てっちーの日記

カメラで撮影した画像を載せているブログです。
時々毒を吐いたりもしてるので閲覧は自己責任で。

桜と列車 

2017年05月14日 09時25分11秒 | 鉄道画像とか2016~

 

 

五月の連休も終わり、気がつけば半ばに・・(いつもそれだね)

前の九州編の記事の〆がなんか変な方向に逝ったので、ちょっと慌ててしまいました・・・・・本来ならばあんな事を書くボロ愚ではないので

いつものスタイルに戻さなくては(なんのこっちゃ)

 

            ********

 

地元、仙北市の桜も平年よりちょっと遅いかな? といった中

          

天気が良い日に撮影することが出来たので、貼ってみます。 桜と鳥海山の構図、良いとは思いましたがやっぱり電線が・・・・

平日でも沢山の方がいらしたので、数名とお話させていただきました。 遠方からじっくりと狙いに来た方とかも・・・好きですねぇ~ほんとOK

      

弧線橋の上からも狙ってみます。 盛岡から来たという好青年としばしの撮影タイムです。 あとは下に降りて土手から数本。  深追いはせずに終了です。

翌日は夕暮れ時に向けて同じエリアへ。  さすがというかなんというか、Nぽん様がいらっしゃいました  お久しぶりです 今回も色々と話を聞いていただいてありがとうございました

そんでもってご覧の上りE3系ですが、リモコン使用の方はタイミングが合わずに大失敗!  少々離れた手持ちでのはまぁなんとか・・・・いえ、失敗でしたね。  残念です

この場での桜とE3系という絵はこの先狙う機会が無いかもしれないので・・・・悔やまれます

 

            *********

 

連休も後半(といってもてっちーさんはずーーーーーーっと連休でしたが)

内陸線の方にも行ってみたのでその絵も貼ります。 朝の6時半頃から準備して、7時前にその時を迎え撮影開始! 

          

手持ちのカメラでの絵と、セットしておいたD300とで入れ違う列車を撮りました。 明るい縦構図のはD300での絵です。 

朝のこの場面で一旦撤収です。  午後からまた出直して、お気に入りのポイントへ。 桜が残ってくれていました。

      

アップがニコン機で、引いた構図のはオリンパスE-M10を使用してみました。 両機共にだいたいのタイミングで撮れたので、良かったのではないでしょうか

     

その後は神代駅でこまち号を1本OK

 

        ********

 

翌日。  朝の6時前に家を出て・・・・もとい、ソレでは間に合いませんね。 5時半には出たんでしたっけ?

いちめんに広がっていた朝靄もこの辺りは大丈夫でした。 これもE-M10での撮影です。

駅に移動して準備・・・・7時前に入れ替わる列車を待ちます。 するとここで神代から来たという父さんとご一緒させていただくことに。 

           

2機のカメラで撮りまくりました。 父さんと桜と列車の絵もどうにかいただくことが出来ましたOK 

朝ごはんを食べる為に一旦帰宅後、昼前から再出撃です。

  

まだかろうじてという桜を入れて、ちょっと右側からの角度で一発  同じ二機のカメラを使用しました。

撮影場所の確認をしたくらいにして用事を足すためにこの日は終了OK  

翌日。  朝に同じように狙います。

                

サンヨンとD7000の組み合わせをセットしておき、手持ちのニコン機でちょっと離れた別の場所からという場面です。  

6時頃の角館行きが停車して発進。  その列車が角館から引き返して来る直前に到着していた、水色の車両が入れ違いで向かって来る様子までをゆっくりとまったりと撮影OK  

というところで色々としなければいけないことがあるので終了です。   ご覧の駅の桜はもう少し大丈夫だったかとは思いましたが、後は狙わないでしまいました。 

プーだったら時間もあるだろうしもっともっと撮影できるだろう?  出来ただろう? という気もしますが、やめておきましたOK

 

というところで簡単にですが

4月末~5月連休~明けあたりまでの撮影画像を並べて終わることとします。 

 

ご覧いただきありがとうございましたー

 

     

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州から 7 〆 | トップ | 内陸線撮影 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む