魔女のつぶやき

しあわせ色の魔法ざんすw

情熱のかけら・・・

2005-08-27 11:18:00 | BLOG FRIENDS
「ねぇ、パンダくん・・・」

  「なぁに?魔女さん・・・」

「ほんとにコレでよかったのかなーって」

  「ん?BF#3に参加すること?」

「う・・・ん。」

  「ちょっと、びみょ~/笑」

「ざんすよね・・・( ´ー`)フゥー...」

そんな会話が(/-\)ミエナイ 次元で
行われていた、夏の暑い日の午後。

いくつかの『詩』を引っさげて
乗り込む直前に躊躇してしまった魔女。

最大の理由は『情熱』の一部が
ちょっぴり欠けてしまったこと。

BFの時はなにも考えず、突っ走っていて、
BF#2の時は『詩』の参加だけでなく、
タペストリーを作ったりもしたし、
羽音ちゃんに関することにも頑張れた。

パンダくんのびみょ~な心も感じていたし、
しばらく、考えてみようと・・・。


そんなある夜、もけさんとしなたまさんと
魔女の3人での密会。

しなたまさんの
「〆切待っててもらうように言っとくから」
と言うお優しいお言葉。

初めて会ったとは思えないもけさんとの会話。

魔女の中でちょっぴり欠けた情熱が蘇るざんす~。
やっぱり、参加したい!
こんないい人たちと一緒に生きたい!(違

しなたまさん、ごめんね。
実は原稿は仕上がっていたのざんす。
しなたまさんの一言がなかったら、
メッセやメイルで励ましてくれなかったら、
今回のBF#3はスルーしていたかもしれないざんす。

もけさん、ありがと。
あの日、あなたとお会いして、
お話することができたから、
もう一度、やってみようと思えたのざんす。

二瓶さん、XENONさんはじめ編集してくださったみなさま、
一緒に参加させてくださったみなさま、
ほんとにありがと~。

テドさん、お忙しいのにイラストのこと
引き受けてくれてありがと。

そして、最後になりましたが、
「魔女の詩(うた)」を読んでくださったかた、
ありがと。



とっても素敵な本になりました。
夢も希望も詰まっています。
ついでに魔女の魔法も詰まっています。


ぶっちゃけ、読みながら涙が出ました。
大笑いできるところもあります!
ぜひ、一度手にしてください!
オンライン頒布も始まりました!
ぜひっ、ぜひっ!

どうぞ、よろちくり~ん、^^

      2005 夏の終わりに


ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奇跡の実話・・・ | トップ | ようこそ・・・ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もけ)
2005-08-28 00:01:21
「パンダくん、魔女さんはちょうど今、お出かけのようなので

伝言お願いするですよ」



  「なぁに? 小さな幸せ配達人さん」



「いつも明るく素敵な魔法をありがとう、って」



  「うんうん」



「そして、BF3 に参加してくれてどうもありがとう、って」



  「やっぱり魔女さん参加して良かった?」



「もちろん! いろいろ助けてもらっちゃった」



  「魔女さんの『しあわせ色の魔法』は効くでしょ」



「素晴らしいよね。思いっきり元気出たよ」



  「それは何よりだね」



「うん。これからもみんなに魔法を届けて欲しいな」



  「了解! ちゃんと伝えておくね!」



「よろちくりん♪」
ありがとうございましたっ! (二瓶)
2005-08-28 01:07:45
ご無沙汰してます、二瓶です!



今回は、本当にありがとうございました!

皆勤賞は魔女さん含め、6人だけ!



今後も強烈な魔法をお願いします!



ちなみに「オンライン頒布」です!

無料で配布してしまったら。。ちょっと大変です。



では!
こちらこそ感謝!! (壱こと元しなたま)
2005-08-28 01:54:15
なにかと不安を誘うBFですから(笑)



今回はぼくも正直、参加を迷っていたりしました。

で、魔女さんと同じで、今では参加してよかった!!と、思っています。



ひとつのことに向かってゆく情熱と、モノを作りあげた感動を忘れないようにしていきたいと!!



こちらこそ魔女さんには、感謝ですよ。

ほんとにありがとー!



んで。また、よかったらご一緒しましょ♪
ごめんなさ~い! (しゅぱ!)
2005-08-29 00:55:04
こんにちは!

