テケテケのキリストあれこれ

聖書のみ言葉、キリスト教のメッセージ、また旅情報などもお伝えしています(日本ホーリネス教団倉敷ホーリネスチャーチ)。

【説教】「主のみ名を誇る」 2017/3/19 説教:小林和子師 要約:大元鉄也兄

2017年03月19日 | メッセージ
【聖書】詩篇20章1~9節
【説教】「主のみ名を誇る」 

7:ある者は戦車を誇り、ある者は馬を誇る。しかしわれらは、われらの神、主のみ名を誇る。

主の御名を讃美します。

 朝昼の気温差が大きい日が続いていますが、風邪などひかずお過ごしでしょうか。春は一歩一歩近づいていて、教会の前の河津桜も満開です。
 この詩はダビデが戦いに出る前、主がこたえてくださるようにと祈った歌、また王の就任式に民が祈ったとも言われています。この20篇から以下3つの視点で見てまいります。

(1)1-4苦難の時に
ヤコブの神のみ名があなたを守られるようにとまず祈っています。ヤコブの神とは、アブラハム、イサク、ヤコブの神で生きている神に祈っています。ヤコブは弟として生まれましたが、兄エサウから食べ物で長子の特権を奪った人でした。神とすもうをとり、足を痛めましたが、神と太くつながる人でした。辛い経験をしていますが、苦難の日に主を呼び求める人でした。

(2)5-6戦勝の祈り
出陣式に民が祈った歌と言われています。旗を揚げるとは、自分の立場をはっきりさせる事です。主の民かそうでないのか、クリスチャンなのかそうではないのか、自分の旗を揚げる事は大切な意志表示です。

(3)7-9主のみ名を誇る
ある人は自分の持ち物を誇りますが、私は主の名を誇りたい。今自分が持っている物、地位などは全て主から来たものだから。今、主のみ名を心に刻む者は幸いです。

 今、主を信じる私たちは主イエスキリストに十字架により、全てが真っ白な清い者となっています。自分の行ないや持ち物、地位や名誉を誇る事がありませんように。誇れるのは、主のみ名のみなのです。
今週は日本ホーリネス教団の総会が東京で開催されます。全てが主の御手の中で進められますように。人の思いで動かされる事のないように導いてください。

今週も主にあり、素晴らしい日をお過ごしください。

テケテケ
※要約はメッセンジャーが語った事を筆者が感じ受け取った事を記しています。

報告と消息
○3月20日(祝) ~21日(火)代々木オリンピック記念センターで日本ホーリネス教団総会が開催されます(大元兄出席)。
○3月21日(火) ~23日(木)同上会場で日本ホーリネス教団年会が開催されます(小林先生方出席)。
○4月16日(日) 『イースター礼拝』です。礼拝後、持ち寄りの愛餐会があります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【説教】「蜜蜂の巣のしたた... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。