テケテケのキリストあれこれ

聖書のみ言葉、キリスト教のメッセージ、また旅情報などもお伝えしています(日本ホーリネス教団倉敷ホーリネスチャーチ)。

【説教】「苦しむ者を忘れない神」 2016/9/18 小林和子師

2016年09月18日 | メッセージ
【聖書】詩篇10篇1~12節
【説教】「苦しむ者を忘れない神」 

12:主よ、立ちあがってください。神よ、み手をあげてください。苦しむ者を忘れないでください。

主の御名を讃美します。

 台風16号の影響で、中国地方も雨模様です。この連休中に遠出されている方もおられると思います。安全が守られますようお祈りいたします。
さて倉敷教会では、4月に赴任された小林和子先生が、ピアノでの奏楽奉仕をされました。練習も大変かと思いますが、ご都合のよい時にまた奉仕が出来ますようお祈りいたします。聖書は先週に続き10章からで、以下3つの視点で見てまいります。

(1)私たちは忘れてしまうもの
私たちは神さまがなさって下さっている事を忘れてしまいがちです。今の幸せや恵みは自分の力で得たものと勘違いしがちです。また、「あの人はクリスチャンなのに、あんなに貧乏している」などと話している人もおられるようです。あんなに信心深いのに、神さまなんか本当はいないのでは? ・・・などなど。
私たちの神は、全能の神でご利益の神さまではありませんから、祈ったからお金持ちになった。などという夢物語はありません。しかし神は私の、またあなたの悩みや願いを全て聞いてくださっています。そして神さまの時に報いてくださるのです。

(2)神さまが忘れてくださるもの
それは、あなたの『罪』を全て深い海の底に捨て、忘れてくださるのです。主イエスの十字架を信じる者に、もはや罪は残らないのです。そして神は人が考えるように「ゆるしてやったのだから見返りを出せ」などとは思わない方です。

(3)神さまは忘れられない
神さまは苦しんで神を求めている者を忘れられません。また貧しい者も忘れられません。まわりの人が誰も見ていなくても、神さまだけはあなたをジッと見ておられるのです。今も後も、神を求める者を決してほっておかれない。それが私たちの神さまなのです。
大切な事は、神があなたを忘れない。という事をあなたが忘れない事です(山脇望著:コップ一杯の説教より)。

今週も主にあり、素晴らしい日をお過ごしください。

テケテケ

報告と消息
○ 9月18日(日) 礼拝後、ユースジャム2016報告がありました。
○10月16日(日) 青年賛美大会が広島教会で開催されます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【説教】「神は見捨てられな... | トップ | 【説教】「あなたがたはキリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メッセージ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。