貧脚オジサン~ロードバイク超初心者でも楽しめるブログ!

貧脚オジサンこと『しんのすけ』がお届けする自転車日記!難しいことが嫌いなので初心者さんたちも読みやすい記事を作ります。

自転車用ライト~ロードバイク初心者が揃えるべき自転車アイテム その7

2017-04-20 16:26:46 | 自転車用品

自転車用ライト



自転車で夜間走行する時や長いトンネルの中を走行する時にはライトを必ず装着しましょう。

自転車用ライトには小さいものから大きいもの、100均で買えるものから10000円以上するものまでありますが道路交通法的には前照灯と呼ばれるものをつけなければなりません。

前照灯の定義は各都道府県のホームページでご確認ください。

ライトの明るさの単位にはカンデラ(cd)、またはルーメン(lm)というものがあります。

そして一般的には400カンデラあたりから前照灯として使用できることになっています。

しかし実際河川敷などの真っ暗なところではこの程度では全く明るさが足りません。

できれば1500カンデラまたは200~400ルーメン以上のものを使用することをお勧めします。

 

明るさの足りないライトで河川敷を走ると本当に見えなくて怖いです。

 

そしてフロントライトと合わせてテールライト(リアライト)も装着した方がいいと思います。

後ろから近づいてくる車に存在をアピールすることが出来るからです。

 

ライトに関するまとめはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボトルケージ~ロードバイク... | トップ | 自転車用ロック~ロードバイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車用品」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL