カードキングダムブログ
全国チェーンのカードゲームショップ、カードキングダムです。
 




さて皆さん!ヴァンガード第二弾“竜魂乱舞”は予約したかな?!
ヤヴァイよマジで。我がカードキングダム秋葉原駅前店では、予約数が1000BOXに近づいていて、空前絶後の事態。


さて、カードファイト!!ヴァンガードの最強デッキレシピを目指し、皆さんと一緒に研究していこう!というコンセプト、略して「ヴァンガード最強デッキレシピ研究所」。今回も、前回に引き続いて《ソウルセイバードラゴン》のデッキについて解説していこう。

 

前回、デッキレシピとカンタンな動きについて説明したから、今回は各カードの解説だ。

出来れば、今回の記事を読む前に、前回の記事&レシピをおさらいしておいてもらいたい。
http://blog.goo.ne.jp/tcg1234/e/dc2b46c7859f573da4fdfd4524c5ef8b


■各カード解説
◯ソウルセイバードラゴン

ソウルセイバー・ドラゴン
グレード3
ロイヤルパラディン / コスモドラゴン
パワー:10000
【自】【VC】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。
【自】[【ソウルブラスト】(5)]このユニットがVCに登場したとき、コストを払ってよい。払ったら、あなたの《ロイヤルパラディン》のリアガードを3枚まで選び、そのターン中、パワー+5000。

まずひとつ目の能力。ヴァンガードへのアタック時に、パワー+3000。
これによりパワー13000でアタックできるので、8000ブーストがあればカンタンにパワー21000を作りだすことが可能。これだけでも十分強い。

だがこのカードの楽しいところは、もちろん、もうひとつの能力のほう。
【VC】に登場したとき限定で、ソウルブラスト5で、リアガード3枚が+5000!合計15000パワーアップ!

パワーが5000上がるごとに、相手がガードするために必要なシールドも5000追加で必要になるのだから、へたすりゃガード3枚分をもぎ取れるのだ。

しかも全体的にパワーが上がるため、《イゾルデ》や《バリィ》などのアタックを無効化するカードにも相性が良い。

この効果を使うためには、ソウルブラストが5も必要だが、前述した通り、《未来の騎士リュー》で「合体」して、《ブラスターブレード》を出しておけば、自動的にソウルが5枚たまっている事になるから、問題なしだ。

◯未来の騎士 リュー
グレード0
ロイヤルパラディン / ヒューマン
トリガー:クリティカル
シールド:10000
パワー:4000
【起】【RC】:[【カウンターブラスト】(1),あなたのRCから、「未来の騎士リュー」と「ばーくがる」と「ふろうがる」を1枚ずつ選び、ソウルに置く]あなたのグレード1のヴァンガードがいるなら、あなたの山札から「ブラスター・ブレード」を1枚まで探し、ライドし、その山札をシャッフルする。

ご存知、第一弾の人気カード。
前述した通り、このカードの効果を使用することで、《リュー》《ばーくがる》《ふろうがる》合わせて3枚ものカードを一気にソウルに送ることができる。

実はっ!知らない人も多い「裏技」なのだが、この《リュー》の効果は、自分のヴァンガードがグレード1でなくても使用することができる。
もちろんその場合は《ブラスター・ブレード》をスペリオルライドすることはできないけれど、しっかりと《リュー》《ばーくがる》《ふろうがる》の3枚をソウルに送れる!


◯ぽーんがる

グレード1
ロイヤルパラディン / ハイビースト
シールド:5000
パワー:7000
【起】【RC】:[【カウンターブラスト】(1),このユニットをソウルに置く]あなたの《ロイヤルパラディン》のヴァンガードがいるなら、あなたの山札から「ソウルセイバー・ドラゴン」を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。
※ケロケロエース誌上では、種族・カードテキストの一部が隠れているため、この内容は正確でない場合があります。

スーパーおすすめ、滅茶苦茶強力なカード!
何とグレード3、《ソウルセイバー・ドラゴン》を山札からサーチできるっ!
何がヤヴァいって、グレード3をサーチ出来るということは、実質、デッキに入れるグレード3の枚数を、減らせると言う事。
今までは最低、7枚~8枚のグレード3が入っていないと、3ターン目に安定して手札に持ってくることができなかったけど、この《ぽーんがる》4枚で実質4枚分のグレード3になるから、グレード3が3、4枚でもデッキが動くようになったわけだ!

高い確率で《ソウルセイバー・ドラゴン》を手札に加えることができ、しかも効果でソウルに置かれるため、《ソウルセイバー・ドラゴン》のソウルブラストのコストとしても優秀。
さらに、パワーが7000あるため、もし手札に余ってしまったときにはブースト要因としても活躍できる!ぽぽぽぽーんがる!(意味不明)


◯大いなる賢者 バロン

グレード2
ロイヤルパラディン / ジャイアント
シールド:5000
パワー:8000
【自】【RC】:あなたのメインフェイズ中、あなたのカードがソウルに置かれた時、あなたの《ロイヤルパラディン》のヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+3000。

◯若年のペガサスナイト

グレード1
ロイヤルパラディン / ヒューマン
シールド:5000
パワー:6000
【自】【RC】:あなたのメインフェイズ中、あなたのカードがソウルに置かれた時、あなたの《ロイヤルパラディン》のヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+3000。

2枚とも、前述した、「ソウルが置かれると、パワーアップするカード」。
例えば、《斬魔の騎士 ローエングリン》や《案内するゾンビ》によってソウルが増えれば、それだけでパワーが+3000される。

《リュー》の効果で《リュー》《ばーくがる》《ふろうがる》の3枚がソウルに置かれた時にも発動する。しかも3枚分、つまり+9000だ!

