AKB48 チームBのファンより

鈴木紫帆里さんを中心にAKB48 チームB について語るサイトです。

アイドルのライブ、当たり外れ、ブログ記事やワインのように(ナッキー)

2016-10-13 00:00:32 | 本ブログライターの話題
アイドルのライブ、当たり外れ、ブログ記事やワインのように(ナッキー)

アイドルのライブ情報はツイッターに頼る一方、アイドル評論はブログ記事をさがす。しかし、なかなか内容のある記事に当たらない。まるでたくさんアイドルを対バンで見ても、もう一度見たいと思えるアイドルに当たらないように。

興味深い記事を読めるブログは分かっている。もう一度見たいアイドルも頭の中に入っている。前の一文は、あくまで、新しいブログ・初見のアイドルは外れの率が高いという意味。

「チームBのファンより」は複数のライターがそれぞれの個性で書いているので、特定テーマに興味の読者は、記事を選んで読んでいることでしょう。
指原莉乃ファンの読者は、総選挙分析ライターの記事を、
楽曲派の読者は、ときめき研究家の記事を、
ライブアイドルに関心のある読者は、ナッキーの記事を、
AV女優元チームK成●理沙の記事は、テッド・KCの記事を。

新しいライブアイドルを見に行き「二回目を見たくなるアイドルと出会うか」を探り当てようとするのは、署名のない「チームBのファンより」を読むようなもので、たまには当たるけど、「私の見たいのはこのアイドル(記事)ではない」と外れることも多い。
ブログ記事は、ハズレなら飛ばして次を読めばよいが、対バンライブは外れのアイドルを(次のアイドルが登場するまで)我慢して待っていなければならない。

このブログの(再掲載)表示が、記事をクリックしてから「なんだ、再掲載ならクリックするんじゃなかった」なる失望を防ぐ。もし(再掲載)表示がなかったら、騙されてアクセスしてしまう。シンデレラは騙されない、ように(再掲載)表示。
ブログやツイッターでルックスよいからライブ見たのに衣装がダメダメは、タイトルで興味をもってクリックしたのに再掲載と知った時の喪失感に似ている。

(再掲載)表示は、新しい記事しか読まない方はクリックしないで下さい(「間違えて要らない記事を読まないで」)という意味。
中古車の中には高価なクラッシクカ―があるように、
今年とれた葡萄のワインより高価なヴィンテージワインがあるように、
面白い再掲載記事はある。ブログ記事は鮮度だけではなく、内容。相撲が力士の顔だけではなく、内容であるように。

アイドルのライブ、ちゃんと、(再掲載)表示してよ!!! と思うことがあるが、これはアイドルに責任はなく、悪いのはナッキー。
ライブアイドルを見始めて知識がなかった頃、放課後プリンセスを「初めて見るアイドル」と思って見たところ、ステージが始まってから過去に見たアイドルだと気がつき、
初めてだからと思って見たのに、二回目かよ、(再掲載)(既読)を、自分で認識すべきなのに、できなかった自分を責める。

途中で二回目と認識できたのは、放課後プリンセスに特徴があったから。
センターの黒髪ロングの子はアイドルらしいけど、残りの数人は茶髪のヤンキーという珍しいメンバー構成。全員ヤンキーか、全員可愛い路線(実際に可愛いかは別問題)が多い中で。

特徴のないアイドルは、二回目なのに初めて見たと誤認識していることもあるだろう。(再掲載)の表示がないブログ記事を二回読んでも気がつかないように。

中古車であれ新車であれ、車は金額がはるので、一生の間で買う機会は少ないが、
数多くのライブから見に行くアイドルを選ぶのは、スーパーや酒屋でワインを選ぶようなもの。

努力しないと切符がとれないAKB48グループは、高価なワインのよう。年に一回当選して見れるか(奮発して飲めるか)どうか。
当日券で入場できるアイドルのライブは、低価格のワインのよう。いつでも見れる(飲める)が、ハズレも多い。

ナッキー

追伸:時々ブログ記事ヒットランクを見ると常に総選挙分析ライターの記事が上位。自分の記事を読んでもらうには、タイトルに指原莉乃を入れて、(ナッキー)と署名せず、総選挙分析ライターを装えばアクセスが増えるかもしれない。騙して読者を増やしても意味はないのでしません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイドル本人にツイッターで... | トップ | アイドルのブログ写真、ツイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。