ティダ店主のブログ

東京・町田にある「奄美鶏飯と旬菜 ティダマンディ」店主のブログです

12月13日(火)までの週替わり盛り込み膳

2016-12-07 20:29:48 | 日記

創作旬菜膳とだしかけご飯 大人の食堂・ティダマンディのHPは こちら

Facebookは こちら


  12月13日(火)までの週替わり盛り込み膳


  ふわふわ玉子の豚肉と野菜のスープ仕立て
  鶏もも肉のタレ焼き
  切り干し大根の味噌煮

    &&& &&&

  サラダ、漬け物、ごはん  980円


 ふわふわ玉子の豚肉と野菜のスープ仕立て 

 カツオだしで、5ミリほどの小さなサイコロに切った大根と人参を茹でます。
 柔らかく煮えたら小さく刻んだしめじとグリーンピースを加え、コンソメ、醤油、塩、三温糖で味付けし、ぐらぐらと煮立たせないように、表面がゆらゆらしているところに水溶き片栗粉を加えてゆるくとろみをつけます。

 溶き卵を一気に流し込んでフタをして1分ほどしたら火を止めて蒸らします。

 ☆☆☆ 溶き卵を入れてスープが濁ってしまうことがありますが、これはスープの温度が下が    り、卵が固まらずにスープに溶けだしてしまうためです。

     片栗粉でとろみをつけることでスープの温度が下がりにくくするか、溶き卵二水溶き    片栗粉を加えて卵液が瞬時に固まるようにすると濁らなくなります。

 
 鶏もも肉のタレ焼き  


 鶏もも肉を半分に切り、端から斜めそぎ切りにして薄めに塩こしょうを振り、小麦粉をまぶし、サラダ油で両面を焼きます。
 キッチンペーパーで余分な脂を吸い取り、ティダの丼たれを絡めて焼きます。
 
 市販の焼肉のタレやウナギのタレ等でも美味しくできます。


 
 切り干し大根の味噌煮  

 切り干し大根を水で戻したらザルにとって流水をかけてぎゅっと絞ります。
  (戻し汁を煮汁に加えてもいいです)

 人参の千切りとにんにくの芽の斜め千切りを用意します。

 鍋に切り干し大根を入れて、天つゆくらいの味の八方だしを浸るくらいに注いで火にかけ、煮汁が少し減ってきたところに味噌と三温糖を加え、人参とにんにくの芽を加えてよく混ぜ、弱火でフタをして1分ほど煮ます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月6日(火)までの週替... | トップ | 12月20日(火)までの週... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事