澁谷wednesday

チタラダ水曜日を受け持つ佐々木と下東によるブログです。
「仕事中に見辛い」との要望からテンプレートとりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8/30(さ)

2012年08月30日 | Weblog
「明けまして」と書いてはや桜が芽吹き散り、ひまわりが咲き枯れ。
鈴虫の声が聞こえる季節となりました。皆様においてはますますの御健勝の事かと存じます…
格闘技と距離が出来たらブログとも距離が出来てしまいました。
おもしろ可笑しかったみなさんと会えない為にブログのネタが無い…

のですが、健忘録がてらわたくしの平凡な日々を記録していこうと思います。
キックと縁が遠のいてしまったので、そっちのネタはほとんど書かないと思いますが、それでも読んでくださる方、よろしくお願い致します。

ちなみに「ブログ復活します」と書くのは3回目くらいだと思います。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2012年01月10日 | Weblog
新年あけましておめでとうございます。
喪中もあり挨拶しつれいしてしまいましたが、今年もよろしくお願い致します。

宮古島にいる青柳さんのジムのHPが出来たそうです。
http://dometrus.itmacha.net/
「どぅみとらしたれ!」は宮古の言葉で「なぐったれ」という意味だそうです。

宮古島旅行中に言われたら気をつけましょう。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

痩せた(さ)

2011年11月02日 | Weblog
74キロあった体重を半年かけて66キロに落としました。
うひょー
体が軽くて快適です。空腹感が愛おしい。

仕事が忙しい時期に運動を面倒くさがってしない+鬱憤を食で晴らすの美しいコンビネーションを食らい続けた僕の腹は気づいた頃にはけっこうダルダルでした。人生というキャンパスに崩れんばかりでした。会社やめようかと思いました。

運動していた頃の感覚が残っていて「運動すればすぐ落とせる」と思っていたんだけど。そもそも生活習慣から運動が抜けていたから
太った訳で。生活習慣を変える為には仕事の手順を替えなければならない訳で。

毎日食べていたラーメン(昼食)、ピスタチオ(好物)、チョコレート(別腹)、煎餅(生命線)を断ち、汚染米のニュースが出てからは(葉っぱもの以外は気にしてませんが)ついでだからと米を断ち。4ヶ月掛けて3キロを落とした。
70キロ切ってからはすこし運動できる時間も加わり、食事制限と合わせてするすると67キロまで落とせました。

長時間掛けて落としたからリバウンドもしにくい、かと思いきやすぐ戻る。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

スウェーデンの詩人、Tomas Transtr¨omer氏がノーベル賞を受賞。

2011年10月07日 | Weblog


スウェーデンの詩人、Tomas Transtr¨omer氏がノーベル賞を受賞。
http://jp.wsj.com/World/node_320617
日本のニュースでは「村上春樹氏が(またまた)受賞を逃した」という面だけで終わってしまっている気がするけれど、このトーマス氏も五七五の俳句韻律を取り入れた三行詩を積極的に作っている方で、形を変えながらも日本の詩形が広がって行くことをうれしく思いながら僕は受賞のニュースを観ました。

思考はじっと止まっている/宮殿の庭の/モザイクタイルのように
霧のなかのハミング/釣り船はずっと沖に/海の上のトロフィー

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

岩手に行ってきました

2011年08月31日 | Weblog

東北に行ってきました。ボランティア、じゃないです、すみません。お仕事で岩手の北上に。
一諸にお仕事してくれた方が、僕はなにも代表する事は出来ないがこの地で開催してくれた事について感謝したい。とスピーチしていて目頭が熱くなりました。

仕事後、文化村や博物館を見て回りました。
澄んだ空気の下に広がる田んぼや北上川がすげーきれいでした。
文化村には再現された蝦夷の家とか、金精様の祠とかがあり楽しめました。金精の祠は村の境目などに建てられ、疫病などが村に入ってくるのを防ぐ役割があったのだとか。



帰りが福島経由の新幹線だったので福島駅から多くの乗客が乗ってきたんですが、みんな一様にクタクタで、僕の隣に座った女性は「甲状腺放射性物質数値」と書かれた(多分娘さんの)診断書を見ながらビールを飲んでました。

景色きれいで、ご飯美味しくて、文化も面白く感じた分、原発事故を残念に感じて帰ってきました。僕らの無知と、原発利権の遠慮無さは取り返しのつかない物を壊したんだなぁと。
福島周辺の放射線数値の発表を見ると、人が住むべき場所でもお米を作る場所でもないと思います。
ただ生活してる人が居て、その生活が続いてきた文化があって、それを捨てたがっていないし、第三者から見たってその気持ちは分かるし、文化財に関しても捨ててはならない物だと感じられるし。
そしてその根源的な感情を利用して情報を操作したり隠蔽している人たちが居る。

感情を切り捨てて対応しないと解決出来ない問題なんでしょう。
いろんな国がデフォルトしてるし、日本もデフォルト覚悟で賠償と避難していいんじゃないでしょうか?


