カードキングダムブログ
全国チェーンのカードゲームショップ、カードキングダムです。
 




画像は3の3新カード【トードライダー黒狼王】です。

参加者数253人!いつもながらの盛り上がりを見せたD0グランプリの模様を速報しよう。

季節が季節だから受験生にとっては厳しいタイミングだった筈だけど、「でもそんなの関係ないぜ!」って感じで満員の参加者。ええんか、お前等。(笑)

とは言いつつ、年齢層が平均的に高いのがD0の特徴。D0ってゲームは、

「カードゲームの『ゲームとしての競技性』が好きな人」

が行き着くところのゲームとしての側面があるから、全体として大人びた落ち着いた雰囲気があるみたい。

いろんなカードゲームの大会を見たことがあるけど、MTGとかディメンション・ゼロの大会は、大規模で多くの人が集まるわりに本当に落ち着いている。今回は、目立った遅延行為やマナーの悪いプレイヤーの報告もほとんどなく、

「回を重ねるごとにプレイヤーの質が上がっている事が実感できる」(ジャッジ)

との事で、D0のプレイ環境が良い方向に動いているのが確かめられたと思う。
(それでも荷物の置き引き等はあったので、大人しくしているだけで悪い奴は居るもんだ。)

MTGとD0の違う点は、国産ゲーム故の
「若干オタク的なセンスの人にも馴染みやすい」
少しくだけた雰囲気である事。
なので、ガチの大会であると同時にサイドイベントも盛り上がって、楽しい。(参加者のノリが良いからなぁ)

グランプリのサイドイベントと言えば、この日はもちろん、コレクター達のグランプリ、「無限回収コンテスト」も開催された。

自分のこだわりのカードを何枚も集め、レアリティごとにその枚数を競う趣味人たちのハレの舞台!
今回も、レアカードなのに1000枚以上集めたりとか頭の痛い(失礼)レベルの高い激闘が繰り広げられていた。

何より、集めるカードのセンスが良い。とあるプレイヤーさんは、前回の無限回収グランプリで、
「【カニソルジャー】を1000枚集めた!!」

と持ってきたのだが、
良く見るとそのうちの1枚が【フロストドラゴン・ソウル】だった
(【カニソルジャー】のカードと【フロストドラゴン・ソウル】は絵がそっくり)ので、
そのリベンジとして今回は【フロストドラゴン・ソウル】を1000枚以上集めてきた!!

アホである。しかし、偉大なアホだと言えよう。
(最初この記事では【ドラゴン・ソウル】と書いていましたが、【フロストドラゴン・ソウル】の間違いだったので訂正しました。)

今回は他に、バトルロイヤルの“ディメンションウォー”が本大会の横で延々楽しまれていた。特別ルールの

「好きなカードを好きな枚数入れて良い」

という「無限回収デッキルール」では、誰もが「枚数入ると強いカードのデッキ」なんて空気読まないデッキは使わずに、
「そう来たか!」
と叫びたくなるけったいなカードでのテーマデッキを楽しんでいた。

例えば、【エビストライカー】は11枚入り、ゴールキーパーとして【ピースキーパーエンジェル】が1枚入っている以外は【エビゴールド】だらけっっ!!っていうサッカーチームデッキとか、僕もブログで弄くり倒している“ラインハルト様”の描かれているカードのみで組まれた“ラインハルト単デッキ”とか!http://blog.goo.ne.jp/tcg1234/e/b5b7970e18d7b75217ed7cc9db3a8dd1


「最近のラインハルト様をどう思います?」

ラインハルト単を使っていた方
「もとに戻ってー。」(涙)


“ボンガマスター”ことシュンさん(グランプリⅠで“ナインゲート・ボンガ”を組み、ボンガマスターと半公式に認められているエンターティメントプレイヤー)
まるでそれが宿命であるかのように
(いや、明らかにブロッコリー側も狙っているのだが)
シークレットレアの【ボンガを次ぐ者】を数十枚集め(いったい幾らかかったんだよ)、ボンガを次ぐものだらけのデッキを使っていた。

