カードキングダムブログ
全国チェーンのカードゲームショップ、カードキングダムです。
 





ある日、ハリーが突然怒りながら電話をかけてきた。いつものことなので、鼻をほじりながら聞くことにした。
ハリー   「練馬春日店は、もっとヘンな大会を行うべきなんですよ!」

池っち店長「(この宇宙生物は、なぜいつも怒っているんだろう。カルシウムを接種する機能がないのだろうか?)
・・・そうだなぁ。練馬春日店は、デュエルスペースは広いし、接客好きな店員が集まってるんだからな。」

ハリー   「それだけじゃありません。練馬春日店は社長やサンダーが時折顔を出す店でしょう?イベント性と情報発信源の店でもあるわけです。
そういうところでは、突発的でなく定期的に、『お祭り』が行われるべきなのですよ。」

池っち店長「なるほど。貴様がそう言うからには、何か具体案があるのだな。」

ハリー   「もちろんです。デュエル・マスターズでのイベントなのですが・・・」

池っち店長「ふむふむ。」

ハリー   「《無双竜機ボルバルザーク》って、今でも強いんですかね?

池っち店長「いや、そりゃお前・・・あれはどんな時代でもぶっ壊れパワーカードだろ。」

ハリー   「しかしあいつ、ニンジャ・ストライクの《ハンゾウ》できっちり死ぬパワー6000なんですよ?!」

池っち店長「うっ!!」

ハリー   「かてて加えて《光牙忍ハヤブサマル》のブロックもあります。以前のように、シールドトリガーだけで済む問題ではないんですよ。」

池っち店長「これは・・・色々状況は変わってるような・・・」

ハリー   「『往年の超パワーカード、VS、ニンジャ・ストライク他新システム!勝つのはどっちだ?!』
・・・どうです?興味深いでしょう?!」

池っち店長「・・・なるほど。貴様が言いたいのはこういう事だな?

《無双竜機ボルバルザーク》に限らず、デュエル・マスターズの禁止カードを、全て解除するとどうなるのか?!

禁止カード無しのガチデュエル、“真のデュエル・マスターズ最強デッキ”を決定する大会を開けと!」

ハリー   「イエス!名付けて、“無双竜機杯”!

池っち店長「カッコいいーーっっ!!」


■無双竜機杯、開催!!





と、言うわけでカードキングダム練馬春日店では、デュエル・マスターズの真の最強デッキ&デッキビルダーを決定する特別大会、

カードキングダム無双竜機杯

を開催決定!
皆様のご参加をお待ちしております!
(注:通常の大会は通常の殿堂ルールで行います)

・無双竜機杯(非公認大会/定員32名/参加費無料)

◯場所
カードキングダム練馬春日店
(カードキングダム布施店でも、同様の大会を行ないます!詳しくは布施店プログを御覧ください。
http://ckfuse.blog44.fc2.com/

◯開催日・時間
当日受付 14:00~ 
開催日11月3日、11月23日、12月23日(以降定期的に開催予定) 

◯ルール
無双竜機杯特別ルールとして、殿堂レギュレーションを適用せず、日本語の発売または配布された全てのカードが4枚づつ使用可能になります。 
不透明スリーブを使用される場合のみガルベリアス・ドラゴンも使用可能です。 
(他言語版はいかなるカードでも使用不可となります) 

定員を超過した場合、抽選を予定しておりますが、 同じレギュレーションによるサイドイベントを予定しております。 
◯イベントローテーション(予定。細かい時間設定は状況によって変化します。)
14:00
参加受付開始
14:20
1回戦組み合わせ発表&参加者着席
14:40
第1回戦開始

◯以後の開催日での特別予定
11月23日の無双竜機杯には特別ゲスト出場!
ゲスト Kブルー君
Kブルー君は2回戦目からシードとしての参加となります。

■果たしてどのような戦いとなるのか?!
池っち店長「ちょっと待て。どんなカードも4枚使える!って事は、《スケルトン・バイス》も使えるのか?!」

ハリー   「イエス、スケルトン・バイス!」

池っち店長「昔と違って、2ターン目のマナ加速は《フェアリー・ライフ》だけじゃなく《鼓動する石版》とかもあるんだぞ?!
3ターン目の《スケルトン・バイス》の安定度は異常なのでは?!」

ハリー   「そう考えていると、《斬隠蒼頭領バイケン》や《ザーク・ピッチ》がワラワラと出てくるのですよ。」

池っち店長「な、なるほど。しかし、《ロスト・チャージャー》や《ヘル・スラッシュ》を使った除去コントロールは、ナイト軸でさらに安定度が増しているのでは?」

ハリー   「・・・それなんですが、《ロスト・チャージャー》は自分に撃つカードなんじゃないですかね。」

池っち店長「はい?!」

ハリー   「我々はかつて、《ロスト・チャージャー》を対戦相手に使い、相手のキーカードを墓地に送るものとして使っていましたが、今のデュエル・マスターズは《ダンディ・ナスオ》を使って自分のキーカードを墓地に送るじゃないですか。

実は《ロスト・チャージャー》のテキストをよく見ると、自分のデッキにも使えるんですよ。


池っち店長「・・・ああっ!本当だ!」

ハリー   「キーカードを墓地に送る《ダンディ・ナスオ》の効果と、マナ加速を行う《青銅の鎧》の効果が、《ロスト・チャージャー》1枚で解決!
これは強い!」

池っち店長「うひゃおぉお?!確かに!
これはコンボデッキも、色々と強化できそうなのではっ!」

ハリー   「あと、社長は除去コンがどうの、とおっしゃいましたが、除去コンが《アストラル・リーフ》4枚積みの水単進化速攻、《パラダイス・アロマ》4枚積みデッキに勝てると思います?!」

池っち店長「うぎゃあああああ!すいません、すいません!」

ハリー   「・・・そうなのですよ。ぶっちゃけ、戦ってみなければ分からない。考えているだけでは、答えが出ない。
だから戦うのです!無双竜機杯で!!」

池っち店長「なるほど!これはもう、結果を見て満足するだけでは、

『デュエル・マスターズ真の最強デッキを見た!』

とは言えん
な!

どういう大会で、どんなデッキが参加していて、どういう過程でそのデッキが優勝したのか、それを自分の目で確かめないと!

無双竜機杯!これはデュエル・マスターズの歴史の一部!
ぜひ自分の目で確かめるべきだぜ!!」


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 台風直撃!奈... 速報!ブシロ... »