今回はご一緒できて嬉しかったです。

トラックバック送ったのですが、重複しちゃいました。

お手数ですが、ダブり分削除お願いします。

これからもよろしくお願いします!
>>>もけさん (魔女)
2005-08-29 02:52:17
魔女の知らない間にパンダくんと!?

温かいお言葉ありがと。

ほんとに出会えてよかったざんす。

BFと。

みなさんと。

そして・・・もけさんと!
>>>二瓶さん (魔女)
2005-08-29 02:54:53
いつも、イロイロありがとざんす。

いつの日か、夢のコミケへ行ってみたいと思うざんす!

配布→頒布に訂正しておきまちた、ぺこり~
>>>しなたまさん (魔女)
2005-08-29 02:57:39
なんだか、いつもそばにしてくれたような気がする・・・。

ありがと。

これからもずっと、みんな一緒にいようね!



>>>しゅっぱ!さん (魔女)
2005-08-29 02:59:31
いや~、めっちゃ面白かったざんすぅ~。

ほんとはご家族のことなんでしょ?(笑。

トラ、さんきゅでしたん。
こんにちは♪ (ayase)
2005-09-04 06:50:06
BF3でご一緒出来て嬉しかったです。

詩は読むのも書くのも好きです。

『魔女の詩(うた)』素敵でした。

胸のなかにそおっと沁みこんできましたよ。

これからもヨロシクです。
>>>ayaseさん (魔女)
2005-09-04 11:22:54
魔女もうれしいざんす。

ayaseさんの心は素敵ざんすね~。

こちらこそ、これからもよろちくり~ん。^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
BLOG FRIENDS #2/#3 のオンライン頒布を始めました。 (BLOG FRIENDS BLOG)
コミックマーケット出展から、はや2週間。 さまざまな議論を巻き起こしている「BLOG FRIENDS #3」ですが、 ようやくオンライン頒布の準備が整いましたのでお知らせします。 今回対象となるのは、  ・BLOG FRIENDS #2  ・BLOG FRIENDS #3 の2種類です。 あくまで通信販
BLOG FRIENDS オンライン頒布開始♪ (季節外れの雪便り)
私が以前参加した、BLOG発の同人誌「BLOG FRIENDS」。 「BLOG FRIENDS #3 発売♪」の記事でもお知らせしましたとおり、 最新刊の#3が、8/13にコミックマーケットで初売りされました。 その日の模様は、もけさんのブログでご覧いただけます。 ★ うむむ。 ★ : 『BLOG
熱いぞっ! BLOG FRIENDS! (★ Superstition!★)
『BLOG FRIENDS #3』が頒布開始となりました。 自分が書いたモノが「本」になるって、ホントに素晴らしい! どぶろぐのみなさんにも手に取っていただけたら嬉しいです。 <B>★</B> 「BLOG FRIENDS BLOG」は→コチラ <B>★</B> 作品のご紹介は→コチラ <B>★</B> 「B
BLOG FRIENDS #2/#3 のオンライン頒布 について (梨緒猫邪色~Rioneko・Jyairo)
BLOG FRIENDS #2/#3 のオンライン頒布が始まりました。 読んでみようかなぁ? どんな本だろう? と、ちらっとでも思われた方、 またそうでない方もぜひこちらをご覧下さいね。 一読者の眼からコメントさせて頂きますと、 とても読み応えのある一冊だと感じており
BF3 作品レビュー 第4回「魔女の詩(うた)」 魔女 (BLOG FRIENDS BLOG)
「BF3 作品レビュー」、引き続き好評をいただいているようです。 作品の批評としてあげた内容を足がかりにして、 様々な議論や、自己の作品の解説などが行われています。 こういう状態が、 これまで求められてきたBLOGとの連動の一形態なのかな? と思っております。 そう
BF#3/感想4(ネタバレあり!) (◆書く/読む/喋る/考える◆)
4.『魔女の詩(うた)』 魔女  これもまた詩形式七篇のオムニバスである。魔女さんの作品については、まず告白しておかなければいけない。筆者との間に共感不能の「バカの壁」(養老孟司)が潜んでいるらしいのだ。この壁を構成する因子のひとつに男女間の意識差がある