こいつぁ「トロールが居るほど強くなる」というカードなので、3枚以上入れれるとなるとマジで強いのだが、

「シュンさんならば仕方が無い」 (むしろそうした“宿題”をこなしているシュンさんへのリスペクトを込め)

と誰も文句は言わない。いや、言えない。(笑)

D0には、こうしたエンターティメントプレイヤーが結構居る。ガチゲームとして始まったD0だけど、
「楽しい事を色々やっていこう」
というブロッコリーのスタンスが、
「楽しい事大好き」
というお祭り好きなプレイヤーの集まる環境を作り上げたのだと思う。
勝てる実力を持ちながら、それだけを追い求めない余裕を持った大人の楽しみ方と言えるかもしれない。


○新イラストが多数公開されるのもグランプリの楽しみ!

今回も、会場のあちこちに「次の弾のイラストの先行発表ポスター」が設置されていた。いくつか紹介しておこう。

【オペレーター・レディ】

これはどうやら、青の大陸のサキュバスの様子。

って事は、種族デッキ強化?ん?そういえばこれら“大陸超え”の種族は、合成種族でもあるじゃないか!

【鬼哭神機アルゴラム】

鬼哭神機って事は、“サラマンダー&ドール”って事だ。なら多分レインボーカードだね。


【凍てつく時のスノークロック】

ううっ!!ヤパイ!!末弥純さんの描く美少女には、いつもイケナイ気持ちにさせられるぜ!!(何言ってんだ俺)

使ってみたい、が、どうやらこれ時計か。時計なぁ・・・・時計でも、ビートダウンなカードである事を祈る。


公開されていたイラストは他にもいっぱいあって、どれもが「イカス!3の3も期待できるぜ!!」といったイラストだったのだけど、ぶっちぎりで得に人気があったイラストは、トップにも張っていたこれ!!【トードライダー黒狼王】!!



白緑の合成種族「ライカンスロープ&フロッグナイト」の組み合わせ、“トードライダー”。

いまいちカッコいい「これぞ!」と言うものが無かった“走り屋達”だけど、コイツはトードライダーファンの待ち望んでいたイラストだと思う!

よくもまあ、
「カエルをモチーフにしたバイク」
をここまでカッコよくデザインした物だ。さすがはK2商会!!

さて、今回はここまで。本戦の内容についてはまた今度!

 

書き込みコメント募集中!!テーマは、

「今回のメタゲーム環境はどうでしたか?」

です。

書き込まれたご意見は全て、機会があったらブロッコリーさんに見てもらいますので、ガンガン書き込んで下さい!!
(雑誌の投稿欄のような物なので、掲載されるのはごく一部ですが、書き込んで頂いたご意見は全て見てもらえるようにしたいと思います。)



コメント ( 19 ) | Trackback ( 0 )


« 動画でデッキ... あんまり何回... »
 
コメント
 
 
 
エビゴールド+エビイレブン (弥七)
2008-03-10 20:03:49
無限回収エビゴールド+エビイレブンデッキを使っていた弥七と申します。
先日のグランプリ会場では楽しませていただき、ありがとうございました。

記事の内容の私のデッキにちょっと間違いがあるようなので訂正させてください。
エビストライカーの枚数は10枚です。
そうじゃないとピースキーパーと合わせて12人になってしまいます。
あとそれ以外のカードも一応入ってました。
エビショーグン(監督)
バードマン・ソウル(スポンサー)など
意外と勝率が良かったのはエビゴールド様のおかげですね、きっと。

ついでに、エビソルジャーに似ているカードはフロストドラゴン・ソウルでは無いでしょうか?

長々と失礼しました。
普段から池田店長のブログや記事は楽しみに見ていますので今後ともぜひがんばってください。
 
 
 
訂正 (池っち店長)
2008-03-10 20:09:28
弥七さん、さっそくの書き込みありがとうございます。
そういえばそうか。サッカーのチームはキーパー入れて11人でしたね。あと、エビショーグンは監督だったのか。なるほどなぁ。

エビシルバーはサポーターなのかな。フーリガンは居るのだろうか。(笑)【フーリガン・フライ】入れるとか?!

