てっちーの日記

カメラで撮影した画像を載せているブログです。
時々毒を吐いたりもしてるので閲覧は自己責任で。

続・年末に 〆

2017年01月03日 21時03分41秒 | 鉄道画像とか2016~

 

調子に乗って、ボロ愚活動続けます。

場面は滋賀県での夜が過ぎて同じ道の駅で二回目の朝を迎え、結局戻ってしまい

半日ほど撮影活動をした記事となります。  

      

前の晩に歩きながらめぼしをつけていた所に車を乗り入れ、その派手な列車の運行状況を確認。 ここは上下便ともゆっくりと撮影できる良い場所です。 車から10歩程で線路OK

朝は早くから~夜は9時半で閉めるということでしたが(本当でしょうか)どちら向きでも好き放題撮り放題(国道の歩道からも余裕でOK)

ひととおり確認した後、昨夜頑張って撮った大きな交差点へと歩いてみます。  日中だと 「 はぁ~こんな感じなのね 」 と、道路と線路と町並みに納得しながらも

途中、目の前を通り過ぎる車両をいただいたり・・・・・それにしてもドキッとさせられますね。 この辺の皆様は日常となっているから何も思わないかもしれませんが

実物を初めて見たてっちーさんはもう、いきなり掴まれてしまい・・・たまりませんでした  だからしてすぐに別の路線へ行くつもりがけっきょく同じ被写体を1日半追ってしまうことに

      

この列車だけでなく、様々なラッピング車やゴク普通のタイプややたら新しそうなのとか様々な列車が沢山行きかいます。  この午前中も沢山撮りました。 

最後に歩いて帰る途中、駅付近で念願の、両列車が並んでいる様子を撮影。  良かったぁー。

ではもう、本当にいいでしょうとばかりに北の方へ車を走らせます。 夜しか通ってなかったので、琵琶湖を横目にしながらもその大きさに改めて感激しつつ

      

適当に寄り道したりして、湖西線もちょっとばかし撮影したりも。  天気が良くなかったけど雨降りではなかったのでOKです。

あとは途中の神社に寄ったり・・・・・。  

 

             ********

 

そういえば神社!

滋賀県の1日目のほうはアルト号を駐車した駅から近江神宮まで歩いてみました。  

      

参拝し、最寄の駅から帰りは乗ってみることに。  

折角なのでラッピング車にと言いたいところでしたが、下って来たご覧の列車が引き返してくるまでホームで待つのもかったるいので

写っている上りの普通の車両に乗り込んでしまいました・・・確実に来るのがわかっていたけどなんか間が持たない・・・・・・やっぱり待てばよかったかな?  

いずれにせよこの日は昼にこうして歩いて、撮影の合間にちょこちょこと周囲を散策して、また夜に3駅ほどの距離を2往復してということで、携帯の万歩計では27239歩(20.1km)までに延びていました。

ううむ。 疲れたはずだ・・・。

そして話は戻り、2日目の帰りは白髭神社に寄ってみることに。 なにせ、思いっきり国道沿いなので折角だしでOK

 

その国道がまた、交通量が多くて横断するのが大変でした。  境内の方では正月を迎えるための準備で忙しそうだったので、早々に退散。

あとはそのまま休み休み秋田を目指します。   ううむ。  

途中また土砂降りにあったり、深夜の富山あたりではもう雨雪でべチャべチャになってまともに走られなかったり・・明け方の新潟でガソリンスタンドを探し回ったりしつつ

山形に入ったあたりはもう、普通の雪国OK

疲れ果てていたてっちーさんはまたしても寄り道OK  鶴岡の手前の沿線でしばしの休憩&撮影活動をとなります。  

        

列車を数本撮るも、貨物も来ない感じだったのでもう覚悟を決めてそのまま神代までひとっ走り!  ナ二か分からないけど色々と麻痺とかしちゃっているのでしょうか?

200キロ程になりますが缶コーヒーを買ったりすることもなく一気に走りきり、そのまま冬晴れの秋田県でのゆったりとした午後を過ごしました。 

駆け足で帰って来てしまいなんか勿体ないような気もしましたが、夕方から歯医者だったので仕方ありません。  

また出かければいいしOK  三連休とかだったら余裕でショもし就職したあとでもOK

 

というわけで簡単にではありますが年末の撮影旅行活動の記録を〆たいと思います。

 

ごらんいただきありがとうございました~~

 

 

 

 

 

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続・年末にの続き 夜編 | トップ | 12月13日夜~15日分 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鉄道画像とか2016~」カテゴリの最新記事