《バロン》が前列、《ペガサスナイト》が後列にいるときに、《リュー》の効果を使えば、《バロン》《ペガサスナイト》それぞれがパワー+9000。
《ペガサスナイト》で《バロン》をブーストすれば、なんと合計3200でアタック可能だ!

これに《ソウルセイバー・ドラゴン》の効果が追加されたり、《ぽーんがる》や《まぁるがる》をソウルに入れたりしたら、もう知らん。37000とか、40000に達する。

もうひとつ。このパワーアップが「そのターン中」であることに注目。
スタンドトリガーが発動したあとでも、この圧倒的なパワーのままで再アタックができるのだ!


◯まぁるがる

グレード0
ロイヤルパラディン / ハイビースト
トリガー:ドロー
シールド:5000
パワー:4000
【起】【RC】:[このユニットをソウルに置く]あなたの《ロイヤルパラディン》を1枚選び、そのターン中、パワー+3000。

第2弾で増えた、ロイヤルパラディンのドロートリガー!
《ソウルセイバー・ドラゴン》、《バロン》《ペガサスナイト》との高い相性はもちろん、パワーアップはターン中のため、スタンドトリガーとの相性もバツグン!

◯小妖精の鼓笛隊

グレード0
ロイヤルパラディン / シルフ
トリガー:スタンド
シールド:10000
パワー:5000

第2弾で増えた、ロイヤルパラディンの覚醒トリガー・・・それだけなんだけど、このデッキでは大いに意味がある。
上で紹介したカードの効果を見ても、このデッキにおけるスタンドトリガーの重要性は一目瞭然。パワーアップしたまま再度殴れるのは、大きい。


◯ばーくがる
グレード0
ロイヤルパラディン / ハイビースト
シールド:10000
パワー:4000
【自】:他の《ロイヤルパラディン》がこのユニットにライドした時、このカードをRCにコールしてよい。
【起】【RC】:[このユニットを【レスト】する]あなたの山札から、「未来の騎士リュー」か「ふろうがる」を1枚まで探し、RCにコールし、その山札をシャッフルする。

このデッキのキーカードのひとつ。
スタートヴァンガードとして優秀なのはもちろん、《ソウルセイバー・ドラゴン》に必要な《リュー》たちをデッキからコールできる。
そのため、スタート直後だけでなく常に《リュー》の効果を目指すこのデッキでは《ばーくがる》は複数枚必要なカード。
1枚でも動くことは動くけど、早いターンに焼かれたり(《ワイバーンストライク テージャス》などで狙われたら、ガードできるが・・・)することを考えると、やっぱり3枚は積んでおきたい。
もし手札に余ってしまっても、シールド10000なのでガーディアンとして使っていこう。


◯アルフレッド・アーリー

グレード3
スキル ツインドライブ!!
ロイヤルパラディン/ヒューマン
パワー 10000
【自】:このユニットがVに登場した時、あなたのソウルから「ブラスター・ブレード」を1枚まで選び、Rにコールする。

「なぜこのカードが?!」
とお思いの貴兄もいらっしゃる事と思う。
実はこのカードは、このデッキを検証中に、最後に入った、ナイスコンボパーツなのだ。

今さら言うのも何であるが、3ターン目に、
「《ソウルセイバー》のソウルブラストでパワー+15000だぜー!超攻撃!」
とやっても、
「じゃあ、スルーで。」
と、普通に通されてしまう事が多い。

なぜならまだ、相手のダメージには余裕があるからだ。

そこでっ!3ターン目にはこの《アルフレッド・アーリー》にライドし、その効果でソウルの《ブラスターブレード》をコールし、普通に攻撃するのだ!
こうすることで、次のターンの《ソウルセイバードラゴン》によってパワーアップした地獄の攻撃を、「ガードしなければならない状況」に追い込み、相手の防御手札を徹底的に剥ぎとり、加えて、《ブラスターブレード》一体を増やすことで、パワー+5000の対象相手となる3体のロイヤルパラディンを、キープしやすく出来るのだ!
(普通にしてると、3ターン目に《ソウルセイバー》を出しても、リアガードが3体無いことも多い。)

《ブラスターブレード》をソウルから出してしまうから、ソウルブラスト5が足りなくなるのでは?とお思いの方もいらっしゃるかと思うが、問題はない。
《アルフレッド・アーリー》が増えているので、5枚のキープは出来ている。

この作戦、やってみると面白いぐらいうまくいくぞ!

■5/27、竜魂乱舞発売後に、全国のカードキングダムで完成版レシピ配付開始っ!
前述の通り、このデッキはまだ、完成版ではない。まだ知られていない竜魂乱舞のカードが入り、実戦を繰り返して、より強くなれるはずだ!
というわけでカードキングダムでは、発売から二日後以内に、竜魂乱舞1BOX以上お買い上げのお客様に対して、今回のデッキの完成版レシピ、解説書を配布します!(注:「実は発表されてたカード以外には特には良いカード無かったわ」という可能性もあります。その場合は「他のクランに~がハイってので対抗策として~」みたいな記事になると思われます)
お近くのカードキングダム、またはカードキングダム通信販売のご利用をよろしくお願い致します。
発売から2週間の間、お買い上げのお客さまへ解説書を配布いたします。
また、レシピは
後日公開の可能性もございますので、その点はご了承ください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


«  ヴァンガード... カードキング... »