て2くんの適当なブログ

気がむいたときに適当に書きます。

Windows VistaにAdobe Readerを入れてみた

2016-10-18 19:27:27 | デジタル・インターネット

今さらながら、Windows VistaにAdobe Readerを入れてみた。
Windows Vistaは、Adobe Reader Xにしか対応していない。
そして、サポート期間は、2015年11月18日にサポート終了。すでにサポート終了して約1年に
https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/8160.html

Windows XP/7は、Adobe Reader XIに対応している
Adobe Reader XIについては、2017年10月15日までサポート
Windows XPについては、サポートが終了して自動更新は行われていない。


脆弱性のことを考慮すれば、他に乗り換えるか、Adobe Reader XIがよいので、Windows VistaにAdobe  Reader XIを入れてみることに・・・
Windows XPがサポートされているのだから、Vistaでも動くはず・・・

入れてみようとすると・・・

そのまま入っちゃいましたorz
つまんない・・・
そして、そのまま実行可

互換モードの設定も不要

ただ、Windows XP版で、ダウンロードすると、11.0.8だが、Windows7版をダウンロードすると11.0.10
バージョンが違うだけ。

Windows7版なら、自動更新で最新のバージョンにアップ出来るが、XP/Vistaの場合だと11.0.8も11.0.10も自動更新で更新されることはない
手動で最新のバージョンをダウンロードしてきてあてることになる
https://helpx.adobe.com/acrobat/release-note/release-notes-acrobat-reader.html

まぁ、Vistaを使っている場合は、XIでもそのまま使えるってことですね・・・


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« OCNのメールアドレス | トップ | Windows10 記憶領域 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。