http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110829-OYT1T01205.htm

http://youtu.be/VpdrvozDJJo
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

個人的な連絡

2011年07月11日 | Weblog
新宿で会ったiさんへ

名字13名字@~

でいいんでしょうか?メールが送信できません。



シモへ

連絡が遅れてすまん、メッセージ送りました。
月曜日よろしく。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

太りました(さ)

2011年07月11日 | Weblog
5月に5キロ太りました。過去最重量の74キロ。
写真がヤバい。腹がヤバい。
自分の事を「太らない体質」だと思っていたら別段なにも特別な事は無く太る体質でした。
6月締めも終わったのでトマトダイエットで激痩せしようと思います。
とりあえず落とさないと、「ちょいデブキャラ」でいいかなという誘惑が出てきてしまいます。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

締切りが終わった

2011年06月10日 | Weblog
重なっていた締切りが終わりました。疲れた~
3月から地味に労力を費やしていたイベントで、早起して作業して、昼休みに資料読んで、移動中も資料読んで、退社後も遅くまで作業してという生活を3ヶ月続けました。
文にすると一行で終わってしまいますが、詳細に記すなら寝坊して走って、遅刻して謝りって、居眠りてやり直し残業しては眠り自己嫌悪に陥り時の早さに諸行無常の響きを感じる過酷な生活リズムでした。

ジムを休会し、筋トレを休み、空き時間を抽出して過ごした三か月の中で継続の大事さを知りました。
そういえば僕の弟が敬愛する北原照久がセサミンのCMで
「続けられる事を毎日やるのが大切だ」
と言っていました。なるほど。価値ある方法論に至れた気でいます。

あとまぁ5キロ体重が増えました。過去最重量75キロ。
「胸郭の下から膨らんでいる」と指摘された日、ダイエットを決意しました。
今日から政人さんに教わった食事療法をします。頼む…
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

戴冠式典

2011年05月06日 | Weblog
イギリス皇太子も結婚したし、という事で牧野君の戴冠式を観に後楽園ホールに行ってきました。
久々の後楽園。
名前しか知らなかった選手を観れて楽しかったです。磯部君の試合から観たかったものの仕事が終わらず。牧野君の試合はフルで見られたものの、判定結果の読み上げるまでは会場に居られず。残念無念。

けどまぁ。二階から牧野君のクソ長い手足が見物できてよかったです。
スパーの時はいまいましくまがまがしいけど、応援してると頼りがいがありました。

空手っぽいというか、MMAっぽい戦法の相手にうまく引っ掛けてるなぁと感じながらみていました。















格好いい写真撮ってやろうと、カメラモードの携帯を手にしながら観戦していたのだけれども、
僕が「今」と思うタイミングはことごとくギベチ選手の仕掛けるタイミングだったらしく、撮った写真のほとんどがギベチ選手の攻撃シーンでした。あははは。まぁそれはさておき。

いやはや世界王者のベルトおめでとうございます。
世界王者が僕のクラスに来ていた5年前が懐かしい&恐ろしいです。弟子が師匠になってもうた。
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2011年04月14日 | Weblog
年に何度も東北に行っているうちの会社の女の子と話していたら
「東北にはお世話になった人も多いし福島原発の作業に応募してもいいと思っている」
と言っていて、驚いた。と同時に覚悟の無い自分に気づいた。

年をとる中で、家族の世代が変わっていく感覚の中で、自分が何をするか、何を残すか、そして死ぬかという意識を痛烈に感じるようになた。
後世に残るものを残して、誰かのために死にたいと感じる。

福島原発での作業はこの瞬間も誰かが命と引き替えに頑張ってくれている作業で今後も確かが犠牲にならなければならない問題で。

誰がしているのかと言えば、おそらくは子供や孫の世代みんなの為に、自分の未来を引き替えにする覚悟をした人達なのだろう。

覚悟不足の自分が小さく見えます。
前線の被災者を、自衛隊員を、消防隊を、警察官を、作業員を支えるために
懸命に働いて、まじめに今日を生きようと思います。
余生丸ごと捧げる勇気が無いので、
懸命に、復興のために、今日の命を捧げたいです。

とりあえずシモヒふが帰ってきたら焼き肉おごろうと思います。
Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

never give up

2011年04月12日 | Weblog
仕事相手の方の家が拡大した避難区域に入ってしまい、待避されるとの連絡を受ける。一度退避命令が出ると何ヶ月も帰れないのだとか。

なんて言葉をかけたら良いんですかね?
ついつい頑張りましょう、と出てしまうけれど。
誰かを失う空虚な気持ちに
家を離れる悲しさに
ふるさとを離れる心の空白に
かけてあげる言葉を持ち合わせていません。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

stand up

2011年04月11日 | Weblog
おつかれ様です。
なんだかピリピリしていてつかれますね。ご苦労様です。
うちの業界は紙がちょっとやばいです。けど即死する問題じゃ無いしね。
頑張りましょう。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

就活(さ)

2011年04月07日 | Weblog
家族や周囲の人たちが結構就活中、再就活中です。

僕が大学を卒業する時も「超氷河期」なんて言われていましたが。今はなんて言われてるんですかね?核の冬?
阪神大震災の際は数年後に復興特需があったけれど、放射能汚染がある今回はどうなるんだろうか?

