てっちーの日記

カメラで撮影した画像を載せているブログです。
時々毒を吐いたりもしてるので閲覧は自己責任で。

2月に 30

2017年04月06日 00時51分17秒 | 旅とか

 

 

すごいすごい!!  未来のてっちーさん以外誰が見るのかというようなこのブログ・・・それも去る2月の遠出した記録を延々と続けてきて

二月にシリーズの記事も30を数えるまでになりました。  そして、今回で〆るのだそうです。  ・・・・・の、予定なのだそうですがはたして!?

 

           ********

 

千曲川を渡る大きな橋の上から列車を撮影した場面からの続きですね。

飯山線沿いをひたすら走ります。  あらためて良く見ながら走ると、絶景だらけですねホント。  このまま通り過ぎるのが勿体ない・・・・・・・。

飯山市の市街も抜けて、国道117号線をどこまでもどこまでも・・・・この辺は完全な雪国です。 おまけに前が見ないくらい雪も降ってきました。

冬前に前2本だけだけど新品のスタッドレスを履かせましたが、あたりまえのようにすっかり減ってしまい、雪国に再突入するのがもう恐怖以外のナニモノでもない・・・・。   あんのじょう見事に滑ります。  だからして雪道初心者バリに慎重に走らせました・・・・いやはや疲れますOK

       

雪埋もれてしまい買うまで苦労しそうな自販機とか、鳥さんとかその他、目に付いたものはここぞとばかりに激写し続け・・・そうこうしているうちについ寄ってしまう森宮野原駅にて

   

ちょっとひと休み。   この時点で朝の8時30分でした。   移動です。  

すぐに新潟県に入ります。  長野県も広いよねぇ流石にOK   と、今更ながらに思いながらも絶景だらけの中を・・・あ、新潟県の県境からは千曲川が信濃川になるのだそうです。

だからして信濃川沿いの絶景を楽しみながらのドライブ・・・・・。   あ、そうだ。   この辺にありましたねいつか行こうと思っていた駅。  何処から登ったらイイかわからなかったんだよね暗くて(以前は夜だった)

見えました。  足滝駅です。  さて・・・・と、すぐにわかりました。  上に続く小道に長靴の跡があったので間違いないだろうとOK

               

アルト号を広い路肩に停め、登ります。  川が・・・雪も舞ってきていい感じですOK   駅に到着。   そうかぁー。  こんな風になってるんですねぇなるほど。

しばらくして列車が来る時刻となりました。  本数があまりないので、失敗は許されません。 さて、何処から撮ろう・・・・。  少々悩んで決めた立ち位置は、駅の外れの、出入り口付近。  当然、安全だと思われるくらいは引っ込んでカメラを構えます。 設定とかを確認OK  していたところいつの間にか列車が来ていました。 おやおや・・・。

               

まぁいいか。  停車中からゆっくりと発進して来てトンネルの中へ消えていくまで、沢山撮らせていただました。 もっと絶景の有名処があるでしょうけど、この日はコレで良しとします。   さぁ移動だよラストスパート!!!!  というにはちと遠いですが、一気に走りましょうOK 

津南の市街も抜けて十日町もそのまま通り過ぎ、小千谷市へ。  

関越道乗っちゃいましょうそうしましょうOK

    

上に乗ってしまったらもう、下手な所で降りないようにしてどこまでも進むだけです。  途中SAでほんのちょっと仮眠しましたが、朝日まほろばICまでそのまま走りました。

皆様ご存知でしょうが、ここからも長い・・・・。  新潟県もほんと、長いですよいつもながら。  天気も回復したので村上で降りて笹川流れに回って行こうかとも考えましたが、この辺はその気になればいつでも遊びに行ける距離なので、後日改めてとし、そのまま7号線をひた走ります。

あつみ温泉から上に乗ろうとも思い、曲がって踏切待ちしていたらなんと!  国鉄色のキハが通過して行きました。    ・・・・・・・・・・・・。    これは・・・?

撮る? 

羽前水沢のあたりまで進めばだいぶ先回りできるかな?   ようし!  これがラストになるかな!?

                  

思ったとおり逆光でした。  でもまぁ列車を撮るという目的は達成できたから良しとします。   この列車を撮ったのが午後3時過ぎです。

すぐさま目の前の鶴岡西ICから酒田みなとICまで数百円の距離を走り、秋田県に入ってからも無料区間の自動車道を・・って、もういいですねOK

そしてこの日は旅の最後にふさわしい〆として、そのまま秋田市入り。  いつもお世話になっている兄上姉上姪っ子様ご家族に沢山ご馳走になってしまいました。 

と同時に緊張と慢性的になっていた疲れが癒されていきます・・・・・・・・どうもありがとうございました感謝!!    

翌日の日曜、名残惜しくも帰ります。  途中こまち号なんかを撮るもせずにまっすぐ帰宅ですOK

そして

荷物を降ろしてアルト号の車内の清掃を・・・の前に、乾杯   

6500キロを無事に走りきってくれた相棒にもちょっとだけ分けてあげたくらいにして、喜びをかみしめたてっちーさんでありました   

 

             *********

 

とまぁこんな感じでした。   

しっかりと振り返る記事も書くかもしれませんね。  まとめとして。   いいや、いいか。  すべてはてっちーさんの記憶の中OK

こうしてかいつまんでであったとしても画像を選んで準備して記事を書いてと、頑張ったと思います。 今より未来に読み返すとき、その場面ごとに鮮明に思い出すのは確実。

プーちゃんだから出来た成しえたこの貧乏旅行ではありましたが、逆に楽しくもあったのではと。  

第一には四国を回ること&鉄道を巡ること。 できれば空港も。 

あとは道後温泉。 橋三本制覇。 大和ミュージアム。 紀伊半島外周&初・和歌山県。  伊豆下田市の聖地巡礼。  ラッピングバスOK EF200撮影。

こんな感じかな?   その外はほんと、オマケみたいなものでした。  でもそのオマケもオマケにしておくのが勿体ないくらいの良い経験と思い出になったりもしましたのよてっちーさん。  わからないモンですね・・実際に行動してみないとねぇー。 

予期せぬ出来事も沢山ありました。  逆にかなりラッキーかなと思うことも沢山ありました。  各地で人の温かさに触れることが出来たりも。 高知空港でのあの母さん、元気かなぁ・・・。  岡山空港でお世話になったマイスター様にもまた連絡してみようかな・・ブログの記事にしましたとかってOK

愛媛での、ぽんかんみかんを下さった父さん、格好良かったなぁ・・・・・・。

 

てっちーさんの残りの人生で、これだけのわがままと贅沢が許される機会ってのはもう二度とないでしょう。  アルト号だからこそ出来た旅でもあります。  

ほら~よくゲンチャで日本一週するとかっていう方もおられるじゃないですか。 そんなノリかな?   

 

アルト号には宗谷岬も拝ませてやりたかったなぁ。  もう無理だなぁ。  心残りだなぁ。  

 

ごらんいただきありがとうございましたてっちーさん

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にがつに 29 | トップ | 九州まで  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む