T e g a k i l o g u e

-アトリエてがきの日々-

夏の隙間より

2017-07-15 | 作品のこと


カーテン越しのシスター達が
朝から何やら密談している

マントンから来たかもめ
10代の頃の旅の記憶

'' かんたんな混沌 '' →*
のための絵も気づけば
夏の窓辺の景観の一部


わたしは中世の城塞跡のような
石を一つ探知した
このまま掘り進めよう





夏は、旅の記憶を収めた箱が開かれる季節でもある。無性に。
20代の始め、社会人になったばかりの頃に
母と旅したリュベロン地方の景色を思い出した
素朴な修道院も今なら
頑丈な石造りの壁の裏側に隠された
秘密の通路の方が気になる



ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文月 | TOP |  画材、音楽、山と海 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 作品のこと

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。