おもしろコラム

コラムニスト募集中!(注)カテゴリーの内「おもしろコラム」に収録している記事およびイラストの無断転載・無断使用厳禁。

「あさましきもの」 著者:太宰 治 読み手:緒方 朋恵

2016-08-29 07:18:35 | 読後通信簿
あさましきもの 著者:太宰 治 読み手:緒方 朋恵 時間:8分42秒  賭弓に、わななく/\久しうありて、はづしたる矢の、もて離れてことかたへ行きたる。  こんな話を聞いた。  たばこ屋の娘で、小さく、愛くるしいのがいた。男は、この娘のために、飲酒をやめようと決心した。娘は、男のその決意を聞き、「うれしい。」と呟いて、 うつむいた。うれしそうであった。「僕の意志の強さを信じて呉れるね?」男の声 . . . 本文を読む
コメント

「朝 」著者:太宰治読み手:三田朱美

2016-08-29 06:38:52 | 読後通信簿
読後通信簿★★ 朝 著者:太宰治読み手:三田朱美 http://aozoraroudoku.jp/voice/rdp/rd155.html . . . 本文を読む
コメント

アバウト・シュミット

2015-05-03 06:39:20 | 映画通信簿
アバウト・シュミット: (2002) を @hulu_japan で視聴: http://t.co/hUJKo2C1Iv ☆☆☆☆ #映画通信簿 アメリカ中西部オマハ。66歳のウォーレン・シュミットが勤め先の保険会社で定年退職の日を迎えた。これまで彼は、妻ヘレンと今は離れて暮らす娘ジーニーと共に、平凡だが不満のない人生を送ってきた。しかし、翌朝目覚めてみると、シュミットは会社中心の生活リズムが染 . . . 本文を読む
コメント

サラバ!

2015-02-08 08:38:56 | 読後通信簿
第152回直木賞が西加奈子さん(37)の「サラバ!」 「大切なのは、人が、ひとりひとり違うことを認めることだ」 1977年、イラン・テヘラン生まれで、大阪育ちの西加奈子さんの渾身の作。 今年6月の孫(高校3年)の誕生日に贈る本はこれにする。 目が弱くなり、あまり小説は読まなくなったが、「サラバ!」は上下巻で約700ページのボリュウームながら一気に読むことが出来た。いい本を読ませていただいた。 . . . 本文を読む
コメント

ロード・オブ・ウォー (2005)

2015-02-08 08:25:57 | 映画通信簿
☆☆☆☆☆ ‪#‎映画通信簿‬ <弾丸の数だけ札束が舞う―。“死の商人”と呼ばれた男の凄絶なる半生。ソビエト連邦崩壊前夜のウクライナに生まれたユーリー・オルロフは、少年時代に家族とニューヨークへ渡り、両親が営むレストランを手伝いながら育った。ある日、ロシア人ギャングの銃撃戦を目撃したユーリーは、レストランが食事を提供するように、戦場に武器を供給する仕事をしようと決心する。混沌とした世界情勢を追い . . . 本文を読む
コメント

寒月

2015-02-08 08:19:18 | Photo俳句
寒月や禿げ山見せて沈みゆき 315 先日の雪が残る大丸山の上に寒々とした薄い月が沈んでいく。 2004年10月の台風22号で山の斜面のヒノキがなぎ倒されたエリアにボランティアグループ(宇佐美フォレスト協議会)がツツジなど1000本もの苗を植えているが、まだ緑は完全にもどっていない。 見晴らしも良くハイキングコースも整備されているというので、一度登ってみたいのだけどなかなか腰が上がらない。 . . . 本文を読む
コメント

ヤチブキ

2015-02-08 08:18:00 | Photo俳句
立春や捨て鉢の中ヤチブキ咲く 314 近所のAさんは永年、盆栽や野草の寄せ植えを趣味にしており、庭はもとより、周囲の道端にも植木鉢が並ぶ。その中に艶やかな黄色い小さな花が咲いている鉢あり、名を尋ねると「エゾノリュウキンカ」だという。彼はどんな花でも即答できる植物博士でもあり、我が菜園の師でもある。 ヤチブキ=蝦夷立金花(エゾノリュウキンカ)ともいう。キンポウゲ科の多年草。北海道・本州北部で春、 . . . 本文を読む
コメント

鬼やらい

2015-02-08 08:14:59 | Photo俳句
鬼やらい孫の力に本気逃げ 313 娘から豆まきのビデオが届いた。このところ太り気味で、チアリーダやテニスで腕力がついている7歳の孫娘の投げる豆に、本気で逃げ惑うダディの様子が映っている。本当に痛かったらしい。 . . . 本文を読む
コメント

冬うらら

2015-02-08 08:11:13 | Photo俳句
冬うらら乗り遅れたる電車待つ 312 時間を読み違えて、タッチの差で電車に乗り遅れる。田舎の駅、次の電車まで30分以上ある。陽だまりを見つけてホームを歩く。空は雲ひとつなくて青く澄み、風もないので、暖かい。空を山を眺め、小鳥を探すのもまた楽しからずや . . . 本文を読む
コメント

冬鳥

2015-01-31 04:02:51 | Photo俳句
冬鳥が葉菜をついばむ借り農園 311 今年はヒヨドリによる食害が広がっている。 電柵で防御している近隣の白菜畑では被害がおきていない。いや、待てよ、電柵では、ヒヨドリの飛来を防ぐことは出来ないはずだ。げんに、厳重なフェンスで囲まれている中伊豆体験農園でも、ヒヨドリの食害は激しい。考えられる要因は農薬散布の差か化学肥料主体栽培の差か?虫も食わない野菜、ヒヨドリも食わない野菜って? ヒヨドリは葉野 . . . 本文を読む
コメント

梅一輪

2015-01-31 04:01:47 | Photo俳句
亡き妻の想い懐かし梅一輪 310 裏庭の梅に一番花が咲いた。 家を買った時に今は亡き妻が手植えした3本の梅の木。そのうち1本(紅梅)は、数年前に枯れてしまったが、残る2本はかろうじて生き残っている。前庭の桜の木は困るほど大きくなっているのに比べ、裏庭の梅は、風をまともに受ける他、周りを篠竹に覆われて成長を阻害されている。花は咲くが実は風で落ちてしまい、収穫できたことはない。 借りている農園の一 . . . 本文を読む
コメント

寒桜

2015-01-31 04:00:24 | Photo俳句
坂越えやほのかに香る寒桜 305 本日70歳を迎えますます若やぐスナックのママに贈る。 . . . 本文を読む
コメント

遊覧船

2015-01-31 03:59:03 | Photo俳句
小春日やカモメ後追う遊覧船 309 . . . 本文を読む
コメント

冬の海

2015-01-31 03:57:53 | Photo俳句
帆を降ろしマストゆらゆら冬の海 308 伊東マリンロードからの眺めは異国に来たように錯覚する。 . . . 本文を読む
コメント

幸せのリボン

2015-01-31 03:56:33 | Photo俳句
幸せのリボンはためく春隣 307 伊東マリンロード入り口で、「幸せリボン」を販売(1本100円)している。 このリボンに願い事を書いて結ぶと、願いがかなうという。願いの種類ごとによりリボンの色が異なる。緑(健康)、イエロー(金運)、赤(勝負)、ピンク(愛)、青(仕事・勉強)、紫(癒やし)。ピンクが多いようだ。雄大な海を眺めながら二人で歩けば、心が広くなり、末永く仲良く過ごせることうけあいだ。 . . . 本文を読む
コメント