【High-Field】 宇都宮 ハーレーショップ 【H-Dの車検・整備・修理・カスタムなど】

【ハイフィールド】栃木県宇都宮市にあります。ハーレーを主に、修理や整備やカスタム風景、などなど全部お見せします。

日本のハイフィールド 通常業務のご紹介

2017-03-13 01:04:26 | メンテナンス

今晩は、上野です。

 

 今日は、日本のハイフィールドの通常業務のご紹介になります。

 一般的に整備や、車検、重整備を主な仕事にしております。

 

 今日は、その中でも車検についてのご紹介になります。

 私達、ハイフィールドは国から認可を受け、認証を取得した整備工場になります。

 

 それでは、基本的な流れをご説明いたします。

 認証工場では、点検、修理、整備をし、その内容を記録簿に記載し、

 陸運支局に車両を持ち込み、再度陸運支局で検査をいたします。

 合格いたしますと、2年間の運行許可が得られます。これが車検の流れになります。

陸運支局に車両を持ち込みます。

車両検査ラインに並びます。

音量測定いたします。

検査官に車両を点検して頂きます。

ウインカー、ブレーキランプ、ヘッドライト、

ライト光量、光軸、ブレーキ制動、メーター作動、マフラー音量、排ガス検査

などを検査されます。

 

今回の車両は、ハンドルの幅、高さも既に記載変更済みで、マフラーも社外ですが、

きちんと排ガスレポート完備の触媒を使っておりますので、車検合格になります。

 

もし、カスタムして車検でお困りの方がございましたら、是非是非ご相談くださいませ。

公認車検を取得いたします。

 

また、現在ユーザー車検で車両を持ち込みで、記録簿記載などが無い場合は、国土交通省より、整備確認の

お葉書が来ます。

安心、安全の認証工場での車検をお勧めいたします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

HF上野

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BMW motorrad days 近況ご報... | トップ | 車両販売のお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンテナンス」カテゴリの最新記事