ。
それも夜まとめて摂る、というのではなく
とにかく少しでもいいから朝、昼も摂るのが良いと。
何回にも分けて摂るのがよいみたいです」

と言っていたのです。


野菜なら何でも良いという。

お漬け物でも何でも。(塩分は気にしないといけませんが)


「薬も毒も葉っぱ(野菜)からできているんですよ。
だから人の体って野菜が効くんです」

と、なんだか説得力あるなあ、と単純な私は思った(笑)


タンパク質に凝っている私は

野菜ははっきりいってあまり眼中になかった。


食べても食べなくてもあまり影響ないかな、って。


でも、

思い起こせば友人の旦那様が

「健康診断ですべてに異常数値が出て、
焦って肉を控えてとにかく野菜ばかり食べまくった」

と言っていて

その後、見事、

「全ての数値が正常になって驚いた。
やっぱり野菜ってすごいんだな」

って自らの口から聞いたのです。


その時に、

「野菜ってやっぱり食べると違うんだな」

と思ったものだった。


農薬とかの影響よりも野菜自体の効果のが勝つのだと思った。


ちなみに果物は

「野菜を砂糖漬けにしたイメージ」だという


**********


単純な私のことだ。

急に野菜が気になりだした。


この際、農薬はあまり気にしすぎないことにした。

完璧を目指すと絶対に無理が出て続かなくなる。


とにかく素直に野菜をこまめに意識して摂るようにしよう、

そう思うことにした


先日、ちょうど甘くて美味しいプチトマトを見つけたし

こういう手軽なものを朝に食べるのもいいかな、と


でも、私のことなので

すぐに飽きないように

色々な野菜を考えておかないといけない


手軽なのがまず第一なので

さっと洗ってスナックのように食べられるものがいい。


浅漬けや酢漬けなども良いかな。

なんならピクルス、作るか(笑)


あ、でも歯の為に

あまりすっぱいものは摂らないようにするんだった


美味しく簡単に野菜を朝晩摂るように考えよう。

お昼は外食の時はサラダか野菜ジュースを意識しようかな?


基本的にはジュースにしないでそのまま摂るようにして

でも面倒な時はジュースにしたり臨機応変ということで


夜はサラダは摂りやすいけど

朝は軽いクラッカー系の私は

野菜を摂るのもけっこう大変な気がする。


いちいちお皿とかに入れたりとか面倒だし


ということでしょっぱなからジュースに頼りそうな感じでありますが

「野菜を摂る」という意識だけはしていきたいと思います


お肉大好きで

タンパク質しか重要視していなかった私ですが

タンパク質と同じくらい意識して参りたいと思います


 P.S はまっているのはやっぱりプロテインですが

この記事をはてなブックマークに追加

流れに任せます☆(久しぶりにスピ本購入日記)

2017-04-29 | ♪なんちゃってスピリチュアル
只今、毎日が

「なんか不思議に感じる」

という状況の中で過ごしていますが

あれこれと考えてみても

やっぱりこの流れって偶然ではない気がする

と確信みたいなものがわき上がる瞬間がある。


でもよくわからないから

ひたすら流れに任せているのです


それでも今はただただ心地よく感じ

全てが新鮮で楽しいので良しとしています


全てに意味があり、そして勉強であり

自分の成長する過程であると信じています。


************


先日、急に、

「久しぶりにスピリチュアル系が読みたいな」

とふと思い、

スピ本は本屋で新しいものを直観で購入すると決めているので行ってみた


すると

今の自分の気分にピッタリの本がすぐに見つかった。


やっぱり外国人著書もの。

私はスピ本は外国人のものがほとんどです


やっぱり「直観」系(笑)


この本にしたのは

「あらゆることは、理由があって起こるのです。
 たとえどんなつらいことでも自分に起こることは
 自分を成長させるための貴重な体験であり感謝すべきもの」


みたいなことが書いてあったから。

私はこういう考えが好きなのです

そして

◎高次元の原理①起こることはすべて良いこと

◎高次元の原理②起こることは学びの貴重の機会


というのを見て、

即購入決定(笑)


私は、理由が知りたいのです。


どうしてそれが起こるのか、

どうして良くないと思えることも「良いこと」というのか。


色々な本を読んでいるので知識としては持っていますが

やっぱりもっともっと聞いてみたい、

というのがあるのです。


人生に変化があると

それが自分にとって良かった選択なのか迷うことってあると思います。


私は楽観的な性格になりつつあるものの、

基本、ものすごい小心者でもあるので

「いいんかいな、私よ。今の方向でいいのか?

とふと不安になることも多いのですね


だからたまにこういう本で自分を元気にしてもらっているのです(笑)


************


おすすめの本かまだ読み始めなのでわからないので

まだブログに記録しないでおきます。


実は以前、おすすめでブログに記録していたあるスピ本の本ですが

その後同じ著者のものを読んでみましたら

「ちょっと違うかな」

と思ってこのブログの記録から外してしまいました


外国人著書ものの場合はそのようなことがまずないので

そこまで慎重にならなくても良いと思ってはいますが

このブログには自分のお気に入りだけを載せておきたいのです


外国人著書ものは読んでいて「癒し」しかないし

書いてあることがとにかく深くて新しかったり

とても勉強になるものが多いと感じます

(私が読んだものでの感想に過ぎませんが


**********


先日、久しぶりにももさんとランチデートしていただきました

ももさんとお話をしてると

「あ、前は私はそんな事をいっていたのだな」

と今の自分は少し違うなと思うことがあったのです


確かに以前の自分の考えや目指すイメージはそうだったのだと思い出し、

今はまた違う考えになっている自分が何故そうなったのか、

それがいつなのかもわからないまま今ここにいるのです。


何か、きっかけがあったのだろうか?

・・・思い出せない


でも明らかにわかっているのは

今の新しい場所に来てから

色々な考えや、性格までが変わった
と感じたこと。


このブログでもさんざん記録していますが

そっか、その流れで仕事においてもそうなっていたのかもしれない。


ももさんとお話していると気付かされることもとても多く

いつもいつも感謝しかありません。


その分野でトップレベルの人なのに

なんて謙虚で温かくて、キュートで乙女なのだろう

といつも感じるのです


いつも長い時間、お話できることを心から感謝しています。

そして気づきをありがとうございます。


流れに身を委ねながら

前向きにいきたいと思います


そしてどんなことが起こったとしても

それは「必然」で「良いこと」と思えるくらい成長できるよう

努力してまいりたいと思います。


 P.S  小心者ですが楽観的です(笑)


この記事をはてなブックマークに追加