カードキングダムブログ
全国チェーンのカードゲームショップ、カードキングダムです。
 




カードファイト!!ヴァンガードの最強デッキレシピを目指し、皆さんと一緒に研究していこう!というコンセプト、略して「ヴァンガード最強デッキレシピ研究所」。
今回はブースターパックを紹介。

今週末(金曜日)には、全国のカードキングダムで、カードファイト!!ヴァンガードのブースター第一弾“騎士王降臨”が発売するぞ!

(秋葉原駅前店では約束通り、金曜日の朝7時から発売開始!)

もちろん僕も、アホほど買う気まんまんだ!めちゃくちゃ楽しみやね。

このわくわくを、皆と分かち合いたいと思う。“騎士王降臨”がどんな内容なのか、画像を交えてご紹介しよう!

◯ヴァンガードの「色」は、“クラン”という「部族」だ!

マジック・ザ・ギャザリングでは、赤、青、白・・・といった、魔力の色がある。デュエル・マスターズでは「文明」だね。

遊戯王には、「色」は無いけど、わりと例外。ほとんどのゲームには、マジックで言う「色」によく似たシステムがあって、同じ「色」でカードをまとめると、デッキが作りやすい様になっている。

これがヴァンガードでは、「クラン」という“部族”のようなものでカードが分かれていて、同じ「クラン」でデッキを組むと、コンボが使えたり、トリガーが発動しやすくなっている。

なので、今現在判明している第一弾のカードを、クランごとに分けて紹介しよう!

 

■主役!ロイヤル・パラディン

主人公、先導アイチの使うクランだ!

“惑星クレイ設定”では、ユナイテッド・サンクチュアリを守護する騎士団のキャラクターって事になってるみたいやね。

お互いが協力しあう事で、強力なコンボやシナジーを生み出す戦術が楽しめるようだぞ!

(画像はクリックすると大きくなります)

先導アイチの現在の切り札、《騎士王アルフレッド》。ブースト出来ないが、パワー20000に余裕でパワーアップする!

《閃光の盾 イゾルデ》
心待ちにしている人も多い、完全防御カード!デッキに2枚ぐらい入れておくと、相手の必殺技(《ガンスロット》の強化や、《ドラゴニック・オーバーロード》のエターナルフレイム)の時に安心!

絵違いの《ブラスターブレード》!超カッコエエ!

《湖の巫女 リアン》

良かった!ロイヤルパラディンにもあった手札交換能力。

先攻1ターン目にライドすると、無駄がなくて良い。

《ばーくがる》

超!注目されているトリプルレア!

ロイヤルパラディンのスタートは、これで決まりか?!

 

■マニア向け?!オラクル・シンクタンク

“惑星クレイ”での情報・占い・経済活動で大きな影響を持つ巨大企業が“オラクル・シンクタンク”だ。

トップは《CEOアマテラス》。要するに社長やね。

デッキトップを入れ替えたり、ドローしたりという、「カードゲーマーの感覚」に直撃するシステムが楽しめる。

女の子キャラクターが多く、得意システムがゲーマー好み。

これはどう見てもマニア向けクランなんじゃね?!

《CEOアマテラス》。手札が4枚以上あれば、14000に!

必殺のソウルブラストが決まれば、5枚ドロー!!

《ロゼンジ・メイガス》

ライドすると、リアに移動するグレードゼロ。無駄がなくて良い!

《バトルシスター ここあ》

デッキ操作。このゲームでは、トリガーの確率を高められるので、ものすげー強い効果になりそう・・・!

《バトルシスター もか》

手札が4枚以上あればアタック時11000!《ドラゴニック・オーバーロード》にも単体で殴りかかれる!

 

■パワーとラッシュで押せっ!ノヴァグラップラー

惑星クレイの人気格闘技“ノヴァグラップラー”、そこは肉体改造、ドーピング、なんでもありの、強さを求める格闘マニアの聖地だ!

ノヴァグラップラーのデッキでは、純粋なパワーと、攻撃した後も起き上がり、再度攻撃を繰り返す、押しまくりの戦術が楽しめるぞ!

《アシュラ・カイザー》

葛城カムイの切り札!アタック時にグレード3のノヴァグラップラーが出ると、自分のリアカードを起こせる。

これが結構ヒットすると思われ!

「アタック!アシュラカイザー、フィニッシュホールド!!」で決めろ!

