東京福祉専門学校 社会福祉士科ブログ

社会福祉士科の4年間の学びや国家試験の取り組みについて紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地域の力を活性化するために <江戸川社会福祉士会・交流会>

2010-07-23 12:27:11 | Weblog
暑い夏がやってきましたね。

皆さんこんにちわ!
ソーシャルワーク学部の鈴木康彦です。

さて今回は、7月15日の19時より、東京福祉専門学校第2校舎で開催されました、
平成22年度第1回江戸川社会福祉士会・交流会を報告します。

昨年の9月13日に発足され、未だ1年にならないこの会ですが、交流会や勉強会と活動を展開しました。
江戸川社会福祉士会設立のブログはコチラ   昨年の交流会についてのブログはコチラ


「様々な分野で活躍されている会員の皆さんとの情報交換や交流を通じ『会員の皆様同士の顔が見える会』を目指す。」をテーマに平日の夜にもかかわらず約20名の会員が集まりました。


吉田会長の挨拶に続いて、各会員から日々の活動の現状を、自己紹介を兼ねて発表がありました。
     

高齢者福祉・介護保険・児童福祉・障害者福祉・生活保護・病院・権利擁護関係・教育・地域等の
幅広い活動を展開している会員の熱気あふれる自己紹介と活動報告でした。


介護保険制度に関する新しい動向の説明を研修した後はグループに分かれて
「地域住民の生活を如何に支えていくか?」
「社会福祉士の活動の多様性」
と討議が展開されました。
    

今回もあっという間の90分でしたが、会員の活動の多様性が確認でき、
同時に会員同士の新たなネットワークも広がりました。


また話の中では、
「江戸川区の『地域力』を高めるために私たち社会福祉士は何をすべきか?」
という話題も展開され、地域住民の生活に寄り添った支援の重要性や、
その具体的方法を共有することの大切さを学ぶことができ、
本当に有意義な時間でした。


今後、私たち江戸川社会福祉士会は、
9月16日には一之江コミュニティセンターで
「精神障害者支援と権利擁護制度」をテーマに第2回学習会が開催されます。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デュアルシステム順調に進ん... | トップ | いよいよ8月!! 夏のSpecial... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事