ちゃたろうの休日

産休育休中の出産準備、育児日記など~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

母が入院するということ

2017-03-17 23:28:54 | その他

2017年3月17日 金 晴れ


今日も良い天気でしたね。朝、病室の窓から富士山が見えて
いました。

今日も日中はいつも通り、穏やかに過ぎたのですが、
夕方、新しくお隣さんがやってきました。
なんでも交通事故でお怪我されたとか。
ちょうどこれから3連休なので、検査、手術が出来ないということ。

その方には20代くらいの息子さん娘さんがいらして、急に入院することに
なった母のところに駆けつけ、準備をしたり、
お母さんから言付けされてます。
帰り際に息子さんが娘さんに「なんか寂しいな」とポツンと言うのが
聞こえました。

そんなことを聞いてたら、ふと自分のことに考えが至りました。
我が家もそういえば母(私)不在で5日目になります。
私がいない穴埋めは、保育園、ばーちゃんだったり、ママ友が、お迎えや、ご飯を
してくれていますが、それは、母がいる状態とは明らかに違って、
子供たちは、きっとお友達の家で楽しい思い出もできた一方で、
何か違うもやもやのまま過ごしていると思います。

 

もちろん、入院できたのはそのようなネットワークがあるから

ですが、きっと、幼いなりに頑張ってくれているんだと思います。

 

状況をだいたい理解している長男は、ママ友に
「お母さん、後3回お見舞いに行って、その次の日に帰ってくるんだよ」と
嬉しそうに言ったそうです。
次男も数を大きい方から小さい方にいうのはイマイチなので、
どれだけ理解してくれてるか分からないですが、
最初8回お泊まりと言ったので、数が大分少なくなってるとは思って
くれてるんじゃないかな。


今回の入院で、一番頑張ってくれているのは子供達であろう。
私も、頑張ってくれているうちの誇れる子供達に恥じぬよう、
リハビリを頑張ろうと思ったのでした。

 

そして、このような私が入院することがないようにしたいなと
改めて思いました。
どこのお家も、お母さんが入院はやですね。お産以外。


明日は息子達が来てくれる日、笑顔で迎えなくっちゃ!

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

左アキレス腱手術無事終了

2017-03-15 19:21:43 | その他

2017年3月15日曇り


昨日、左アキレス腱縫合手術は無事終わりました。

普通、健康な足に揃えて縫うのですが、
なんせ健康な足がなくなってしまった私、
前の手術の後、少し硬かった?その後どうだった?と
覚えてない難問を手術台で出されて、うーんと唸ってしまった。

そう、手術台で先生たちが喋ってるのを聞いたんだけど、
私の筋は超細い様です。なんで切れ易い体質に割りに
切れる様な動きのスポーツするもんだから、当然切れる。

そして、今まで、針を刺す時に、「アルコール大丈夫ですか」と
聞かれて何も問題ないと思ってたけど、いざ、腰に局部麻酔するときに
アルコールを広範囲に塗ったら!!見事赤くなった模様。
じゃあ、ノンアルで!と飲み会的な雰囲気で手術開始。

軽く睡眠薬入れてもらったけど、今回は音楽プレーヤーを
持ってけなかったので、麻酔の足先で、なんとなく今切ってるなー
引っ張られてるなーと思いつつウトウト。。
んで、起こされた頃には1時間半経ってて、手術は無事に終了。

今はこんな感じ。

昨日の写真と代わり映えしないね。。

術後、次の朝まで麻酔の関係で起きあがっちゃいけないそうで、
トイレもベッドのままで、と言われたのですが、どー考えても嫌じゃん?
朝まで耐えてやる!と朝まで寝まくって耐えてみた👍
看護士さんがナースコールがないのでやきもきしてたみたい。


今日は早速仕事でもと思いつつ、し始めたらどんどん眠気が増して来て、
1日爆睡。。。まだ寝れる。

ま、でもだんだん痛みも少なくなって来たし、術後1日は無事終了。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は左のアキレス腱断裂