あと、ご指摘のとおりフロストドラゴン・ソウルだと思うので、訂正しておきます。ありがとう。
 
 
 
今回のグランプリ (aoityoa)
2008-03-11 01:55:22
ずっと練馬春日店でお世話になってる者です。

今回の環境は全てのシーズン制限が解除となったので幽霊屋敷、時計が存在してビートには難しい環境となりました。

・時計
やはり、「デーモンガスト」と「呪われた館」がおかしい。このデッキタイプでは「呪われた館」で自爆できるユニットが2種6枚積めるところです。
しかし、上記の2つ以上にヤバイカードがあります。・・・「ボーンスマイル」
 1コストパワー2000…呼び声を踏めるサイズ、それによって相手のビートダウンの動きを遅くする事ができる。
 自滅できる…場に出てバードマンソウルなどの効果を受けずに破棄して「デーモンガスト」や「クライン」の効果が使える。
 1コストのデビルクロック…正直こいつがいなければ無限時計は成立しない(これが出る前までデビルクロックの最低コストは2のため)

思わず、なぜ出したと言わんばかりの性能。

・幽霊屋敷
「シリピリカ」などの屋敷阻害のユニットは3-2で出たものの、本選の使用率も高いものだった。又使用率上位であろう赤緑二トロ系デッキに対して「ペガサスポニー」が入り、日本選手権上位者の多くが3積みしていた「サイレントマジョリティ」も同様であろう。
逆に言うと上記の阻害ユニットや「マントルを漂う遺跡」、「シルバーワイズドラゴン」等が入っていないデッキに対して圧倒的なコントロールを見せ付けてくれるに違いない。

・赤緑系ビートダウン
ビートダウン色で最も人気があった色。やはりその存在の中心には「スカラベマスター」と「精霊の迷い家」である。グッドスタッフはもちろん人気のあったフェアリーコロボックル、アメーバもこの配色である。
それでもこの「精霊の迷い家」は少々オーバースペック過ぎる。
他のベースを例にとると
 「ディノエッグ」…1コスト緑のみ+500変形付
 「ティラノエッグ」…2コスト+1000変形付
 「密林の孤城」…3コスト緑のみ+2000
 「混沌の砦」…5コスト+3000

赤緑の場合普通多くは「ティラノエッグ」の下位互換となるが、「スカラベマスター」がエネルギーある時ならば明らかに「密林の孤城」の上位互換になり、使用コストでいう所の5コストぐらいのパワーがある。
あと、やはりベースということで「二トロカタパルト」を打つことができる。+2500されたユニットを落とすのは難しい。

・その他
他にも黒系ビートダウン、流氷、オンドゥールなどが続くだろう。
グランプリにいた人の話を聞くと青白系コントロールも地雷としていたらしい。

総合的に見ると次の環境への問題点が見えてくる。

『貪欲時計デーモンガスト』『陽気な幽霊屋敷』
やはり警戒カードに指定されて、環境を支配しているこのカード達は問題があるだろう。2つともアドバンテージがおかしい稼ぎ方ができる。

『ボーンスマイル』
「オンドゥール」はデザイナーズデッキに対してこちらの無限コンボはさすがに違うだろう。次も時計のカードは出るが2色なので最低使用コストは2。つまりこのカードのみ時計で使用コストが1であることが問題。

『サイレントマジョリティ』
相手に最大で5ターンの命を刈る事が出来るカード。ゲームが違うがデュエルマスターズにはデッキ破壊ができるカードはもう既に禁止カードとなっている。そこを考慮しても、コントロールを助長するこのカードが放置されていいはずがない。

『スカラベマスター』
なぜと思われるかも知れないが理由がある。確かに迷い家ビートダウンに入るが、同様のことが時計、あるいは多色コントロールを作る上で入ってしまうことである。私も5色コントロールを作ったけれどもこのカードと下記のもう1枚のカードのおかげで事故ることがそうなかった。

