技術屋の本棚

仕事、趣味で集めた情報を備忘録をかねて発信します。
自動車、Windows、画像処理、、あまりジャンルにこだわりません

ビッグデータとAI

2016-10-14 01:06:00 | IoT
かなり久しぶりの更新です。
色々あって書くことができませんでしたが、これからしばらくは頻繁に更新できると思います。

この記事はやっぱりそうだよねって話。

「IoT」でビッグデータとAIは絶対に必要か
http://toyokeizai.net/articles/-/140127

完全にBuzzword化しているビッグデータとAIという言葉。
結局のところ、目的が明確でないと全く役に立たないんですよね。この2つ。

とりあえずデータを集めて、何かに放り込めばいい情報が得られるということはまったくない。
目的としたものをモデル化して、そのパラメータと思われる情報を集めてこなければ意味がない。
よく言う、いままで蓄積した大量データから新たな知見が・・・・なんて、ほぼ夢物語。いままで何らかの評価に必要だから集めていたデータだけでは、今まで得られていた情報プラスα程度しか得られない。

結局、これからどうするか?どういうビジネスをするか?なんだよね。
ビッグデータにしろ、AIにしろ、その目的を達成する手段でしかない。という当たり前のことが置き去りになっている。なーんてことは世の中いくらでもあるんでしょうね。
ジャンル:
各業界情報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Microsoftがついに参戦 | トップ | 労働時間短縮 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。