福岡天神矯正歯科ティース

福岡天神の矯正歯科専門クリニックです。口元は、歯並びで大きく変わるもの。医療の目で女性のキレイを応援します。

切端咬合、開咬の矯正!!by福岡天神矯正歯科ティース

2017-07-17 17:27:03 | 日記

切端咬合、開咬の矯正!!by福岡天神矯正歯科ティース

上下の歯列弓の大きさが、ほぼ同じぐらいのとき、

歯の山と山が接触する切端咬合という状態になります。

このとき、左右の小臼歯部の歯列弓幅径が狭ければ、

開咬になってしまいます。

治療は、歯列弓の幅径の拡大と、受け口矯正を行うことがあります。

 

福岡の矯正歯科専門医クリニック、ティース天神です。歯列矯正とは、どのような歯の動きできれいになっていくのか、スライドショートムービーでご覧ください。また、歯の矯正には、全体矯正や前歯のみの部分矯正、裏側矯正やマウスピース矯正など、ご希望に応じて、様々な種類の矯正法がありますし、費用についても安いと自負しておりますので、お気軽にご相談ください。保険や医療費控除についても併せてご相談ください。

ティース天神ユーチューブ

https://www.youtube.com/channel/UC73hA4XBjsRVIXfBXhPEyXA

ティース天神お問合せ

http://www.kyousei-fukuoka.com/yoyaku.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出っ歯・蝶番捻転・深いかみ... | トップ | 前後に重なった前歯の矯正!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。