2017-03-14 07:24:05 | その他

2017年3月14日 雨

世間はホワイトデーですねぇ。

という世界からまた隔離されちゃいました。
2009年7月4日に右足のアキレス腱を断裂して7年後、
2017年3月12日に左足のアキレス腱を断裂してしまいました。

きっかけは同じくバレーボール、
レフト前衛にいて、ラリーでボールが後方に飛んでった方向を
向こうとしたところ人が乗ってきたような重さで「ドン」と。
後ろを向いて、誰もいないことを確認した瞬間、アレだ、と
すぐ分かりました。信じたくないけど。

救急搬送して休日診療にかかり、アキレス腱断裂と診断。

今回は子供もいるし、入院しないで保存の方がいいのでは?
とも考えたけど、仕事のこと、4月からの小学校と保育園のやりくりのこと、
いまなら昼間は保育園が預かってくれる事を考えて、前と同じく
入院、手術にしました。

病院はまた同じとこにして、30代で5回目の入院と相成りました。
出産も全てお世話になっているので、安心です。

アキレス腱の手術は早くつなげるのがいいとこなので、
病院も工面して下さり、月曜朝に受診したにも関わらず、
月曜夕方には入院が決定、火曜(本日)手術とスピーディな対応。
ありがたい。

本日はこれから絶食して点滴で夕方まで過ごして手術に向かいます。

これから、私も家族も頑張らねばです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次男、祝2歳!!

2015-09-13 21:59:33 | 子育て5歳2歳

2015年9月12日(土)

 

 

めでたく、次男も2歳となりました。

 

本日は、彼の最近大好きなアンパンマンづくしにしようと企画し、

アンパンマンミュージアムへGO!!

 

気合の入った企画としては、

1. 開園1時間前から旦那氏が並び(その間母子は別行動)早めに入る

2. アンパンマンペコズキッチンでバースデーセットを頼んでお祝い演出(もちろん優先予約枠利用)

3. 15:15のバースデーパーティーに参加し、アンパンマンとメロンパンナちゃんと写真撮影

 3は先着だから、その意味でも1は重要。

 

1に関しては、旦那氏が頑張ってくれ、4番目をゲット!ってか、その前の3組はいつから並んでいるのだろうか・・・・

しかしながら、開園間際まで、母子がミュージアムにたどり着かず(たどり着けず??)旦那氏ヤキモキ。

10時ギリにたどり着いた母子、まだ用事が終わらない母は別行動でとりあえず父子でGO!

→全般的には楽しんだらしいが、着ぐるみアンパンマン、メロンパンナちゃんに襲撃されてが来てくれて

 特に長男は逃げまどい、次男は我慢ののちに泣く、着ぐるみ周辺の我が家は地獄絵図だったとか???

 

2に関しては、10:40の予約時間には用事が終わるはずだった母が合流できず、父子でとりあえず席に座る。

しかしながら卵アレルギーをどう回避したらいいのかわからない旦那(私から伝え忘れたのだけど)、ここでも

アセ汗。。。

やっと11時に私が合流、低アレルゲンメニューを頼んで一件落着。

 

その後は楽しい楽しいアンパンマンケーキでお祝いしてもらい、プレゼントにもらった風船をえらく気に入った次男なのでした。

(でもその風船は一度なくして、あとからインフォメーションで遺失物受けとりをするという・・・

そして遊びすぎて翌日には自分が上に乗ってしまい、大破するという・・・)

よく見るとアンパンマンのケーキでお祝いしてもらうより、

デザートが目の前にある方がうれしい次男なのでした。 まさに花より団子。

 

午後はもうあのデカい着ぐるみアンパンマンはやだ!という長男がミュージアム入りを拒否したため、仕方なく次男と私で入館。

次男は2周目でも大変喜んでおりました。

 

 

 

 

3に関しては、それまでお昼寝をしなかった次男を15:00付近まで粘らせて、やっとやなせたかし劇場へ入場。

アンパンマンとメロンパンナちゃんが少しばかりショーを見せてくれ、その後お二方を両サイドに挟んで家族ごとに写真撮影。

次男はデカい着ぐるみが接近し、やっぱり泣くか!?というところで、さすがプロ、アンパンマン扇風機なるものを出して、

奥のLEDがアンパンマン、バイキンマンなどいろいろ変化するのに驚いている隙にパシャリ。したのでした。

 

 