《ジェノサイド・ジャック》

グレード2にして11000!

動かすのにコストはかかるが、一旦動けばそのターンはフリーなので、《アシュラカイザー》や“覚醒”で叩き起して殴りまくれ!

《キング・オブ・ソード》

《クイーン・オブ・ハート》

「後ろに何何がいたら・・・」というコンボは他のクランにもあるが、コイツはもともと先頭のパワーが高い!

2枚揃うとパワー20000でアタック可能!

20000という数字がどう強いかは・・・ヴァンガードファイターなら解るはずだ!

《Mrインビンシブル》

居るだけで、毎ターン裏にしたダメージを回復してくれる上、やり過ぎな必殺技!

ソウルブラストが決まれば、全員が起き上がる!(後ろのブースト要員まで!)

 

■惑星クレイ最強の航空爆撃部隊、“かげろう”!

「黙示録の風」との異名を取る《ドラゴニック・オーパーロード》を筆頭に、攻撃力重視、相手のユニットを焼き尽くす破壊戦術が楽しめるのが、“かげろう”だ!

単なる破壊効果だけでなく、ヴァンガードならではのド派手な技も色々あるようだぞ!

《ドラゴンナイト・アリフ》

《勝利の化身アリフ》

上手くいけば2ターン目にグレード3が出る上、ソウルが滅茶苦茶早く貯まる!(《槍の化身ター》や《鎧の化身バー》がソウルに入るため。)

《ヴォーテックス・ドラゴン》

続けて《ヴォーテックス・ドラゴン》になれば、早いターンにソウルブラストを使い、相手を全滅させられるぞ!

グレードゼロの《リザードソルジャー・コンロー》。ライドすると、リアガードに移動してくれる。1コスト払うと、《鎧の化身バー》などのグレード1ユニットにチェンジする。

地味?いやいや!めちゃくちゃ強いぞこれ!

 

■他にも色んな「クラン」が・・・!

今回の中心的な「クラン」は、上記四種類のようだけど、他にも様々なクランが見えてきている。

これらは第二弾以降で、大幅に強化されるのだろうけど・・・どれも楽しみな事この上ない!

《ジャガーノート・マキシマム》

メチャクチャなスポーツ、「スパイクブ゛ラザーズ」の《ジャガーノートマキシマム》!

森川の切り札だ!使うしか!

謎の集団「ダークイレギュラーズ」の《デーモンイーター》。ソウルブラストが成功すると、相手リアガードを全滅!

《暴君 デスレックス》

アニメで井崎が使っていた《デスレックス》は、地上部隊「たちかぜ」のグレード3。

自分のリアガードを退却させるデメリットを持つが、デメリットを緩和するカードももちろん、「たちかぜ」にはある!

《大幹部ブルーブラッド》《モンスター・フランク》

死人ばかりの海賊集団・・・中村さんいわく、「パイレーツ・オブ・カリビアンです」との事、「グランブルー」

ドロップゾーンからライドしたり、トリッキーな戦術が楽しめそうだ!

《ヘルスパイダー》

昆虫モンスター軍団「メガコロニー」。

相手の動きを縛り、思うような戦術を取れなくする。

《忍竜ボイドマスター》

隠密部隊「ぬばたま」!とりあえず手札破壊があるだけで、絶対チェックのクランだ!

■カードキングダムは、ヴァンガードを全力サポートだ!

ブースター発売日の3/11からは、全国のカードキングダムで、恒例のオリジナルステッカーを配布開始!

今回はこれっ!“櫂トシキ&ドラゴニック・オーバーロード”!!

カードキングダム各店で、シングルカード500円ごとに1枚、または、新品2000円ごとに1枚、オマケとしてお付けします。

もちろん、すでに配布中の“先導アイチ&ブラスターブレード”と、お好きな方を選べますよ!

カードキングダムが近くにない!という方にも、ヴァンガードを楽しんでいただきたいので、通信販売でも取り扱い中です。

宜しければぜひ、ご利用下さい!

http://www.stannet.ne.jp/fb/tuuhan/vanguard.html

「通販は初めてで、良く解らない」と言う方は、ご遠慮なくメールくださいね。(通販ページに連絡先が書かれています。)

“池っち店長ブログ”では、今後も次々にヴァンガードの記事を公開していきます!シングル通販もすぐ始めますので、お楽しみに!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« おめでとう蒲... 東北地方太平... »