AKB48 チームBのファンより

鈴木紫帆里さんを中心にAKB48 チームB について語るサイトです。

AKB48 チームA 恋愛禁止条例 「黒い天使」に畑山亜梨紗の謎 (KC)

2008-11-07 06:09:09 | チームA・チームK・SDN48
本日立ち見で見ていた ユキともファン氏より、秋葉原駅に向かう道すがら、「黒い天使」の畑山亜梨紗の足が太かったとのコメント。

誰が見てもそう見えるよね。
でも、あれには、演出者の意図があるのさ。さて、何でしょう、答えは、文末に。
ヒントは、70年代。

前田のアンダーが、藤江というのは、A4と同じなのでよめた。
A4での藤江アンダーの藤本紗羅がこないことはよめていた。「黒い天使」のイメージに遠いから。
でも、藤江のアンダーが、畑山は意外。

藤江れいな、石田晴香、畑山亜梨紗 と3人並ぶと、畑山の足がものすごく太く見えるけど、ちょっと待てよ、

畑山の足が普通で、藤江と石田が異常に細い。
AKB48のようなそこそこの運動量のある踊りをするのには、普通に骨と肉のついた足か、細くても芯が通ったような安定した足でないと、危険なのではないか。

中学生、高校生で、普通の運動の部活をやっている女の子の足は、体を支えて激しく動くのに耐えることができる足だし、ちょっとしか踊らない他のアイドルならともかく、AKB48のメンバーで、異常に細い足の子は見ていて不安になる。

藤江れいな は、細くても、芯が通ったタイプ。動いても大丈夫な感じはする。

足の細いのは、ある意味で美しいと感じるし、女の子が細い足にあこがれるのも理解できる。でも、自然に足が細いのはかまわないけど、無理して足を細くする努力をして、ステージに立てなくなってしまっては元も子もない。

畑山亜梨紗の足が太さは、決して太っているとは言えないし、安心感を与えて好ましい。

でも、他に足の細いメンバー・研究生もいるのに、何故、「黒い天使」で畑山を持ってきたのか。その答えは、やっぱりこれでしょう。

藤江れいな 伊藤蘭  ラン
石田晴香  藤本美樹 ミキ
畑山亜梨紗 田中好子 スー

演出者は、キャンディーズをイメージして、ステージで表現したかった。前田、藤江、石田では キャンディーズにならないから、前田休演を狙ったに違いない。

KC
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
藤江れいな キャンディーズ AKB48 恋愛禁止条例
コメント (2) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« AKB48 チームA 恋愛禁止条例... | トップ | AKB48 チームA 恋愛禁止条例... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そりゃ無いでしょう (ユキともファン)
2008-11-07 09:40:16
そりゃ無いでしょう。
深読み過ぎです。
単純に、黒い天使のイメージにある程度合っていて、歌とダンスのレッスンをこなせた、空きのあった研究生というところではないでしょうか?
大家じゃ、明るいパワーが出すぎてしまうし、さらちゃんでは子供すぎ、富田はでか過ぎ、内田も背が低い・・・・消去法でいくと畑山もありかなと思います。

何もよまなかった (KC)
2008-11-09 10:40:38
疑問を持った。
直感で分かった。

従って、深読みどころか、論理的思考・読みは一切していません。
KC

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。