『幸せはすぐ近くにある』
2-1が出たときにカスレアといわれたカード。けれども今の時点では緑が入るデッキにはまず入れる余地が出てくるカードになっている。デュエルマスターズで「母なる大地」が強いことは知られているが、プランゾーン効果があるディメンションゼロにおいてこのカードが弱いわけがない。ある意味カード選択の枠を狭めている感はいなめない。

長文失礼いたしました。
 
 
 
蛙で時計を踏みました。そして勝ちました。 (ミーティア)
2008-03-11 09:26:03
こんにちは。
蒲田の本戦会場にて物販プロモのシュシュにサインしていただいた「N」ことミーティアです。
ちなみに、微妙な時間に投稿するのは、何もしていないからではなく、仕事が深夜だからです。

早速ですが本題です。
「今回のメタゲーム環境はどうでしたか?」ですが、種族デッキという観点から述べるならば、環境に関わらず特定の種族だけが強いという状況は好ましくないと思います。お気付きかもしれませんが、トーナメントレベルで上位に入る種族デッキは殆どが団結種族か多色の種族(しかもその中でも一握りの)です。そのどちらでもない種族デッキが活躍しているのを見かけるのは稀です。「どちらでもない種族」がカードプールから見ても少数派になっていますので、その辺りは何か考えておられるかもしれませんが。

つまり、エンジェル使いたい人間としては、エンジェル支援のカードを出してください、ということです。
それではこれで失礼します。
 
 
 
今回のメタゲーム (フィスレディシス)
2008-03-12 00:00:01
こんにちは。いつも店長のブログは楽しく見させてもらっています。
(こう書くと上から言ってるように見えますかね?)
今回は地元の人たちが多く高いポイントで、
特にESさんが決勝トーナメントに出てたのはうれしかったです。

僕は今回のグランプリには出てないんですけど、
行った人の情報から「今回のメタゲームについて」を書きたいと思います(よかったですかね?)

今回のグランプリは混沌としたメタゲームと言いつつも、
やっぱり事前の情報通り、
「(無限)時計」「幽霊屋敷」「フェアボックル」
が多かったらしく、
多くの人が勝てるデッキを選んでいて、
特に時計の多さは異常だったようでした。
賞金制ゆえに仕方ないのかも知れませんが、
もう少し多くのデッキタイプを見たかったかなと思いました。
今回の8は∞を表現してるのではと言うのを見て、
そんな感じがしました。

書いててよくわからなくなりましたが、僕の感想はこんな感じです。

長文失礼しました。
 
 
 
封印されし者エクゾ(ry (Sola)
2008-03-13 01:23:22
こんにちは
今回のグランプリは【迷い家ビート】【時計(無限、合成)】【コロリー】【ゲルボ】【幽霊屋敷】が多かったです
自分も【幽霊屋敷】を使ってましたが【晴天のシリピリカ】を出されると対処するまでがきつかったり、そろう前に殴り殺されたりして勝てなかったりしました(自分のプレイングもOTZ)
PS,「幸せはすぐ近くにある」は登場時から強いカードと思っていました。ただそのときに爆発的にエネルギーを増やしたり、強いプランゾーン効果が無かったから弱いと思われたんだと思います
 
 
 
金欠の戦士 (tototaro)
2008-03-13 22:25:05
どうも、バブルドラゴンにサインしてもらった者です

今回初めてのグランプリだったのですが、本当に時計が多かったです
僕も時計を使ってましたが^^;
ガスト制限は免れないだろうと思いますが、使い出したばっかなので制限になるまで使ってこうと思います
プレイングダメダメですが^^;
 
 
 
もっと楽しめる環境を (なごやん)
2008-03-14 14:17:25
全力主義の扇子を持ってプラプラしていたものです。予選から平日大会、前日の調整に至るまで時計デッキばかり、そしてあの無限コンボが決められたときの無力感、あのおかげで今回の環境は私にとって、どんなデッキで大会に出ようかを考える環境ではなく『時計にあたっても大丈夫なデッキは何か』を考える環境でした。
 
 
 
D0••• (insomnia)
2008-06-08 18:00:52
近々D0はじめようかと思っているinsomniaです。
友人も通販でもう頼んでいて、僕も6月中旬に買う予定でふ。
何年後になるか分りませんが、そちらで働きたいなーと思っています。ハリえもんの暴言に耐えながら頑張って下さい!
 
