カードキングダム・サンダーSVブログ
全国チェーンのカードゲームショップ、カードキングダムのサンダーSVです。
 



この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック

うっす。いけっち店長でごわす。

皆の衆、Vジャンプ定期購読特典プロモカード、“堕天使スペルビア”はご存じかな?

・・・ふむ、良く知らない?では、この二点だけでも覚えておいてほしい。

ひとつ、今から申し込んでも手に入らないこと。

もうひとつ、 “ものすごく強いこと”。

つまり、かなり絶望的だって事だ。・・・・こういうカードが出ると、ちょっとつらいよなぁ・・・。
(プロモ中心で組みにくいデッキだからブログで紹介する・・・そういうルール。これを守らないとハリーにSATUGAIされる。)

堕天使スペルビア
効果モンスター
星8/闇属性/天使族/攻2900/守2400
このカードが墓地からの特殊召喚に成功した時、自分の墓地に存在する「堕天使スペルビア」以外の天使族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。

さて、能力をよく読んだら、次のポイントを理解してほしい。

○天使族には、レベル8の強力なカードが多いこと。 (シンクロなどの特殊召喚を封じる《クリスティア》とか・・・)

○《スペルビア》自身、レベル8であり、《トレード・イン》などでデッキを圧縮しつつ、墓地に落とせること。

○大型の天使も、《神の居城ヴァルハラ》《始皇帝の陵墓》などで、簡単に出せる事。

○《アテナ》など、《堕天使スペルビア》を墓地から出す方法が多いこと。

これが、基本。

そしてそれを主軸に、さらに強力なシナジーを組み合わせまくったのが、このデッキだ!!


超強力天使デッキ“終世”

3×光と闇の竜  主役その一。相手の動きが凍りつく。
3×堕天使スペルビア  シンプルな能力ながら、様々なコンボを生み出す危険なカード。
3×堕天使アスモディウス  墓地を操作し、強力なトークンを生み出す。
3×堕天使ゼラート  相手モンスターを全滅させる。 
3×大天使クリスティア  あらゆる特殊召喚を封じる。シンクロできない!
3×アテナ 
3×ヘカテリス  《ヴァルハラ》を持ってくる&アテナ効果の生贄要因。

3×神の居城ヴァルハラ  大型天使族を簡単に出せる。
3×死皇帝の陵墓  大型召喚がリリース不要に。   
2×テラ・フォーミング  《死皇帝の陵墓》を持ってくる。
3×トレードイン  デッキ圧縮&天使を墓地へ。
2×死者転生
1×死者蘇生
1×大嵐
1×サイクロン
1×封印の黄金櫃

2×サンダーブレイク  万能破壊カード。しかも手札の天使族を墓地に落とせる。

(このデッキは2009年5月現在のルールで作られています。動画とは若干レシピが異なります。)

<!-- ユーチューブ版・前編 -->

<!-- 前編・ニコニコ動画版 -->

<!-- 後編・ユーチューブ版 -->

<!-- 後編・ニコニコ版 -->

動画でも解説しているが、こちらでも説明しておこう。

普通に、《神の居城ヴァルハラ》や《始皇帝の陵墓》を使って、天使族で殴りかかっても強い。

が、最強の戦術は、これだ。

まず最初に、《トレード・イン》や《ヘカテリス》《テラ・フォーミング》などを連打して、デッキ圧縮&パーツ集め&墓地の準備をする。

《死皇帝の陵墓》を張って、《光と闇の龍》を召喚する。そのまま攻撃し続ける。

相手が《光と闇の龍》を破壊すれば、効果を使って、墓地の《スペルビア》を場に出す。
その効果でさらに、《クリスティア》などの強力な天使を場に出す。

相手は、《光と闇の龍》を破壊するために、何枚もカードを消費しているはず。
そこへ2体もの大型天使族が出てくれば、普通、“詰み”の状態と言えるだろう。

これは、実際に体験してみると、想像以上に絶望的だ。

そもそも、《クリスティア》だけでも絶望的に「詰む」事が多い。
今は、シンクロモンスターや《ダークアームドドラゴン》など、特殊能力を持つモンスターで状況を打破しようとするデッキが多いが、そうしたモンスターはほぼすべてが特殊召喚。

《クリスティア》が居るだけで、何も出来なくなる。

1ターン目に《死皇帝の陵墓》で《クリスティア》が出るだけで、「事故る」デッキがほとんどだ。

 

○大会に持って行くなら・・・・

大会でよくつかわれている“猫シンクロ”や“ブラックフェザー”は全て、特殊召喚に頼っている。
《光と闇の龍》と《クリスティア》がガン積みされているこのデッキでなら、間違いなく有利に戦えるだろう。(恐いのは、自分の引きが悪くてそれらが出せないことだけだ。)

 

“メタビート”などの、カウンタートラップで闘うデッキには、先攻を取られると苦戦するかも知れない。こちらが先行で《光と闇の龍》を出せれば、一方的に殴りまくれる展開となるだろうが。

それでも心配なら、サイドデッキから、《王宮のお触れ》を三枚投入すると良い。トラップに頼る、カウンター系デッキには効果てきめんだ。

それでも足りないと感じたら、《サイコ・ショッカー》もありえる。

その場合、「何を入れるか」より、「何を抜くか」が大事になってくる。ここは自分で考えてみよう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック


« カードキングダム... カードキングダム... »