ティダ店主のブログ

東京・町田にある「奄美鶏飯と旬菜 ティダマンディ」店主のブログです

4月25日(火)までの週替わり盛り込み膳

2017-04-19 20:13:23 | 日記

 創作旬菜膳とだしかけご飯 大人の食堂・ティダマンディのHPは こちら
Facebookは こちら


4月25日(火)までの週替わり盛り込み膳

  ピーマンの肉詰め
  きんぴらごぼうの甘酢煮
  菜花と春菊のチキンペースト和え 
    (ごまみそマヨ味)

  &&& &&&

  サラダ、漬け物、汁、ごはん 980円

 
 ピーマンの肉詰め 

 ピーマンは縦半分に切ってタネを取り除き水にさらしてザルに取っておきます。

 牛豚合い挽き肉に玉ねぎのみじん切りとパン粉、玉子、牛乳、塩こしょう、ナツメグを加えてよく練り混ぜます。
 
 お店の仕込み量はひき肉800g、玉ねぎ中1個、玉子1個、牛乳100cc、パン粉100g、他は適宜です。
 
 タネが余ったらハンバーグやメンチカツなどに使えるので多めに仕込むと展開できます。

 
 ピーマンの内側に小麦粉をまぶしてタネを詰めます。
 指でぎゅうぎゅうと押し込んで、中に隙間がないようにします。

 肉の表面に小麦粉を振り、フライパンで蒸焼きにします。

 肉の側から焼き、肉に焦げ目がついたら返して水を少々加えフタをして中火の弱で焼き上げ、
肉詰めを取り出したらフライパンにケチャップと中濃ソースを加えて煮立ててソースにします。
 (ウスターソースでもいいです)

 
 きんぴらごぼうの甘酢煮 

 ゴボウは皮をむいてタテ半分に切り、端から斜めに薄くスライスして酢水に落としていきます。

 人参も皮をむいてスティック状に切ってからゴボウより少し厚めに斜めにスライスして水に落としていきます。

 ごぼうと人参を同じザルにあけて流水をかけて水切りし、サラダ油とごま油を合わせてフライパンで炒めます。
 
 フタをして中火で蒸焼きにすると早く火が通ります。

 醤油、酢、三温糖、一味唐辛子、カツオダシ少々を加えて煮ます。

 ごぼうが柔らかく煮えるまでに人参が煮崩れないよう、人参はすこし集めにします。


 菜花と春菊のチキンペースト和え 
         胡麻味噌マヨ和え 

 菜花ももう名残の季節になりました。
 売っていないときはほうれん草や小松菜でもいいです。

 菜花と春菊は別に茹で、手でぎゅっと絞って菜花は3~5センチ、春菊はみじん切りにします。

 茹でた鶏むね肉をフードプロセッサーにかけてボウルに移し、すりごま、味噌、マヨネーズ、三温糖、カツオダシ少々を加えてよく練り混ぜ、青菜と和えます。

 

 

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月18日(火)までの週替... | トップ | 5月2日(火)までの週替わ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。