埼玉で医療用ウィッグを製作する美容師hideのブログ

医療用ウィッグのスペシャリスト NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会の再現美容師です。
 

好きな大人女性にも◎2つの三つ編みでつくるまとめ髪

2017-04-21 08:14:56 | ウィッグ
おはようございます。

再現美容師のHideです。
☆毛内 英克 モウナイ ヒデカツ☆

当サロンのお客様も毎回楽しみにしていらっしゃるヘアライター岡本ハナさんによるヘアエピテーゼのヘアアレンジです。

今回もどうぞ、ご参考になさってください❣️



好きな大人女性にも◎2つの三つ編みでつくるまとめ髪

ショップに春物の服がたくさん並んで、街が明るくなりましたね!

まだ肌寒い頃にうかがった春物の展示会でつけた服が、そろそろ活躍しそうでワクワクします。

今季は、カジュアルになりすぎないカラフルな太めボーダートップスが私のお気に入り。

明るめのトップスでもベーシックな羽織を合わせるだけでオフィスにも活躍してくれるので、今回はそんな春物大人トップスに合わせたヘアアレンジに挑戦します。

まずは、ヘアエピテーゼを着用。

前髪は、自然に斜めに流すと仕上がりが大人っぽくなります。

それから、ジグザクに分け目をつけてふたつに三つ編みをつくります。

この時、なるべく下の方につくるがベスト!

少し編んだら指先で毛束をつまんで崩します。

途中でやると毛束が引っ張りやすいので、ニュアンスが簡単につきます。

反対サイドも同じように三つ編みをつくります。



ふたつの三つ編みが完成!

三つ編みの毛先が隠れるようにして、反対サイドにもっていきます。

ピンで固定。

この時、毛先だけをとめるのではなくて、浮いてしまう三つ編み部分もしっかりと固定します。

反対サイドの三つ編みも、最初に固定した三つ編みに重ねるようにしてピンで固定します。

浮いてしまわないようにしっかりおさえるのがポイントです。

固定できたら、ポイントにバレッタをオン。

少し斜めにおくとサイドからみた時に上品に見えますよ!

バレッタが見えない方から見ても、シンプルだけど上品なまとめ髪になっているので、大人コーデにも◎



やりすぎていない自然なヘアアレンジに仕上がっているのも、わたしの中では気に入っています。

このブログをはじめてからよく言われるのが、「あれってウィッグだったの?!」

ということ。

それだけ自然に見えているということが、わたしの誇りです。笑

もちろんヘアエピテーゼのダウンスタイルも大好きです!

ダウンスタイルでも色々な印象にチェンジできるようなカメレオンみたいな?女性を目指して、日々勉強中。また更新します^^





自己紹介

岡本ハナ

1983年3月25日生まれ(33歳)

読者モデルやサロンモデルを経て、ヘアライターの道へ。ファッションのトレンドやヘアアレンジを日々勉強中。4歳女の子と0歳男の子のママで、「プチプラ、カジュアル、リラックス、楽チン、でもちょっと大人め。」が今の気分。ママ雑誌「Baby-mo(ベビモ)」のママモデルズとして、息子とレギュラー出演中。

医療用ウィッグ|ヘアエピテーゼ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ウェブ http://h-a-hide.com

ご予約、お問い合わせは、以下3つの方法で いずれも年中無休 24時間 OKです。

Call 0120-266-061

📧h.a.hide@ezweb.ne.jp

PCから送信の場合
team.hym3231@ezweb.ne.jp



2013.5.29
読売新聞 朝刊で紹介されました。
「再現美容師 がん患者支援
医療用かつらで元の髪型」

2013.9.11
朝日新聞 朝刊で紹介されました。
「がん患者の髪 取り戻す輝き かつらでケア 悩み和らげる」

2013.12.15
テレビ埼玉
ニュース930 で放送されました。
特集「がん患者をサポート
再現美容師」

2013.12.26
インターネットテレビ
「片山鶴子の夢☆テレ」
生放送にゲスト出演いたしました。

2015.3.24
埼玉新聞 朝刊で紹介されました。
「がん治療を髪から応援
艶を再現、外出楽しく」

2015.10.3
毎日新聞 朝刊に「時のひと」で紹介されました。
「かつらで闘病サポート」

2016.9.1
埼玉県蕨市の広報誌『広報蕨』で紹介されました。
〜輝いてます ひと〜
「がん患者の不安を髪から変える」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信頼✨ | トップ | 本当に使える100均アイテムを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL