ナチュラリえんこの暮らし 

                                  

夏のおもひで2016

2016-11-26 | 日々のこと

長かった夏が、ついに終わりを迎え。

さみしい様な、悲しい様な…
喪失感にも似た 、
そんな気分の今日この頃…

やっぱり、空の高い夏が好き!


****************

さて。それでは
夏の思い出を振り返って
現実逃避を…(笑)

霧島神話の里公園での 爽快な思い出☆

霧島の道の駅にある この公園。

道の駅もかなり山の高い所に
あるのですが、
さらにその駐車場から
鬼の数ほどの階段を
登って登って…登って登ると、
リフト乗り場があります。

そのリフトで、
またさらに 山肌を上って行くと…
やっと展望台に到着いたします。

この展望台からは、
坂本龍馬とおりょうが登った
高千穂の峰や、
数年前に噴火した 新燃岳が
目の前に
ど〜ん!と
雄大な姿で たたずんでいます。

遠くには 鹿児島の錦江湾や、
指宿の 開聞岳も見える程、
すごく景色のいい 展望台でした。

そんな広大な 自然を眺めていると、
本当に 自分のカラダが
透き通って行く様な 気がいたします。
人間も自然の一部だと 実感する瞬間です☆

そして、この公園の一番の楽しみ!

帰りは リフトで下るのではなく、
スーパースライダーで
下りる事ができるんです!

ですが、
乗っていく子供たちを見ていると…

これって、大人が乗っても
恥ずかしくないのだろうか…

な〜んて、ちょっと羞恥心が
チラつきはじめましたが…(笑)

ですが、ここで、もし!

「やっぱさー、恥ずかしいからやめよ〜」

な〜んて、諦めた瞬間から…
老け込んでいく様な気がしたので!(笑)

ここは、オッサンとオバハン、2人で!

意を決して!

乗ることにいたしました(笑)




おじちゃんに、ブレーキのかけ方など、
乗り方の レクチャーを受けてます。
真剣ですワタシ!
ちょっと ビビってます!

なんか…今見ると
おじちゃんの黒さに引けを取らない
ワタシの腕の この黒さ!(笑)
ちょっと嬉しい (^▽^)o


さて、それでは
長さ390m。
そして、なんと、高低差100mの
ヒャッホーな体験へスタートです。



ヒャッホー!(≧▽≦)






ヒャッホー!(≧▽≦)







ヒャッホー!(≧▽≦)



これ、写真で見るよりも…
体感では、ものすごいスピードで
滑り下りてまして…(笑)

そしてさらに、視界に入るのは
雄大な山々や麓の景色☆

もうほんと、
髪の毛が逆立ちそうな程
超〜きもちー♪ で、
サイコ〜 ♪ な体験でした(^^♪

階段を登るのは 大変だったけど、

また絶対行きたーい!
やりたいー!

そんな、
サイコーな夏の思い出〜(^O^)
素晴らしい体験をありがとう☆




そして帰りには、
大好きな綾の花火大会に
今年も行く事ができました。

山にこだまする
ドドーン !
という花火の音が
夏の夜を より、
思い出深いものにしてくれます。





最近は ひきちゃんと
仕事の休みが合わなくて
なかなか遠出が 出来なくなりましたが、

霧島、超〜近いよ〜!
1日でも全然満喫できる〜!

そんな自然豊かで、
大好きな 宮崎に居られる事にも
ありがとうでございます☆


さてさて、
これからは冬の楽しみを
見つける事といたしましょーかね〜(*´ω`*)







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« お魚特集 | トップ | 心の奥底が震えました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっとぉ~ (しまちゃん)
2016-11-27 17:31:23
スッごーーーく乗りたい!!
気持ち良さそうだし><
景色最高だし...いいなぁ~~
しまちゃ〜ん (enco)
2016-11-28 22:49:04
しまちゃんも すきねぇ〜~
(^з^)-♡ニヤニヤ

あー、連れて行きたいよー
あの滑ってる写真、
動画で撮ってたんだけどね、
見るたびニヤニヤしちゃうもんね(^O^)

景色も空気もサイコーだったょ〜

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。