ちなみに、余談だけど、この写真撮影はまずはアンパンマン写真館のプロが撮ってくださり、その後持って行ったデジカメ、スマホで

フツーのスタッフのお姉さんが撮る。もちろん、プロのカメラマンのものはアンパンマンのバースデー特別フレームに入って

有料にて差し上げますとのことでした。うちは買いませんでしたが、私の後ろの夫婦は家族会議で買うことになったらしく、

財布の紐を緩める上手さにまた関心したのでした。

 

さらに余談だけども、入園料が1500円になったタイミングで、その日のうちならば再入場ができるようになったんだけど、

出るときに「親の」手に紫外線スタンプを押すという手法だそうで。

よく考えたら、たとえば、両親で行って、最初は父子、その後母子で入ろうとするときに、大人1人分で・・・とかできないように

なっているんだろうなーとか、こっちが考えそうなものを簡単に飛び越えているところにも妙に感心した。

チケットにスタンプ押すだけじゃ、ダメだもんね。

そして子供には押さない。さすがにアンパンマンミュージアムに子連れで行って、子供を交代させることはないだろうしね。

 

 

帰って夜は、次男坊の好きなもので固めたご飯と、アレルゲン対応のケーキでお祝いしました。

アレルゲン対応のケーキは最近結構あるらしいです。

意外においしいのが素敵。

 

その後、家族からのプレゼントといただいたプレゼントをもらい、ご機嫌な次男なのでした。

 

 

興奮しすぎなのか、夜泣きはひどかったなあ。

 

 

ほんと、よく食べよく寝て丈夫な子であることに感謝。

すくすく大きくなーれ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2歳の前に

2015-09-11 00:22:22 | 子育て5歳1歳

2015年9月11日

(いっちゃーい!!)

 

昨日は、次男がお熱でお迎えコールが来たので帰り、でも次男が元気なので、テレビをつけたところ、

栃木県、茨城県の川が氾濫、驚異的な水の威力になすすべもない地域を目の当たりにし、無力さを感じました。

いち早くの復興を祈ります。

 

さて、次男くんも12日には2歳。

そんな記念日の前日にお迎えコールされている場合じゃないんだってば!!

 

ってことで、久々成長記録を残そうかと思います。

 

・身長82cm,体重12kg 頭が大きくて、おなかが出っ張っている、いわゆる幼児体型です。

・起床は6時前後、私の物音の気配で起きる様子。うっかり大きな音をだそうもんならすぐ泣いて起きてしまう。

・ご飯は好きだが好き嫌いが激しい。

 好きなもの・・・肉、人参、バナナ、パン、納豆ごはん、トマト、カボチャ、さつまいも、

 苦手なもの・・・ピーマン、白米、噛み応えのあるもの(きゅうり、ゴボウ、こんにゃくなど) でもゴボウはきんぴらごぼうならば好き。

 最近は好きなものだけたくさん食べたいらしく、ご飯が終わらないとお変わりがもらえない、フルーツがもらえないなど

 言っても全然ひるまず、泣きわめいている毎日。泣くときはしつこい。

・好きな遊びはボール遊び。最近平日夜に「ボールしょー」と誘ってくれるが家事でテンパってる母は誘いに乗れないのでぶつぶつ怒っている。

・いたずら好き。兄の作り上げたものを壊そうとしている。

・気に入らないと、髪の毛を引っ張ったり、噛もうとする(厳重注意中)

 

それから発達のこと。

・言葉はまだまだ1単語、たまに「とーたんないねー」とか「ちっち(トイレ)したーい」など2単語をしゃべるときも。

 まんま、ねんね、にんにん(にんじん)、ばーな(バナナ)、なしゅ(なす)、ちょーたん(とーちゃn)、かーか(かーちゃん)、

 あか、にんにんにゃー(ニンニンジャー)、マンマン(アンパンマン)、※$%&#でーしーたー(ごちそうさまでした)などなど。

・トイレトレーニングは気分で行きたいときがあるようなので勝手にいかせている。でも出てない様子なのに流したがり屋なので

困る。

 

でも、ま、毎日元気でいてくれて、親も会社に行けるのは幸せってことで。

 

 

2歳もよろしくー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加