東京コンサルティンググループ・トルコブログ

毎週火曜日更新
トルコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、トルコの旬な情報をお届けします。

労働者安全衛生法2020年へ施行延期

2017年06月20日 | トルコの労務

こんにちは、トルコ駐在員の高津です。

 

今週のブログは労働者安全衛生法2020年へ施行延期について書かせて頂きます。

労働者安全衛生法2020年へ施行延期

2012年6月にトルコで初めて労働者安全衛生法が可決されました。

安全管理者・衛生管理者・産業医の選任基準や安全委員会や衛生委員会の設置基準、労働災害が発生した際の報告義務などがこの法律によって定められていますす。

労働安全衛生法は従業員を1名でも雇っているすべての職場に適用されます。

 

但し、適用に関しては事業所の危険度や規模に応じて段階的に適用される予定です。

今回危険度が低く労働者50名以下の事業所に対する適用が2017年7月1日から2020年まで3年間延期されることが決定されました。

*労働者50名以上の職場又は危険度の高い職場に関しては既に適用されていますので、下記の履行義務内容をご確認ください。

 

危険度の低い事業所⇒薬局、レストラン、ホテル、オフィス、学校、等

危険度のある事業所⇒美容院、歯科、精肉店、等

危険度の高い事業所⇒工場、炭鉱、病院、等

 

以上となります。

 

今週も、どうぞよろしくお願い致します。

 

高津 幸城


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 企業登記簿情報の取得方法 | トップ | トルコでの二重課税控除 »
最近の画像もっと見る

トルコの労務」カテゴリの最新記事