彩木香里

宮沢賢治の童話と日常

メンテナンス

2017-05-17 | 日常
最近「疲れてます?」とあまり聞かれなくなった。
「顔色が良いようです」
ってホント?顔色はよくないよ!
ああ、以前よりいいってことね。
寝るのもいつも明け方4時頃だし。 

「そんな時間まで何やってるの?」って聞かれるんだけど、何かやってるんだよね。
時々ふと気が付くとキャンディークラッシュソーダをダラダラと1時間ほどやってることがある。

無駄な時間なのか、ストレス解消なのかよくわからないけど、やってしまった後はすごく後悔する。

寝ればよかった・・・・と。

最近何か生活パターンが変わったことといえば
どんなに遅い時間になっても続けてることがあった!
 ボディーマッサージ 
 
しばらくサボってた間に太もも~ふくらはぎにかけてのラインが自分の足じゃないような感触になってた。
ぷくぷく、ぷよぷよ、パンパン・・・・
許せない
絶対に許せない

ボディメンテナンス ふっか~~~~っつ

19歳からずっと使い続けてるクラランス。
もっといいものがあるのかもしれないけど、私はクラランス信者なのだ



お金がなくてね、ごはんもまともに食べられなかったのに、
これだけは買ってたんだよね。
どっからお金が出てたんだろう。今思うと不思議・・・だけど、多分、私にとって、私がなりたい自分にとって削ってはいけないと思ったんだろうね。

うわ~~~~っ  あおくさい。
でも、なんか懐かしい。

懐かしがってる場合じゃなくて、今、若い頃よりもっともっと丁寧にメンテナンスしないといけないんだと思う。
なりたい自分になるために・・・









・・・・・何になろうとしてるのか 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニステージ『豚と猫』 | トップ | よだかの星 »

あわせて読む