 
 
(池田店長へ) (有りゃ)
2008-06-09 22:23:53
D-0始め(ました?)ます!
始めまして 有りゃとでも 呼んでください
名前に意味はありません
ところで 
新オールスターデッキ 銀狼/赤竜と
旧オールスターデッキ ドライバー/スナイパー
どちらがいいのでしょうか?
「レジェンドカード」とは何なのでしょうか?
大会だけ使えないのでしょうか。
禁止カードと同じ扱いなのでしょうか。
 
池っち店長。教えてください!
 
 
 
初投稿エーんドD―0初心 (有りゃ)
2008-06-10 13:25:59
どうも、初めまして。有りゃとでも呼んでください

遊戯王ダイ好きから(遊戯王続けながら)D-0始めて
デッキの組み方わからず とりあえずカード(3-1)買いました (昨日。カードキ  ・・・グダムというお店で 練馬春日町で)  
3-1のカードだけで作るデッキってどんなんがいいんでしょ?
初心者相手だと思ってここはひとつ!
なんかわかりやすい初心者デッキ教えてください。(できるだけコモン多めに)
あ、デッキ内容細かく書かなくていいですから、大まかに、コモン等のいろんなカードで代用できる、
まぁ、1BOX買えばできる、的な。
   (注文多くてすみません。)
あと、こんな場所よりこういう質問するのに最適な
場所があるなら紹介してください

こういう投稿するの初めてなんでいろいろ失礼してるでしょうが、
そういうのあったら指摘してください。ホント、次に活かしたいとおもいます

では
 
 
 
困った・・・ (有りゃ)
2008-06-12 15:19:08
以前、コメントにも書きましたが。
最近D-0始めましたが、なんと困った。
誰も相手してくれません。
諦めが早いんでしょうか?
サークルみたいのに行った方がいいのでしょうか?
どうにか仲間を増やすのにいい文句ないでしょうか。

ちなみになぜやらないのか、と聞くと。
つまらないから、だそうです。
簡潔ですねぇ。
多分やりかたのコツがわからないんでしょう。
   できないゲームやっても面白くありませんから

でも、もうすぐ、友人も買うといっています。
二人で細々とやるしかないんでしょうか。
 
 
 
D0の初心者の方々へ (いけっち店長)
2008-06-13 02:41:58
お。そういう季節なんでしょうか。D0を始めようという方がまたまた増えているようですね。

スナイパーもドライバーも良いデッキです。二つずつ買って、まずはそのままのデッキで何度も対戦(最低二十回)して、すべてのデッキギミックを完全に理解したら(真面目に、完全に理解してから改造しないと無茶苦茶になりますよ!)、二つの同じデッキを合体させて改造すると良いでしょう。(売ってなければ、もうすぐ発売の“銀狼”“赤竜”で良いでしょう。どっちを買うべきかって?それぐらい自分で決められないなら、D0のような「自分で考える」ゲームは合わないでしょうね。)

使い方については、動画を見て頂ければよいかと。D0ならではのプレイスタイル、
「優先権放棄」
という宣言の応酬は、
「見ないと絶対にわからない!」
のですから。

どれだけさまざまなカードゲームをプレイしてきた人でも、D0を理解するのは大変です。
三年間売ってきた結論として、
「友達同士だけで、D0を理解するのは、“不可能”」
といえます。マジで。

