AKB48 チームBのファンより

鈴木紫帆里さんを中心にAKB48 チームB について語るサイトです。

『抱きしめちゃいけない』のPVを見逃しちゃいけない。(ときめき研究家)

2011-09-03 08:00:00 | ときめき研究家
DVDをまだ見ていない方は、一度ご覧になってからお読みいただくことをお勧めします。


『フライングゲット』のカップリング曲『抱きしめちゃいけない』は、稀代の名曲、2012年のリクエストアワーで1位になりうる曲である。

『フライングゲット』のゴージャスなサウンドとは対照的な、「ズンズンドコ、ズンズンドコ」というノーマルなリズムに、ゆったりとして、素朴で、どこか懐かしい、そして切ないメロディが心地よい。
ソロこそないが、数名のメンバーが入れ替わりで歌う歌声の個性も楽しめる。
何より歌詞がすんなり聞き取れるのがいい。

その歌詞だが、どうやら別れの歌のようである。堤防の道を、自転車を押して歩きながら、別れの前のひとときを過ごしている。二人ともまだ好き合っている様子なのに、どうして別れなければならないのか説明はない。理由は不要、あるいは想像してほしいということなのだろう。その手法は『ひこうき雲』にも通じる。森高千里の名曲『渡良瀬橋』にも。

最初は高校生カップルかとも思ったが、彼女の誕生日にワンピースを贈っているエピソードから、もう少し年長なのだろう。とすれば、別れの理由は彼の実家の事情か、それとも夢を追いかけて都会に出るのか。
最後の時に、思わず抱きしめたくなるのを、彼女を悲しませたくないからと堪えるというストイックな歌だ。「最後にもう一度抱きしめて」とか「ラストキッス」「ラストダンス」とかいう歌もある中で、どういう態度を取るべきかは、答はひとつではないだろう。

そんな『抱きしめちゃいけない』は名曲ではあるが、楽曲だけの評価なら、普通の名曲というレベルだろう。
この曲の価値を倍増させているのが、DVDに収録されているPVの奇跡的な出来映えである。

まず、全編が1シーン1カットで撮られている。その1曲の間に、メンバーが3〜4名ずつ登場しては歌っているのだが、途中でミスがあれば最初から撮り直しという厳しい撮影である。どうやらテイク10でOKになったようだ。途中で、金色のポンポンの一部が破損したり、髪飾りがずれたりしてる箇所があるが、1カット撮影ならではの醍醐味だろう。
そして、メンバー全員がめまぐるしく衣装替えをしている。映っていない場所では、戦場のような慌ただしさで、あられもない姿で走り回っているのだろうが、画面上には全くそういう気配を感じさせないのは立派だ。
エンディング近くで、直前に着ていたタンクトップが脱ぎ捨てられていて、次のシーンでは一体どんな姿で現れるのか、よからぬ妄想をしてしまうが、実際には・・・(見ての通り)。

総選挙22位から40位のメンバー19人が、順位どおりに3人ずつ(最後の37位〜40位は4人)現れて、1フレーズずつ歌っていくので、メンバーの顔と名前を一致させるのには最適のPVである。また、普段着に近い衣装が多いのも、メンバーの魅力を引き出している。
アンダーガールズの19名にとっては、21位以内の選抜に入るより、むしろお得な扱いだったのではないか。少なくともPVの出来だけを比べれば、遙かに『抱きしめちゃいけない』の方が魅力的で、何回も見たくなる。楽屋落ちで、メンバーも全く可愛くない『フライングゲット』のPVは、私は二度と見る気がしない。

PVの中で、どのメンバーも輝いている。
別れの歌なのに、ニコニコ笑いながら映っている。それでいいのだ。アイドルのパフォーマンスでは、曲の世界を表現することよりも、本人が輝くことが重要なのだから。
特に輝いているのが、22位で「センター」をゲットした梅田だ。初センターだと思うが、立派に努めているし、このPVのほのぼのとした空気を作り出すことに貢献している。
彼女のダンスは切れがいいという定評だが、このPVでは、彼女に限らずアイドルらしい少しもっさり、ドタドタしたステップがたまらない。意図的にそうしているとしたら神業だ。
平嶋、多田、仲川、須田、秦、松井咲など、好きなメンバー、気になるメンバーも全員輝いている。NMB山本が控えめな感じなのも、かえって魅力的だ。

1点だけ難癖をつけるなら、PVの最初に「1カットで撮っている」という解説は要らなかった。見ればわかるし、得意げな感じが無粋な「どや顔」だった。

『君のことが好きだから』が2位になった2010年のリクエストアワー。『抱きしめちゃいけない』は、その上を行く可能性がある。22位〜40位のメンバーのファンの集結に期待する。
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
フライングゲット リクエストアワー アンダーガールズ 君のことが好きだから タンクトップ ラストキッス カップリング曲 ラストダンス
コメント (3) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 大場美奈を、AKBingoで見かけた... | トップ | 鈴木紫帆里、テーピング(ナッキー) »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かかし)
2011-09-03 10:04:52
なにを書こうが ちゅりを書けない 奴のブログはまぁ しれてる
メイキング (まゆきくりきゃん)
2011-09-03 12:35:19
タイプBの総選挙ドキュメントの中に、PVメイキングが映ってますよ。
そんなに長くはないですけどね。

PVのなっちゃんが、アイドルアイドルしていてかわいいです。
Unknown (エクトラム)
2011-09-03 12:53:50
確かに抱きしめちゃいけないのPVは最高でしたね。
総選挙ドキュメントにPVの撮影の様子が少し出てましたが、相当大変だったんでしょうね。出来ればメイキングが見たいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。