テケテケのキリストあれこれ

聖書のみ言葉、キリスト教のメッセージ、また旅情報などもお伝えしています(日本ホーリネス教団倉敷ホーリネスチャーチ)。

【説教】「純金の冠」 2017/4/23 説教:小林和子師 要約:大元鉄也兄

2017年04月23日 | メッセージ
【聖書】詩篇21章1~10節
【説教】「純金の冠」 

3:あなたは大いなる恵みをもって彼を迎え、そのかしらに純金の冠をいただかせられる。

主の御名を讃美します。

 先週の主日、主が甦られたイースターでした。そして弟子たちの前に現れ「安かれ」と声をかけられ、全世界への大宣教命令を出されました。復活から2千有余年経った今もその宣教は全世界で続いています。ここ日本を除いて。

 この21篇は大きく3つに分類されます。それは①神が王への祝福を与えられる ②王の祈りに応えられる神 ③純金の冠を与えられる神 です。
今回はこの③について見てまいります。
王冠は誰がどんな時に与えるものでしょうか? 答えは神が王に恵まれる時与えられるものです。この詩篇を見ますと、ダビデがメシヤについて語っているものですが、後に来られる主イエス・キリストについて預言をしたものなのです。

主イエス・キリストは全く罪のない身でありましたが、人々の妬みそしりなど民の罪のため十字架にかかられました。そして主は兵士により、イバラの冠をかぶせられました。イバラは鋭いトゲがあり、主の頭部に刺さり血を流させるものでした。

 神は主を高く上げられ、全てに勝る名をお与えになり、主を信じる全ての者の勝利の祈りに応えられ、永遠の命を与えてくださるのです。
主イエス・キリストに信頼し全てを委ね歩み続ける人は何と幸いな事でしょう。

今週も主にあり、素晴らしい日をお過ごしください。

テケテケ
※要約はメッセンジャーが語った事を筆者が感じ受け取った事を記しています。

報告と消息
○4月21日(金) 倉敷市民クリスマス準備会が開かれ、12/9(土)14:00から倉敷キリスト教会(日基)で開催される事が決まりました。
○4月23日(日) 礼拝後ティータイムが持たれ交わりの時となりました。
○4月30日(日) 礼拝後、愛餐会がもたれます。その後、役員会。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【説教】「イースターおめで... | トップ | 【説教】「キリストにある新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メッセージ」カテゴリの最新記事