東京コンサルティンググループ・トルコブログ

毎週火曜日更新
トルコへの進出をコンサルティングしている駐在員が、トルコの旬な情報をお届けします。

CEマーキング制度

2017年11月28日 | トルコの投資環境・経済

こんにちは、トルコ駐在員の高津です。

今週はトルコでのCE(欧州基準)マーキング制度について記載していきます。

トルコでは、通関時にトルコ規格院(TSE:Türk Standardlari Enstitüsü)による検査・承認が義務付けられています。同じ製品でも輸入するたびに検査を必要とし、輸入業者の負担となっています。CE(欧州基準)マーキングは、原則としてEU域内向けに販売される指定の製品に貼付(該当製品の製造業者もしくは輸入者または第三者認証機関が所定の適合性評価を行い、製品、包装、添付文書に付与)を義務付けられる基準適合マークです。トルコでのCEマーキング制度はEU基準と同等には確立していないため、突然の輸入規制を通達されることがあります。たとえば、以前はCEマークが不要であったものが事前通告なしにCEマーク取得を必要とされ、予定どおりにトルコ向けに輸出ができなくなる場合があります。

 

以上です。

 

今週も、どうぞよろしくお願い致します。

 

高津 幸城


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 労働許可証取得時のKEP及び電... | トップ | 外国企業の土地所有可否について »
最近の画像もっと見る

トルコの投資環境・経済」カテゴリの最新記事