T e g a k i l o g u e

-アトリエてがきの日々-

爽快山話

2017-06-16 | 
梅雨入り直前に訪れた伊那谷
鬼面山(1890m)からは中央アルプスと南アルプスの両方を見ることができる
トップの写真は南ア南部
山の青さと空の青、残雪の白がいい


山頂のぐらぐらの櫓
怖かった
でもこれに登ると1893mくらいになるかな


櫓から見渡す伊那谷


中央アルプスに沿って、飯田、駒ヶ根の町、恵那山も見える



この爽やかな風とクリアな景色には当面おさらばかと、見納める気満々で行ったのだが、
以降、中部東海では、ますます爽やかな晴天が続いていて拍子抜けしている
一体梅雨はいづこやら?
ようやく6月下旬頃からだろうか
今年は桜も、山菜も、雪解けも、何もかもが遅いように思う




登山道で見かけた白い花
咲きかけの姿が良い
コミヤマカタバミか(最近なぜか花の名前を調べるようになった)





さて、登山道は静かだったのだが
山頂では生憎、チャラチャラした感じの山ガール三人組と居合わせてしまった
景色も見ずに、食事をしながら人間関係の話で盛り上がり、ゲタゲタ大笑いしている
山へ行く理由も、過ごし方も人それぞれ自由かもしれないけれど
さすがに、静かな空気が台無しである
少し離れたところでおにぎりを噛み締めながら
「鬼に食べられてしまえ」と鬼の形相で思った。
が、そんなささくれた私の心も、
壮大な景色がまた、黙って洗い流してくれた
山よ、いつもありがとう





大鹿村から見えた赤石岳






ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妹と行った海と山 | TOP |  空(うつ)す → 現(うつ)す »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。