私と手羽先唐揚げ

私の素晴らしき日々

万里の長城

2017-06-15 10:30:41 | 日記

世界遺産の中でもとりわけ大きい建造物、といえば中国の万里の長城です。

宇宙からも見える!と聞いたことがありましたが、どうやら宇宙からは見えないようですね

中国を統一した秦の始皇帝(…ラストエンペラーですね)が、国内の各国が築いていた国境の長城をつなげてできたものです。

北方民族の侵攻を食い止めるために作られたものなんです。

万里の「里」は昔使われていた長さの単位です。

万里の長城というくらいなので、1万里もの長さがあった

現存している万里の長城は秦の始皇帝が構築したものではなく、大部分は明の時代に作られたものです。

その距離は、中国北東部河北省の山海関から西部の甘粛省の嘉峪関まで約2400㎞に及んでいます。

日本の尺貫法によると、1里=4キロなので、約600里。

漢の時代には敦煌のあたりまで伸びていたというので、今よりは長かったこともあるようですが、1万里にはほど遠い…

中国での1里は日本の1里よりも短く、秦の時代には1里=414メートルだったそうで、2400㎞で6000里という計算になります。

日本式の計算よりは1万里に近づきましたね。

こういったことから、1万里だから万里の長城、というのではなく、長いですよ~という意味での万里だったと思われます
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三河地区と尾張地区 | トップ | 名古屋金利 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事