「正しいプレイの仕方」

を知っている人に教えてもらわないと、

「D0の面白さ」

を理解するところにまで、到達できないのが事実。
僕はよく地方回りをしますが、そのたびに沢山の人から、

「一年以上D0をやってきましたが、今日初めて本当の遊び方がわかりました!」

といった言葉を何度も聞きました。

D0は、面白いゲームです。比べるものが無いほどに、もっとも自由度が高い、“判断力とひらめき”のゲームです。

それだけに、「D0を楽しむ」には、ある意味才能が必要です。いや、それ以上に、
「D0で戦い合える、宿敵(友)がいる事」
という、恵まれた環境が必要です。(運ゲーではない、「自分のせいで負ける事」に耐えられる心を持つ真のプレイヤーが周りに居ること)

あなたが、本当に、暇つぶしではなく本当にカードゲームが好きだと言えるなら、D0は最高のゲームになるでしょう。

周りの友達に広めるのも結構ですが、それにはとても恵まれたメンツが必要です。
だめそうなら、近くのサークルに行くのが良いでしょう。そこで本当のD0の難しさ、楽しさを知った上で、もう一度周りの友達に勧めるのが近道だと思います。
 
 
 
お返事、ありがとうございます(池っち店長へ) (有りゃ)
2008-06-13 11:23:51
 お返事 ありがとうございます

実は、もう赤竜と銀狼どっちも予約してます
3-1買って、いろんなふうにデッキを作って試してますが、
やはりよくわかりません。

デッキ内容よりプレイングが大事なのでしょうか?
よく、始めのほうにエネルギーにしたカードを使いたくなり、
後で使おうと手札にのこしたカードが必要なくなる、
ということが起こります。
そういうところが初心者と上級者の違いでしょうか?



P.S.

確認したいのですが、毎週日曜に(練馬春日町、カードキングダムで)やってる遊戯王の大会ですが、場所は練馬春日町、カードキングダムであっていますか?
6/15に行くつもりですが、他の人から実は横浜の会場を借りて行うとか言われたので、不安になり、確認しました。
行ったはいいものの、大会はやってませんでした、じゃあたまりませんからね。俺にとっては。

長文、失礼しました。
(長文ってこんな長さを言うのかな?だとしたら書いとこ。)
 
 
 
D0はプランのゲーム (いけっち店長)
2008-06-13 20:32:17
D0をはじめたばかりの方は、ほとんど全員、“プラン”というシステムを使ってないんですよねー。

ターンを開始して手札を引き、エネルギーを置いたら、
「まず、真っ先にプランをめくる」
という癖を無理やりでも付けてください。

本当は、プランをめくる前に色々と計算するのですが、まず最初は
「エネルギーを置いたら、とにかくまずプランする」
と考えるぐらいでちょうど良いでしょう。

強制的にプランをめくる癖を付けないと、いつまで経ってもプランを忘れる人が七割ぐらい居るのです。

手札を使うゲームではなく、プランを使うゲームだと、最初はそう認識してください。そのうち、何を手札に握るべきかわかってくるはずです。

(有りゃ)さんへ。
遊戯王の大会についてですが、横浜・・?
練馬店の大会がなぜに横浜?ご友人は何か全然関係ない話と間違われているのでは。
練馬店では毎週、必ず遊戯王の大会があります。非公認大会ですが五十人前後集まります。追加禁止カードがあるのでお気をつけて。(禁止カードについては店に問い合わせて下さい)
 
 
 
がんばってください (夏バテ少年)
2008-08-01 01:03:28
シニアアドバイザーを退任されたことをオフィシャルの方で知りました。「そろそろこれを返上してでもプレイヤーのなろうかな」とラジオでも言ってましたが本当だったとは。これからはプレイヤーとして色々守りながらがんばってください。あと研究所やブログの更新の方も。

 また、ディメンション・ゼロに関わる、「オフィシャル側の人間」からは遠のいてしまいますが「不定期連載いけっち店長のD-0お楽しみ講座」はやはり終わってしまうのですか?

