テクノじかけの俺ん家(別邸)
『テクノポップ~エレポップ、テクノ~クラブ系音楽
80s~90s等の音楽について語る俺ん家』 の別邸です。
 



 

 

 通りかかった店の窓に貼られていたピンクレディーのポスターです。

 40年ほど経っていると推定されます。

 写真の色は加工していません。

 褪せた色が歴史を物語っています。

    

 

 ここで我田引水的にピンクレディーとYMOの関係なのですが。

 YMOも初期のステージではピンクレディーの「ウォンテッド」を演奏しており、公式な記録としては「ライヴ・アット・紀伊国屋ホール1978」('93)に収録されています。

 坂本教授がピンクレディーのヒット曲を分析して「Technopolis」('79)を作ったとも言われています。

 断末魔のピンクレディーのシングルを幸宏さんが作曲しています。

 

  Yellow Magic Orchestra『Wanted』 ('78)

  

 

  ピンクレディー『ウォンテッド』 ('77)

  

 

 

 幸宏さんが手がけたシングルを聴いてみたいのですが、なかなかレア音源のようです。

 以下で一部聴けます。

 

  ピンクレディー『シングル全22曲メドレー』 

  

 

 

 そのままyoutube映像上のデータを転載させていただいたものが以下です。

  01) '76.08.25「ペッパー警部」約60万枚

  02) '76.11.25「SOS」約64万枚

  03) '77.03.10「カルメン’77」約66万枚

  04) '77.06.10「渚のシンドバッド」約100万枚

  05) '77.09.05「ウォンテッド」約120万枚

  06) '77.12.05「UFO」約155万枚

  07) '78.03.25「サウスポー」約146万枚

  08) '78.06.25「モンスター」約110万枚

  09) '78.09.09「透明人間」約88万枚

  10) '78.12.05「カメレオン・アーミー」約70万枚

  11) '79.03.09「ジパング」約26万枚

  12) '79.05.01「ピンク・タイフーン」約29万枚

  13) '79.07.05「波乗りパイレーツ」約24万枚

  14) '79.09.05「Kiss in the Dark」約11万枚

  15) '79.09.09「マンデー・モナリザ・クラブ」約11万枚

  16) '79.12.05「Do your Best」約5万枚

  17) '80.03.05「愛・GIRIGIRI」約1.6万枚

  18) '80.05.21「世界英雄史」1.6万枚

  19) '80.09.21「うたかた」4万枚

  20) '80.12.05「リメンバー」1万枚

  21) '81.01.21「ラスト・プリテンダー」0.8万枚

  22) '81.03.05「OH !」2万枚

 

 ピンクレディーも人気があったのは2年ほどですね。

 リストアップして眺めてみると個人的にも「ジパング」ぐらいまでしか知らなかったりします。

 後期には楽曲の方向性を変え大人な歌い手へシフトしつつあるのが感じ取れますが、最初の2年で消費し尽くされ、アメリカ進出のタイミングなどが絡んで勢いが落ちたのでしょう。

 全盛期の作詞作曲は阿久悠+都倉俊一コンビ、ラストシングルは有終の美を飾って再度同コンビが手がけ最後のお勤めを果たしています。

 

 関わっていると知ってはいたものの幸宏さんの手による「ラスト・プリテンダー (13:18~)」は私も初めて聴きました。

 作詞が糸井重里で当時YMOも旬な上にそれっぽい音なのに売り上げ8000枚でオリコン85位です。

 B面はEXの梅林茂だしマニアックなシングルだと推察されるに加え、wikiによると「この曲は発売されてから一度もテレビで歌われたことがない」とのことでほとんどプロモーションもしてもらってないようなので仕方がないのかもしれません。

 しかし、これは音源欲しい…。

 

 

 当時にありがちな「ミーちゃんとケイちゃんどっちが好き?」と言う問いがありますが、「ケイちゃん」と答えた小学生の私に母が「健康的なミーちゃんにしときなさい」と言ったのを思い出しました…。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ● 金銀はプレ... ● 訃報: Georg... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。