AKB48 チームBのファンより

鈴木紫帆里さんを中心にAKB48 チームB について語るサイトです。

アイドル本人にツイッターで「ナッキー」を検索されるという初体験、ブログ記事の誤認識の指摘を受けるという初体験(ナッキー)

2016-10-11 01:33:29 | 現代のアイドル
アイドル本人にツイッターで「ナッキー」を検索されるという初体験、ブログ記事の誤認識の指摘を受けるという初体験(ナッキー)

11:05 渋谷Deseo Mini着
11:16-11:36 有香、4曲
13:30 X21@ららぽーと富士見(最寄駅は東武東上線鶴瀬)
17:30-親戚の集まり夕食@原宿(妻不参加)
19:10夕食終わり、間に合うか微妙だった次の現場へ
19:20-代々木ミューズ音楽院着
19:37-19:52七海なな (二日連続だけど見るのは二回目)
19:52-東京CLEAR’S一曲だけ見て帰る(何回か見たことあるグループ、前回より可愛くなっているのはメンバーが変わったからなのだろうか。)
19:57 代々木ミューズ音楽院を出たところの庭、七海なな、マネージャー、ファン3名を見かけるが、物販は20:40からなので、一日中外出のため会話ができていない妻の元へ、物販不参加で帰ろうとして庭から道路に向かっていく途中で、

マネージャー:もう帰られるんですか
ナッキー:今日は物販参加できないんです
マネージャー:これから、別の現場ですか
ナッキー:帰宅します
マネージャー:会員証にサインだけでも (七海ななに声をかける)
七海なな:ありがとうございます。  <注:この時点で私がナッキーという名前であることを認識していない>
ナッキー:サインをお願いします。
七海なな:二回目ですね。私、三回目までにはファンの方の名前を覚えます。
(日付を見て)え?昨日も来ていただいたんですか。名古屋ですよね。
(会員証を裏返す、名前を見る)
ナッキーさん。そう、ナッキーさん、ブログ書いていただきましたよね。??????さんと、ナッキーさん。二人のレポート読みました。お気に入りに入れないけど。
<スマホで検索、ツイッターで「ナッキー」と検索した結果を私に見せて>どのナッキーさんですか。

ナッキー:この中にはないです。ツイッターなら、アイドリアン、ブログならチームBのファンより、で検索してみて下さい。
ナッキーのブログ記事にたどりついた七海なな:しっかりと書いていますよね。
(ブログ記事を再読して)ナッキーさんに言おうと思ったことがあります。
まず、ゼツボーネコではなく、セツボーネコです。ブログを読んで間違って覚える方がいるといけないので。   <補足:絶望ではなく切望、という意味のようです>
次に、一曲目は「こう見えても不安症」ではなく、「神さまのいうとおり」という曲です。神は漢字、あとはひらがな。
ナッキー:一曲目は曲紹介しなかったので、印象に残った歌詞をメモしました。
七海なな:今日の髪型いかがですか。
ナッキー:素敵です。 <補足:耳が見える髪型が好きです、と言えばよかった>
七海なな:名古屋ではバタバタして、ヘアーメイクの店にいけなくて、今日はバッチリです。
<マネージャー、七海ななの二人の会話、名古屋駅ホームのきしめんを食べた話、荷物を忘れて取りに行き乗車がギリギリだった話、飲み物を買おうとして前の客の支払いが遅くて買えなかった話>

ナッキー:持ち歌何曲あるんですか。
七海なな:六曲です。<全曲を紹介、最後に言ったのが、「空の上」>
ナッキー:昨日買った曲、聴きました。不器用、距離感という歌詞が印象に残りました。
ファンの方:何故、一人称が僕なのでしょう。男性の立場の歌詞かと聴き直したがそうではない。最後に、僕らは不器用
七海なな:(あまり意識しないで歌っている、という趣旨)
マネージャーとファン:(この曲の作詞家は他の曲では、僕ではなく私、という趣旨の会話)
(歌詞以外の話題の中で、ファンの突っ込みに対して、七海なながナッキーに向かって「ここはブログ書く時カットで」)
新規ファンのナッキーは知識がないながら、関心を持って、話に聞き入っていました。

今日はX21(富士見)か放課後プリンセス(海老名)か迷って富士見へ。有香は朝起きてツイッターの告知で知りあわてて家を出て、夜代々木に行けても物販に参加する時間はないのは分かっていたのですが、
ひょっとすると昨日買った曲の感想をいうチャンスがあるかと、ときめき研究家さんに、「不器用、距離感、をテーマにした曲、AKB48の『遠距離ポスター』をのぞき、なるべく70年代、80年代」というお題を照会したところ、中山忍「決心」の「私ぶきっちょだから」というヒントを頂いていおりました。

MCで七海ななが「デビュー9周年」と言っていて、「決心」は聴いていないだろうと、話題に出しませんでした。(デビュー何年目でも、現役アイドルは聴いていないですが)

歌詞の話題が物販(厳密に言うと物販開始前でしたが)で出ることは珍しいので、印象に残ったアイドル鑑賞でした。ナッキー 

昨日のブログ記事、七海ななさんの指摘の箇所を訂正しました。

↓会員証の裏のサイン欄、10月9日、10月10日

↓ご本人のツイッターより今日の衣装と髪型

七海ななが読んだという、もう一つのライブレポート、検索した結果、次のツイートではないかと。
shouta-neko
@7_nanaumi ななちゃんお疲れさま!新曲の『虹』も聴くことができたし、2日間のライブとても良かったです。女優活動も忙しいと思いますが、また歌を聴く機会があることを楽しみにしています!

雰囲気的にこの日はソロアイドルは完全アウェイで、七海ななちゃんと鈴木花純ちゃんがどうなることやら心配だったが、ななちゃんは最初予定にはなかった曲のイントロがかかってしまったことで逆に力みが抜けた感じで、リラックスした雰囲気のなかしっかりとした歌を聴かせてくれた。
七海ななちゃんの曲はいわゆるシンガー路線であまりアイドルマナーに沿っておらず、MIXやコールも入れにくいのだが、この日は明るめの曲で固めたこともあってフロアから自然なハンドクラップも沸き起こり、温かい雰囲気のライブになってほっとした。物販も初参加の方が何人かいらっしゃったし。
処女性が重んじられるアイドル現場での活動は難しいところもあると思うけど(実際一日目のライブ一本目でななちゃんも出演するセクシー系フェスタの告知をした瞬間にフロアの空気が変わった感じもあったし)、まったく気にしない自分のようなのもいるので、やりたかった歌手活動を頑張ってほしいな。

感想:アイドルに処女性が重要という既成概念が好きではない。指原莉乃、七海なな、反証が増えて、アイドルに処女性を求めないが多数派になる日を待ちます。ナッキー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AKB48『LOVE TRIP』とカップ... | トップ | アイドルのライブ、当たり外... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。