T e g a k i l o g u e

-アトリエてがきの日々-

小景交換

2016-12-28 | 作品のこと
或る方が、個人的に
版画を買ってくださることになり
様々な経緯で
ではお互いの仕事の''交換''で
という話になった。
出てきたのは、17世紀の青い憧憬。
フェルメールの時代の空気を纏った欠片。
いつか出会いがあればと
かねてより、心秘かに望んでいた品だ。
プレス機で、版画を刷れば
トンの圧力がかかるとはいうけれど
かたや400年の時の重み…。
私の猫背が、伸びた。
この貴重な品とお仕事に
恥じないつくり手でありたいと
心新たにする。

年の瀬に、
お金には代えられない
とても大きな力を頂きました。
来年も、このデルフトを見るたびに
背筋を伸ばすことになるでしょう。
ありがとうございます。



ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1年分の人&クリスマス | TOP | 2017 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 作品のこと

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。