ティダ店主のブログ

東京・町田にある「奄美鶏飯と旬菜 ティダマンディ」店主のブログです

1月10日(火)までの週替わり盛り込み膳

2017-01-04 17:29:23 | 日記


  創作旬菜膳とだしかけご飯 大人の食堂・ティダマンディのHPは こちら

Facebookは こちら

  新年あけましておめでとうございます。
  今年もよろしくお願いいたします。

  新年5日より、3種の薬膳メニューをご用意しています。

参鶏湯粥・・・・・参鶏湯粥、サラダ、小鉢、キムチ、天然塩 1380円
 
 国産ウコン使用・重ね煮野菜のカレー・・・サラダ、漬け物、汁、ごはん  980円

 クコの実と白きくらげのシロップ煮・・・・400円


 


 1月10日(火)までの週替わり盛り込み膳は、国産ウコン使用・重ね煮野菜のカレーをご賞味ください。 小鉢も付きます。

  重ね煮とは、一つの鍋の下から上へ、上へ伸びる野菜(陰)➡下へ伸びる野菜(陽)を重ねていき蒸し煮にすることで陰陽のバランスを整える料理法です。

  参鶏湯は、本来は生後65日の若鳥を丸ごと使い、高麗人参のホール、なつめ、松の実、小豆、もち米を詰めて長時間煮込みますが、お一人でも注文でき女性やシニアの方でも無理なく完食できるよう、また、薬効のある高麗人参をはじめとする各種の具材が1人の一食に適量でなければならないと考えています。

 滋養強壮に良いとされる高麗人参も、適量を超えて摂取すれば血圧の上昇を招いたりするからです。
 
 昨年末に、100%高麗人参を顆粒にして販売する漢方卸問屋との出会いがあり、本社で試食もさせていただいて納得して仕入れることができました。

 参鶏湯の「湯」はスープの意ですが、ゆるゆるのお粥としてご提供したいと考えてます。
 お粥は、ご飯がスープを吸ってその栄養と水分がゆっくりと身体に吸収されていきます。
 
 薄味に仕上げてありますので、添えられた天然塩と自家製キムチでお好みの味でお召し上がりください。
 
 



 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年末年始の営業のお知らせ | トップ | 1月17日(火)までの週替... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。