T e g a k i l o g u e

-アトリエてがきの日々-

内なる少年に

2017-05-05 | 山、日々
‘‘だれもが、友だちらしい友だちをもっているわけではありません。それに、ぼくも、そのうち、数字しかおもしろがらないおとなと、同じ人間になるかもしれません。それだからこそ、ぼくは、えのぐ箱とエンピツを買ったのです。’’









(サン=テグジュペリ 作 / 内藤 濯 訳 岩波少年文庫 1953年) より



立夏、こどもの日に…
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五月、また山へ | TOP | 新緑の木曽 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 山、日々

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。