就活前線は泥沼らしく。彼らは「とりあえず入れたらどこでもいいとおもう」なんて言っているのだけれど。
年下の人からそんな事を言っているのを聴くのは寂しいばかりで「こんな状況でも夢を追うんだよ」と言ってしまうのでひどくウザがられてばかりです。

今は追えなくても、積み重ねて行けば階段を一歩上ってたりするし、
家族の中で誰かは夢見てるやつが居ないと、家もその人の人生の意義も、寂しいし。

追っている間、可能性にときめく時間のぶんだけでも、十分元が取れると思うのだけど。懸命追いかけたなら、夢半ばでも納得できるし。
だから頑張って欲しいです。

力を出し切らないで終わってしまうのは悲しいですよね。
悲しくて、情けなくって、手伝ってくれた人や期待してくれた人みんなにすまなく、なさけなく、辛く、取り返しがつかず。
まぁ自分の大昔の試合の話ですが。
あんなのを周囲の人間に人生レベルで食らってほしくありません。

という訳で、頑張ってください。

ってな言葉を成功者として語りたいです。一諸に頑張りましょう。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

新宿南口でチャリティーしてきました

2011年03月28日 | Weblog

日曜日。新宿駅南口でチャリティーイベントに参加してきました。

14時、16時に30分ずつのイベントで、出演者は
カナダ帰りのバレー留学生、
と一諸にバレーを習う中学生、
来年からロシアに留学するバイオリニスト、
音楽家の家に育った声楽家のタマゴ
の4人。
私めは幕間に口から火を吹く役柄で参加しました嘘です。

新宿駅の南口。本当にあの駅前。遊歩道前。
罰ゲームのような状況ですが、
ダンサーの鳥肌が立つ跳躍と、プロのヴァイオリンの響きと、十何年と研鑽を続けた歌唱力の凄みが合わさった60分は約9万円の募金をかき集めました。

そばで聴いていて随所で鳥肌が立ちました。
あぁ、積み上げた技術はこんなに景色に映えるのか、と。

募金してくれる人もすごいすごいといいながらお金を投じてくれました。
多分素人技ではない域の技術に感動してくれたんだと思います。

当初僕は人を集める為のサクラ役、という予定だったものの、あまりの盛況さに+演技している人たちの熱にほだされ16時からの回ではキオスクでもらった缶コーヒーの段ボール箱を工作して募金をお願いして廻る役。

断られたり怪訝な顔をされたり(あわてて作った募金箱があまりにもむき出しの段ボールだったからかもしらない)もしながらも、声をかけた多くの方々がジャラジャラバサバサ募金くださりました。ありがとうございます。
前日の声掛けにも関わらず、N澤さんと裸足ランニングのチームメイトさんが立ち寄ってくれて募金してくれました!大変うれしかったです。ありがとうございました!全額を日本赤十字社を通じて寄付してきます。

いいものが見れたし、人の優しさに触れられたし。手伝いながら、とてもいい経験が出来ました。
僕もなにか、その場で人を楽しませる事が出来るものを習得したいと強く思いました。
明日からウォッカ霧状に吹く練習から始めます。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

必要(さ)

2011年03月23日 | Weblog
「放射性物質の拡散予測公表せず、批判の声」読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110322-OYT1T01065.htm

文部科学省が行った放射性物質の拡散予測の結果が公表されていないことに、専門家から批判が上がっている。
今回のような事故を想定して開発されたシステムだが、「生データを公表すれば誤解を招く」として明らかにされていない。(一部抜粋)

計画停電とか、使いにくい電車ダイヤとか、ガソリン不足(←これがいな印刷会社さんたちを直撃していて、次は週刊、月刊の雑誌を刷る事で自転車操業をしている出版社がヤラレそう)とかいろいろあるけど、東京が頑張らないと行けない訳で。
外人さんはもちろんこんな危機的状況につきあってくれるほどの義理は無いのだから国外に逃げたって全然構わないし(参政権とか考え直して欲しいが)
外資系企業が大阪に本店を移したっていいのだけれども、

今東京で働いている人たちは、そりゃ地方に移ってすぐ働ける訳じゃないっていう理由もでかいけれど、
お世話になってる人たちが東京に多いし、東京の電力、食料を支えてきた東北の為に自分たちが頑張らなきゃという自負や精神も多少なりともあるから物流が混乱してやりにくい仕事環境の中でも頑張ってるわけで。

そんな時に頑張る気力を削いじゃいけないと思うんだよね。
隠されちゃモチベーションそがれちゃうよ。正確な情報を知って、ぎりぎりのラインを見極めて、精一杯頑張りたいんだよ。つまらないちょっかいはやめて欲しいんだよ。

東北に愛と物資を。
関東に正確な情報を。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加