tchichi僕の日常

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「弁護人」を見る

2016-11-20 08:52:19 | 日記



新宿の小さな映画館で上映の韓国映画


税務担当の弁護士として多忙な日々を送っている


近くの大衆食堂の息子が拉致され母親が行方を捜しているのを知る


そこで弁護士が行き先を突き止める


国家保安法違反で逮捕され拘置所に入れらていた


主人公の弁護士が弁護を引き受ける


しかし この事件は国家権力を相手にすることとなる


実際裁判になるが 判事 検事と出来レースの裁判実態に直面


正義感に燃えて 権力に立ち向かうが不利な状況になる


韓国の裏側を見せつけるような描き方である


今 大統領の危機的な現状が表面化されている


凄く興味をそそられる映画であった


ジョギング約5キロ 公園内の樹木の落ち葉を踏みしめながら走る 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「松田 弦ギターリサイタル... | トップ | 「三浦文彰 ヴァイオリン・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。