あと、まぁ想像できなくはないですが机をぶっ叩いて怒鳴りながら会議をしていたんですね。(いつか「プロジェクトx」に・・・)

 P.S
 最近どんどん解説動画のレベルがあがってきていると思います。(特に編集が凝っていていいです。)
 またディメンション・ゼロは動画にしにくいと言われてましたががんばってチャレンジしてみてください。(ある程度積み込むのもありでしょう。あくまで解説動画なのですから。)
 
 
 
クロラット さんへ (いけっち店長)
2008-12-31 18:18:05
頂きました
「カードゲーム雑感 2008-12-25 03:24:06」
の書き込み。

良いテーマのお便りでしたが長すぎました。

途中と最後の五行ぐらいなら、採用させていただきたいものでした。非常に残念です。
 
 
 
はじめてみたいけれど・・・ (中3うららか)
2009-08-10 21:13:39
はじめまして。中3うららかと申します。私は布施で行われるカーキンカップを節目として遊戯王を引退し、アダルトプレイヤーの多そうなディメンション・ゼロに乗り移ろうと思うのですが、不安がひとつあります。それは、このカードゲームはこれからも残り続けるものであるか、ということです。私の周りでは遊戯王とdm一色で、ディメンション・ゼロをやっている人間は一人もいません。そうゆう光景を見ていると、これからディメンション・ゼロをはじめても、遊戯王やデュエマに淘汰され、このカードゲーム自体がなくなってしまうのでは無いだろうかと考えてしまうのです。池っち店長、このカードゲームはこれからも残り続けるものでしょうか?もし、もしもそうでないのならば、いけっち店長お勧めの戦略性に富んだカードゲームを一つ、教えていただきたいです。
 
 
 
(中3うららか)さんへ (いけっち店長)
2009-08-11 02:48:41
○例え流行っていないTCGでも、自力でプレイヤーを増やしていく決意と、“その為の行動力と、能力”がある。

好きなTCGをやればいい。


○自分にとってTCGは、友達と楽しむためのコミュニケーション・ツールであって、「ゲームのためのゲーム」ではない。

おとなしく、周りで流行っているTCGをする。


「俺の思うように身の回りを、世の中を動かしたい!」
とは誰もが思うが、実際にそれを実現するには、強烈なエゴと精神力、そしてそれを願うに値する権利・・・「能力」か「才能」を持っていなければならない。

それが、この世の真実だ。
自分のエゴに対しては、誰も助けてくれない。
自分でやるか、同じ方向性を持つ仲間を得るしかない。

間違えてはいけないのは、仲間は道具ではないということ。
また、「味方」でもないということ。自分と同じ目的を持っている限りは「味方」たりうるが、違うところが出てきたとたん、「敵」にさえなりうるということだ。


要するに、「自分で決めろ」ということだ。
僕が君に何かのTCGをお勧めして、その後ダメになったからと言って、僕のせいにされても困る。


D0に関して言えば、相変わらず最高の戦略性と、集めるに値する素晴らしいイラストを持つ、最高の国産TCGの一つだと思うし、ラジオでもそう言い続けているが、なにぶん、僕の周りではプレイする機会が少ないし、D0を仕事としてブロッコリーさんとお付き合いする機会が無くなったから(公式ホームページで発表した通り、数年前に“シニアアドバイザー”を辞退している。理由は公式コラムで書いた通り。)、新しい情報も入ってこないので、どうしても疎遠になってしまった。

東京のカードキングダム蒲田店は、相変わらず都内でも有数のD0プレイヤーの根拠地なので、そこでは毎日大勢のD0プレイヤーが集っている。そうした場所ではD0をプレイするのに、何の心配もないだろう。

が、君の周りがどうなのか、知らん。

さっき書いた通り、
「自らのエゴを通そうとするなら、その決意と、冷静に見て自分にその能力があるかどうか」
を判断しないとな。
TCGは一人で遊ぶものじゃ、無いからな。




・・・もっとも、そう言われて、
「自分にはとても、そこまでのエゴはない」
と思ってしまう人間は、結局何もできないとは思うが。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。