Team.I 公式ブログ

 

 富山市を拠点に活動する陸上競技チーム「Team.I」です。
 チームに関心のある方の体験は随時可能です。

Team.I について

6年目を迎えた「Team.I」では、これまでと同様に、短距離、中距離、跳躍等の区分にとらわれない、総合的な体力づくりと競技力の向上を基本コンセプトとしています。 そして、一人ひとりが大きな夢や明確な目標を持ち、その達成に向け、ひたむきな努力を怠らないメンバーで構成したいと思っています。 入会の条件はただ一つ、あいさつができることです。 2017シーズンもよろしくお願いします!

2月24日(土)の定期練習

2018-02-24 23:16:12 | 2018.02定期練習
10日ぶりの練習でした。

小雨の中でしたが、熱い練習ができました!


Menu

・W-up(jog、体操、ストレッチ)
・階段トレーニング
・ミニハードルドリル
・ギャロップ(ミニハードルを使用、3m、3.5m、4m)
・100m+50m×3set(int 3min、Max)
・100m or 200m
・C-down(jog、体操)











今シーズンの目標は定まっていますか?

それを達成するためにどうしますか?


Hint

「主体的になる」

意味

「自分のやることに責任を持つ」


参考になれば、

真の悲劇とは、生涯一度も最後までやり抜こうという気構えを持つことがないということだ。そういう人間は自分の能力をギリギリまで試すこともなければ、最大限の力を発揮することもない。

(アーノルド・ベネット、1867年 イギリス生まれの作家)





今日もありがとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【重要なお知らせ】2018年3月の活動予定について

2018-02-21 23:58:28 | チーム
3日(土) 定期練習 (五福) 14:00~16:00


7日(水) 定期練習 (県総・雨天走路) 19:00~20:30


10日(土) 定期練習 (五福) 14:00~16:00


14日(水) 定期練習 (県総・雨天走路) 19:00~20:30


17日(土) 富山高等専門学校「冬季陸上教室」
・場所   富山高等専門学校 射水キャンパス 体育館・グランド
・時間   13:00~15:00(中学生は16:00まで)
・集合場所 第一体育館
・持ち物  外履き、内履き、スパイク


21日(水) 定期練習 ※時間、場所未定
・夜間練習ではありません。
・午後または一日練習の予定です。
・改めてお知らせします。


24日(土) 定期練習 (五福) 14:00~16:00


28日(水) 定期練習 (県総・雨天走路) 19:00~20:30


31日(土) 定期練習 (五福) 14:00~16:00
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月14日(水)の定期練習

2018-02-15 23:59:59 | 2018.02定期練習
練習前にミーティングを行いました。

伝えたかったのは『気づき』です。


何かを成し遂げたアスリートや芸術家などは、必ずといっていいほど同じことを言います。

「夢は必ずかなう」と。


それは、夢は必ずかなうと信じて、努力を続けてきたから、諦めなかったから言える言葉なのだと思います。

そして、その続ける努力を惜しまなかったのは、その大切さに自分自身が気づいたからです。


以前にも紹介しました。

・心が変われば行動が変わる。
・行動が変われば習慣が変わる。
・習慣が変われば人格が変わる。
・人格が変われば運命が変わる。


始まりは自分自身の意識からです。



Menu

・W-up(3周jog、体操)
・ストレッチ
・コアトレ
・自重トレーニング
・4種ウォーク
・Max7
・片足ハイニー、もも上げ、スキップ、ギャロップ
・階段トレーニング(片足上がり)
・変則ダッシュ
・300m遅めのテンポ走
・C-down(体操)


この日はバレンタインデー



ありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【重要なお知らせ】2月の活動予定の変更について

2018-02-13 23:58:33 | 2018.02定期練習
申し訳ありませんが、次のとおり予定を変更させていただきます。


17日(土) 定期練習 (五福) 14:00~16:00  取り止め

コーチの都合が付かないため。


21日(水) 定期練習 (※) 19:00~20:30  取り止め


練習場所が確保できないため。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月12日(月)の富山高専「冬季陸上教室」

2018-02-13 23:33:50 | 2018.02定期練習
金子先生、高専陸上部の皆さん、情熱的で素晴らしい練習をさせていただき感謝しております。

また、お褒めの言葉もいただきありがとうございます。


ただ、我がチームの参加メンバーの心構えがなっていない。


先生の話や学生さんの説明を目で聴いているか?


この練習会の参加目的はなんだ?


今一度、自分自身の心の姿勢を問うべき!


最後に、『できないことではなく、やらないことの方が恥ずかしい。』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加