イギリスから見た英語嫌いの日本人

イギリスから見た英語嫌いの日本人です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

英語を間違えることを恐れない!

2017-04-23 16:33:53 | 日記
イギリス、スコットランドに初めてやって来た時のことなんですが、カナダ留学を終えてのこともあり、自分なりに英語を聞く、話すという両方の面に置いて自信を持ってたんです。

が、度肝を抜かれちゃいました。

っと言うのは、現地の人達が喋ってる英語がほとんど分らないのです。天から地獄に落とされた気分でした。

分からない理由はなぜかと言うと、私の住んでるスコットランドって、訛り(アクセント)が酷いんです。

そうです、その訛りのせいなんです。スコットランドだけではなく、イギリス全土において、ちょっと場所が変わるだけでアクセントが変わります。

場所だけじゃなくて、イギリスに移民されている人達が喋る英語も母国語の訛りで理解しにくいです。

スコットランドに来るまでの私を含めて、多くの日本人のみなさんは、きれいな発音で、文法も間違わないで喋ろうという完璧主義者のような気がします。

みなさんはいざ英語を喋ろうとなると頭の中であれやこれやと必死に間違わないように考えて、さらには発音のことまで考えて喋ったりしませんか?

まずは、完璧を望ます、口に出して間違いを恐れず喋ってみましょう。

こんな訛りの酷いところに住んでいると、発音、文法なんかより、とりあえず自分の伝えたいことが相手に伝われば、英語ってそれで十分なんだって思うようになりました。

ボキャブラリーを増やしましょう!

私が社会人になった時に1週間だけカナダにホームステイしに行った時に、「何気ない日常で使う単語が分からない」っというか、「知ってるけど、こんな風に使うんだ!?」みたいな状況に陥りました。

例えば、トイレを流すの流すってどうやって言うの?とか、お花に水をあげるとかなど、日常生活で話すという点に置いて、日本人の英語は個々の単語は知ってるけど使い方や組み合わせ方が分からないような気がします。

毎日生活するにあたって、この動作はどうやって英語で言うの?と注意を払っていくと、なにげない日常の会話が英語でできるようになりますよ!
まとめ
1. 英語を好きになりましょう!
2. 間違えることを恐れない!
3. ボキャブラリーを増やしましょう!
英語勉強し始めたビキナーのみなさん、語学を学ぶ事はとっても奥が深くって面白いと思います!楽しく頑張って、あなたの世界を広げて下さい!

因みにボキャブラリーを増やすためにはネイティブイングリッシュという教材がおすすめです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イギリス、スコットランドで... | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。