カードキングダムブログ
全国チェーンのカードゲームショップ、カードキングダムです。
 




カードファイト!!ヴァンガードの最強デッキレシピを目指し、皆さんと一緒に研究していこう!というコンセプト、略して「ヴァンガード最強デッキレシピ研究所」。
今回はまだ未発売、未来のカードを紹介するぞ!

4月26日発売のケロケロエース6月号で、カードファイト!!ヴァンガード ブースターパック 竜魂乱舞(5月28日発売予定)に収録されるカードが、一挙に38種も公開された!

 

第二弾“竜魂乱舞”はどうやら、ド派手な必殺技が楽しめるカードがいっぱいのようだ。

今回はその中から、おそらく今後、先導アイチの新しい切り札になるであろう新カード、《ソウルセイバードラゴン》を使って、早速デッキを作ってみたぞ。
ごく普通に三列全部が、25000オーバーの攻撃力を叩き出しまくる、超コンボデッキ!こいつぁヤバいぜ!
(使用しているカードは、4月26日時点で公開・販売・配布されているカードのみとなります。)



ソウルセイバー・ドラゴン
グレード3
ロイヤルパラディン / コスモドラゴン
トリガー:なし
シールド:なし
パワー:10000
【自】【VC】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。
【自】[【ソウルブラスト】(5)]このユニットがVCに登場したとき、コストを払ってよい。払ったら、あなたの《ロイヤルパラディン》のリアガードを3枚まで選び、そのターン中、パワー+5000。


■超パワー!ソウルセイバードラゴンデッキ(発売前未完成&紹介用にあえて“竜魂乱舞”山盛り版)

【グレード3】
2xソウルセイバー・ドラゴン(第2弾)
3xアルフレッド・アーリー(単行本プロモ

【グレード2】
4x大いなる賢者 バロン(第2弾)
2xブラスター・ブレード(第1弾TD01
3x沈黙の騎士ギャラティン(第1弾TD01KAD1
1x真理の騎士ゴードン(第2弾)

【グレード1】
4x若年のペガサスナイト(第2弾)
4xぽーんがる(第2弾)
4x小さな賢者 マロン(第1弾TD01KAD1
1x湖の巫女リアン(第1弾
3x閃光の盾 イゾルデ(第1弾

【グレード0】
3x【引】まぁるがる(第2弾)
2x【醒】小妖精の鼓笛隊(第2弾)
4x【醒】ふろうがる(第1弾TD01KAD1
4x【☆】未来の騎士 リュー(第1弾
3x【回】世界樹の巫女エレイン(第1弾TD01KAD1
3xばーくがる(第1弾

注・今回のデッキは、出来るだけ“竜魂乱舞”のカードを使ってみよう、というコンセプトで作られているので、もっと「丸めて」(例えばギャラティンを4枚に増やしたり)改造することもできます。
また、5月上旬現在に公開されているカードのみで作っているので、“竜魂乱舞”発売後は、さらにパワーアップすると思われます。

竜魂乱舞発売後の“ソウルセイバードラゴンデッキ完成版!”のデッキレシピは、全国のカードキングダム、または通信販売で“竜魂乱舞”のBOXをお買い上げ下さったお客様に、特典として差し上げます!
近くにカードキングダムが無い方も、通信販売で手に入れることができますので、ぜひご活用下さい!
(配布は発売後2週間以内となります。また、後に通常記事などなどとして公開する場合もございます)



■このデッキの使い方


◯1ターン目、《ばーくがる》の効果で《ふろうがる》をデッキから場に出す。


◯2ターン目、わざとライドせず、《ばーくがる》の効果で《未来の騎士リュー》をデッキから出す。
続いて、カウンターブラスト1を使って、《リュー》の効果で《ばーくがる》《ふろうがる》《リュー》を重ね、ソウルに置いてスペリオルライド!
デッキから《ブラスターブレード》を持ってきて、ヴァンガードにする。
これで、ヴァンガードの《ブラスターブレード》の下に、カードが4枚(ソウルが4枚)溜まった事になる。ここがミソ。


◯3ターン目、《ブラスターブレード》の上に今回の主役、《ソウルセイバードラゴン》をライドさせると、ソウルが5枚!
《ソウルセイバードラゴン》のライドした時の効果、ソウルブラスト5を発動させ、場のロイヤルパラディン三体に、+5000パワーアップを与えることが出来る!!
合計+15000の大幅パワーアップで、大ダメージを与えるのが、このデッキの基本コンボだ。


注・分かりやすく説明するため「3ターン目に《ソウルセイバードラゴン》にライド」としましたが、本当は4ターン目がベスト。理由は《アルフレッド・アーリー》。



■最新、ソウルを使うカードと、ソウルに行くカードで超コンボ!

もちろんこのデッキのコンボは、これだけじゃない。
今回の“竜魂乱舞”には、ソウルブラストだけでなく、
「効果を発動して、ソウルに行くカード」
と、何と、
「ソウルが増えると、パワーアップするカード」
があるのだ!

例えば、《まぁるがる》というカードは、効果を発動すると、自分のロイヤルパラディン一体を+3000し、そのあと、ソウルに置かれるようになる。
また、《大いなる賢者バロン》は、自分のソウルが置かれたとき、パワーが+3000される。
簡単に言うと、この効果を使うだけで、パワー+6000が可能なわけだ。


まぁるがる

グレード0
ロイヤルパラディン / ハイビースト
トリガー:ドロー
シールド:5000
パワー:4000
【起】【RC】:[このユニットをソウルに置く]あなたの《ロイヤルパラディン》を1枚選び、そのターン中、パワー+3000。


大いなる賢者 バロン

グレード2
ロイヤルパラディン / ジャイアント
トリガー:なし
シールド:5000
パワー:8000
【自】【RC】:あなたのメインフェイズ中、あなたのカードがソウルに置かれた時、あなたの《ロイヤルパラディン》のヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+3000。


《大いなる賢者バロン》の効果は累積するから、仮に《リュー》の効果でソウルに3枚のカードが置かれると、パワーは一気に+9000!

《バロン》はパワー8000のグレード2のカードだが、同じようにパワーアップする《若年のペガサスナイト》というグレード1の6000ブースト出来るカードもあり、
「一気に18000パワーアップ! 《ペガサスナイト》が《バロン》をブーストして32000攻撃!!」
などというふざけた攻撃も可能なのだ!!


若年のペガサスナイト

グレード1
ロイヤルパラディン / ヒューマン
トリガー:なし
シールド:5000
パワー:6000
【自】【RC】:あなたのメインフェイズ中、あなたのカードがソウルに置かれた時、あなたの《ロイヤルパラディン》のヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+3000。


《まぁるがる》も使えば、41000攻撃が可能なのは、言うまでもない。
かてて加えて・・・《ソウルセイバードラゴン》によるパワーアップも可能なのだ。

このデッキのヤバさ・・・そろそろお気付き頂けたであろうかっ!そう!三万オーバーの攻撃を、連続で叩き込む事ができるのだ!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« カードキング... ヴァンガード... »