東京コンサルティンググループ・トルコブログ

毎週火曜日更新
トルコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、トルコの旬な情報をお届けします。

トルコでの深夜労働規制について

2017年11月07日 | トルコの労務

こんにちは、トルコ駐在員の高津です。

今週はトルコでの深夜労働規制についてです。

トルコでの深夜労働規制について

 

日本では午後10時以降早朝5時までの労働を深夜労働とし、18歳未満及び妊婦の労働を制限しています。さらに上記時間の労働に対しては1.25倍の賃金を支払う必要があります。

トルコでは労働法69条に午後8時以降6時までの労働が深夜労働と定義されています。

また日本と大きく異なる点としては主に下記のような事項が挙げられます。

 

<深夜労働の主な規制>

・24時間連続して稼働させる必要のある事業所であること。

・労働時間は7.5時間まで残業は原則不可(旅行事業者、セキュリティーサービス、医療事業者は除く)

・1週間又は2週間毎に昼シフトと交代させる必要がある。

・18歳未満の深夜労働禁止

・妊婦及び出産後6ヶ月目まで深夜労働禁止

・深夜労働割増賃金なし

 

 

以上です。

今週も、どうぞよろしくお願い致します。

 

高津 幸城


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自動車税の増税について | トップ | 時間外労働申請レギュレーシ... »
最近の画像もっと見る

トルコの労務」カテゴリの最新記事