カードキングダムブログ
全国チェーンのカードゲームショップ、カードキングダムです。
 




オッス、オラ サンダーSV!!(ツイッター→http://twitter.com/thunder_ck)

6月14日に東京ビッグサイトで開催された、おもちゃショーに行ってきました。

何でも新作TCGの発表会があるとのことで、決して仮面ライダーやプリキュアを見に行った訳じゃないぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで今回も池っち店長ブログを借りてレポートだ!

 

 


向かうは株式会社ブシロードのブース。

そう!「カードファイト!!ヴァンガード」や「ヴァイス・シュヴァルツ」を販売しているメーカーだけに、今回の発表もやはり目が離せない。

 


そして気になるタイトルは・・・「フューチャーカード バディファイト」!!

発表会が始まり、壇上に現れたのは

株式会社ブシロード 代表取締役社長 木谷高明さん
アニメーション制作の株式会社オー・エル・エム 代表取締役 奥野敏聡さん
コミック連載の株式会社小学館 コロコロコミック編集部 編集長 ムラ神様こと村上孝雄さん

 

・・・ん?いますごい単語が聞こえたぞ?!

コロコロコミック?!


更にオー・エル・エムさんといえば、『ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2』や、『イナズマイレブンGO ギャラクシー』など、子ども向けのアニメを多数制作するスタジオ。

つまり今回のプロジェクトは、がっつりキッズ向けに製作されたビッグプロジェクトということ。

これは注目をせざるを得ない。


会見中、木谷社長も
「今はTCGユーザーの低年齢層に断絶がおきている。ここに一石を投じたい!」
と仰られてた。

 


ステージ中央にあったバルーンが割れ、中からモンスターが登場!
このモンスターの名前は「ドラム」というらしい。

 

タイトルにある「バディ」とは、相棒という意味をもつ。
どうやらこのドラムが主人公のバディっぽいぞ。

 


そしてPVが流しだされる。このナレーションの声聞いたことあるな。あ、ディケイドのベルトの声や。
肝心の中身は、モンスターはCGで派手でかっこよくて、カードがシュイィーンって展開して、でかい剣がグワァァァって迫ってきて、「ガルガンチュア・パニッシャー!」って必殺技でドゴォォォン!!って感じ。わかる?

 


続いてステージは商品説明へ。
そこに出てきたのはプロデューサーの平さんと・・・
なんと我らが池っち店長!!(若干スベリ気味に登場)


そして発した第一声は・・・
「スタジオ池っちの池田です。」

?!

何でも、カードキングダムグループの代表を辞任し、スタジオ池っちの代表になり、バディファイトの原作者として全力を尽くすとのこと。

最近会社に居ないことが多いなと思ったら、そういうことだったのか!!

(詳しくはこちらの記事をご覧ください→池っち店長からご挨拶。

 

 


ここでカードの説明に入る。

従来のカードゲームとは違い、ワールド(他のゲームで言うところの色、クラン)ごとに、カードフレームが違うらしい。

これはデッキを作りやすくする誘導線として、「視覚的」にわかるようにという試み。

 

 

展示されたカードは、

・カタナワールド 竹や巻物などで描かれた、和風なフレーム

・ミソロジーワールド ギリシャのパルテノン神殿っぽいフレーム

・ドラゴンワールド そのまんまドラゴンの炎っぽいプレーム

・ダンジョンワールド 洞窟っぽいフレーム 宝箱も描かれている

・マジックワールド 魔方陣っぽいフレーム

なるほど。パッと見で全然違うのでわかりやすい。


ルールも簡単で、アニメとの連動を第一に考えた高い演出性が特徴とのこと。

池っち店長も
「ルールは簡単なのが当たり前。アニメを見ていると、なんとなくルールがわかる」
「ぶっちゃけルールが間違ってても良い」
と仰っていた。

何となくでも遊べるように製作している、それで楽しんでくれればOK、というメッセージだった。

 

 

商品は2014年1月 日本語版・英語版 世界同時発売!!

アニメは2014年年始からスタート!!

マンガは2013年冬より『月刊コロコロコミック』にて連載開始決定!!

ということで、この最強のメンバーで作成されているバディファイト、今後の情報が楽しみだ!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« あの! 激レア... 夏休み! サ... »